【ぶい・めーるキャンペーン】 第1弾 2弾 3弾!

1月 中国(上海・北京・大連行き) 
格安航空券情報
@¥25,800-より
なんと!空港税類+燃油サーチャージ類オール込み料金!
https://share.acrobat.com/adc/document.do?docid=d8e0c0db-e88a-4321-8721-a7ffd1ee0593

1月 台湾(台北行き)
格安航空券情報
@¥25,090-より
こちらも!空港税類+燃油サーチャージ類オール込み料金!
https://share.acrobat.com/adc/document.do?docid=c53b3f1b-b919-45a7-8710-927b47fe104e

1月 アジア都市(バンコク・シンガポール行き)
格安航空券情報
@¥44,000-より
やっぱり!空港税類+燃油サーチャージ類オール込み料金!!
https://share.acrobat.com/adc/document.do?docid=46c1cf65-d63d-47a0-864e-1bf08b5b4641

 

お問合せ・お申込は ↓こちらまでどうぞ!!

有限会社リバティヒルバケーション
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘3-17-1 リバティヒルビル2階
TEL: 03-3723-1500  FAX: 03-3723-8788
URL: http://libertyhillvacations.co.jp
Mail : iwasaki@libertyhill.co.jp
東京都知事登録旅行業第3-5278号
総合旅行業務取扱管理者 岩崎治幸

【営業時間】
平日09:30~18:30 日曜10:00~18:00
*土曜日と年末年始は休業

1月出発!マイゲッツキャンペーン情報

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
    やってきましたマイゲッツキャンペーン!!
    毎月見逃せない商品の数々・・・ご予約はお早めに。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 ===================================
『今月のおすすめ海外ツアー情報』【2008年12月21日発行】
===================================

1月からは燃油サーチャージも下がって旅行に行きドキ!グアム・サイパン各20,800円~、
ハワイ39,800円~など、今月もお買い得ツアー満載!!

※各ツアーリンクをクリックすると、株式会社アールアンドシーツアーズのサイトへ移動します。
※各コースの空き状況やツアー内容に関するお問い合わせ・ご予約等は弊社LHVまで!

リバティヒルバケーション

tel: 03-3723-1500  fax: 03-3723-8788

e-mal  iwasaki@libertyhill.co.jp

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<<本日のお知らせ>>

★━━━
┃グアム
┗━━━★
===================================
◆成田発 1・2月出発限定☆出発間際のお得プライス♪グアム4日間
スペシャルクラス利用4日間なんと27,800円~

ツアー設定日:2009年1・2月限定

※今月はオンワードビーチリゾートがおすすめ!毎朝食付&滞在中ウォーターパーク利用無料!
※フライトパターンをお好みに合わせて選べる!
※シャトルバスに乗り放題ほか特典満載のアイランドパス付き!

http://member.rctours.co.jp/rel/2009_01/mg_mic/gum/

★━━━
┃サイパン
┗━━━★
===================================
◆成田発 1・2月出発限定☆!サイパン4日間
コーラル・オーシャンポイント利用4日間なんと20,800円~

ツアー設定日:2009年1・2月限定

※おすすめはサイパン・グランドとアクア・リゾート・サイパン!
※ノースウエスト航空利用
※シャトルバスに乗り放題ほか特典満載のアイランドパス付き!

http://member.rctours.co.jp/rel/2009_01/mg_mic/spn/

★━━━
┃ハワイ
┗━━━★
===================================
◆成田発 限定お得プライス勢揃い!ハワイ
出発日限定キャンペーンハワイ5日間がなんと39,800円~

ツアー設定日:2009年1月-3月

※限定お買い得、選べるコース満載!
※使ってお得な特典満載のアイランドパス付き!

ホノルル 1~2月 ◎超お買い得!今月の目玉商品◎ スペシャルプライス
http://member.rctours.co.jp/rel/2009_01/mg01_hnl/01/

ホノルル 1~3月 ちょっと長めのバケーション・イン・ハワイ!
http://member.rctours.co.jp/rel/2009_01/mg01_hnl/02/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 ≪お申込・お問合せ

有限会社リバティヒルバケーション

152-0035 東京都目黒区自由が丘3171 リバティヒルビル2

TEL: 03-3723-1500  FAX: 03-3723-8788

東京都知事登録旅行業第35278号 

総合旅行業務取扱管理者 岩崎治幸

URL  http://libertyhillvacations.co.jp 

e-mail  iwasaki@libertyhill.co.jp

【営業時間】 平日09301830  日曜 10001800  *土曜日と年末年始は休業

犬の保育園 ドッグ ライフ プランナーズ

 さて、突然ですがワンちゃんを飼っていらっしゃる方。海外旅行など長期にワンちゃんと離れてしまう時はどうなさっておられますか?

