デルタ航空 マイル(スカイマイル)有効期限の廃止決定!

スカイチームのデルタ航空は、自社のマイレージプログラム【スカイマイル】のマイル有効期限の廃止を決めたようです。スカイチームをご利用の方には朗報ですね。今年1月に遡って対象とするらしいです。羽田発着の米国路線も増えるデルタはますます利用価値が高くなります。

デルタ航空(DL)はマイレージプログラム「スカイマイル」のマイル有効期限を廃止する。DLによると、米国の主要航空会社の中でマイルの有効期限をなくしたのは、DLが初めてのこと。これまでは24ヶ月間のマイル獲得、または利用がない場合は、マイルの有効期限が切れるという規定になってた。今回の変更は、2011年1月1日にさかのぼり、適用する。

 なお、スカイマイルは今年30周年を迎えるロイヤリティプログラムで、昨年は2640億マイルが1200万の特典に交換された。有償旅客マイルのうち、8.3%が特典航空券による旅行だったという。

【注目! 全日空】 国際線手荷物規定変更。増えました! 

朗報です!!

全日空の無料手荷物許容個数が全路線統一されて拡大されます。ヨーロッパやアジア方面へのフライトの場合、エコノミークラスは20kgまででしたので単純に倍増ですね。但し、乗継便がある場合には要注意です。その乗継便の航空会社のルールが適用されますので!

全日空(NH)は4月1日搭乗分から、国際線手荷物規定を改定する。現在は個数制と従量制を路線によって使い分けているが、全路線で個数制に統一。また、ファーストクラスの無料手荷物許容個数を2個から3個に増加するほか、全クラスで許容可能なサイズ基準を3辺合計158センチメートルから203センチメートルに拡大。これに合わせて、スポーツ用品や楽器などの特殊手荷物を通常手荷物と同様の取り扱いとする。

 また、ベビーカーや幼児用のゆりかご、チャイルドシートは無料手荷物許容量に含めず、無料とする。ペットは、方面ごとに超過手荷物料金を設定。このほか、重量やサイズを超過した手荷物の超過料金を全路線で統一し、さらに個数や重量、サイズなど複数のカテゴリーで超過手荷物料金を適用する場合に、各カテゴリーの料金を合算する「重課制」を全路線共通で採用する。

 詳細は下表のとおり。