先日、単なる預かるだけのペットホテルの域を超えた ≪犬の保育園≫ と呼ぶに相応しい場所を教えてもらいましたのでここにご紹介させていただきます。

そのお店は、目黒通りと環七の『柿の木坂交差点』近くにある 【ドッグライフプランナーズ】 

お預りスペースには、なんと24時間インストラクターが常駐しており定時にゲージの外に出してのおトイレタイムや自由に遊ばせていますので、ワンちゃんのストレスが少ないそうです。もちろんお散歩付!そして送迎サービスもあり自由が丘界隈の場合には無料圏内になりますので何かと忙しい旅行の出発前には嬉しい限り!

さらに預かった際には、ご要望によってはワンちゃんの性質や特性に合った最適な方法で、プロのトレーナーがトレーニングを施すようで、しつけに時間や手間が取り難いお忙しいご家庭にもお薦め。一石二鳥です!

 実際に弊社関係者のワンちゃんが何度もお世話になっており、大変環境がよく安心して預けることができる犬の保育園・・・ です。

わんちゃん (オスカー君) も我が家のように安心して眠ってます。

ドッグライフプランナー

 

 

 

 

 

次回のご旅行の際には、是非 ドッグライフプランナーズ をご利用してはいかがでしょうか?

 

ドッグライフプランナーズ 目黒校

http://www.dog-lp.com/

目黒区碑文谷5-28-8 TEL: 03-5701-6642

エミレーツ いよいよ成田空港への乗入れ決定!

いよいよ、あの7つ☆航空会社と言われるドバイの エミレーツ航空 の成田空港乗り入れが決まったようです。併せて、UAEのエティハド航空もアブダビからやってくるようです。世界的に不景気になってしまったこの時期の乗り入れ確定は、ある意味かわいそうな気もします。今まで成田に乗入れたいがために、大阪(関空)や名古屋(中部)へ飛ばしていたエミレーツ。。。 A380 の総2階建て機材が来ると嬉しいですね。

 

しかし、カタール航空も来るかと思いましたが争いに負けてしまったのかな?

 

 

 日本とアラブ首長国連邦との航空当局間協議が12月15日と16日に開催され、日本/アラブ間の旅客便の輸送力が拡大した。日本側の権益は日本発、アラブ着とも任意の地点に10便、また東京を除く週間便数は35便に拡大。一方、アラブ側は成田第2滑走路の北伸完了後、ドバイ/成田間、アブダビ/成田間をそれぞれ週5便ずつ就航が可能となる。これにより、エミレーツ航空(EK)、およびエティハド航空(EY)のアラブ首長国連邦の2企業が成田へ乗入れることが想定される。

 旅客便はアラブ側の航空会社が、東京をのぞき週35便まで拡大が可能となり、中部や関西への増便が期待される。さらに今回の交渉では中部、または関空でのロサンゼルス、サンフランシスコへの以遠権が新たに認められた。航空局では、中部、関空の北米路線の拡充につなげたい考え。ただし、現在のところ、以遠権を活用した路線就航は不透明だ。

≪重要≫ ESTA アメリカ渡航認証システム 運用開始

  

~2009年1月12日から米国の入国制度が大きく変更されます~

 

■ 観光、短期商用等の90日以内の短期滞在目的で米国を訪問される場合は、査証(ビザ)が免除されており、米国の査証を取得する必要がありませんが、米国行きの航空機や客船等への搭乗・乗船時の米国入国前に電子渡航認証システム Electronic System for Travel Authorization : ESAT に従って申請を行い、認証を受けることが必要となりました。

  

詳しくは、在日米国大使館のウェブサイト(日本語)

http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-esta2008.html

米国国土安全保障省のウェブサイト(英語)

http://www.cbp.gov/xp/cgov/travel/id_visa/esta/

等をご参照ください。

 

査証を取得していない場合とは、米国にて乗継するケースも含まれますので、南米やカナダへのご旅行の際にも申請が必要です。

また、ESTAは査証免除者を対象としていますから、既に何かしらの査証(留学や就労など)をお持ちの方は、ESTAへの申請は必要ございません。また、グアム・サイパンへの渡航の際にも必要ありません。

 

■ ESTA への申請は、専用のウェブサイト から行います。

https://esta.cbp.dhs.gov/ 

日本語表記のサイトがございますが、入力自体は英語で行います。入力する内容は、今まで米国入国に際して提出していたグリーンの出入国カード(I-94W)と同じで、名前、生年月日、性別などの申請者情報、パスポート情報、渡航情報のほかにいくつかの質問に対して、『はい』 『いいえ』 で答える形式になっています。

インターネット環境に無い方や英語がわからない方などは、申請者本人以外が代行することが可能です。

 

***弊社、リバティヒルバケーションでも代行いたします***

 

申請に対する回答は概ね即座になされますが、仮に回答が保留された場合は、72時間以内に回答がなされますので、数時間後に再度ウェブサイトでご確認をお願いいたします。

また、認証が拒否された場合、最寄の米国大使館・総領事館で査証申請を行う必要がございます。

一度認証を受けると2年間(但し、パスポートの有効が切れる場合にはパスポートの有効期限まで)有効となります。

 

【注意点】

米国政府は渡航する72時間前までの申請を勧めていますが、申請自体は、具体的に渡航日程が決まっていなくても出来ますので、米国への渡航予定がある方は余裕を持って申請するようになさってください。

 

注目! アジア内のこれから注目される観光地 TOP20とは

旅行情報を発信する世界的な 某インターネットサイト が、面白いものを公表しました。

『アジアの “これから注目の観光地TOP20”』

1位はインドネシアのバンドン! 

以前に手配したことがあったのでバンドンは辛うじて知っていましたが、2位以下、知らない街が多い・・・

なかでもフィリピンは凄い、大人気です。ベスト4に3都市がランクインし、トップ10圏外にも3都市入っておりますので計6都市がベスト20に顔を出しています。来週の “スポットライト” の登場間違いなしですね。

 日本はというと函館、長野、そして高山がランクインしています。雪国が多いのはなぜなのか図りかねますが、共通事項は・・・

函館= 都道府県別温泉数日本一の北海道を代表する “湯の川温泉”

長野= 同じく、都道府県別温泉数第二位(そこら中に温泉があるらしいけど代表で) “別所温泉” 

高山= 日本3名泉の一つでもあり、露天風呂の数日本一という “下呂温泉”

 

ということで日本の人気都市のキーワードは ≪温泉≫ ということに~

 

 このランキングは2007年9月から2008年9月までの某グローバルウェブサイトのユニークユーザー数、クチコミ投稿数、ページビュー数、旅の質問箱への参加数などを総合的に考慮した「Travel Cast」という指標を用いている。

 一位のバンドンをもつインドネシア共和国文化観光省日本地区事務所では、バンドンについて「ジャカルタから2時間圏内というアクセスの良さ、昔懐かしいたたずまいが人気」という。また、9位になった函館国際観光コンベンション協会は「函館は、日本で最初の国際貿易港として開港した土地。現在、台湾からのチャーター便は年間600便が運航しており、『地域ブランド調査2008』でも2位にランキングされ、日本での高い評価が外国の方々へも浸透している」としている。なお、ランキングの詳細は下記のとおり。

▽アジアの“これから”注目の観光地ランキング トップ20
1位 バンドン、インドネシア
2位 バタンガス、フィリピン
3位 タガイタイ、フィリピン
4位 ラオアグ、フィリピン
5位 ジョグジャカルタ、インドネシア
6位 黄山、中国
7位 シアヌークビル、カンボジア
8位 ヴィエンチャン、ラオス
9位 函館、日本
10位 コーヒョン、台湾
11位 スービック、フィリピン
12位 クアラトレンガヌ、マレーシア
13位 エル・ニド、フィリピン
14位 長野、日本
15位 メルシン、マレーシア
16位 ダグパン、フィリピン
17位 ウナワトゥナ、スリランカ
18位 パトン、タイ
19位 ジャカルタ、インドネシア
20位 高山、日本

ギリシャ へ渡航される方はご注意ください

ギリシャに対する 『注意喚起』 の情報が外務省海外安全相談センターより出されています。

この年末年始にギリシャへ行かれる方はご留意ください。 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ギリシャ:暴動に対する注意喚起
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

外務省海外安全相談センター

    〒100 – 8919
    東京都千代田区霞ヶ関2-2-1
    電話:03-3580-3311 内線2902、2903
(内容)

1.ギリシャでは、12月6日夜、首都アテネ中心部エクサルヒア地区におい
 て、約30人の若者が警察車両を襲撃し、これに応戦した警察官の銃撃で15
 歳の少年が死亡する事件が発生しました。この事件をきっかけに、同日夜
 から翌7日にかけて、抗議のためにエクサルヒア地区やアテネ工科大学付
 近に結集した若者が、銀行や店舗、車両などを破壊、放火するなど大規模
 な暴動に発展し、警察官24人が負傷したほか、31軒の商店、9か所の銀行
 及び20台の車両が損害を受けました。また、暴動はアテネ市内のみなら
 ず、テッサロニキ、パトラ、イオアニア、クレタ島イラクリオ、レシムノ
 などにも拡大しています。
  また、9日午後には、死亡した少年の葬儀がパリオファリロン地区で行
 われ、この葬儀にあわせて、暴動も活発化しました。更に、10日以降、ギ
 リシャ労働組合を始め、各団体によるデモや集会が予定されていますが、
 過激なグループの煽動により大規模な暴動に発展するおそれがありますの
 で注意が必要です。

2.つきましては、ギリシャに渡航・滞在を予定されている方は以下の点に
 留意し、危険を避けるようにしてください。
(1)暴動が発生している場所、集会、デモ隊などの大勢が騒いでいる場所
  には絶対に近づかない。

(2)不用意にギリシャ治安当局等政府関係機関、各国大使館や銀行等には
  近づくことは避け、必用な場合は周囲の情勢に注意しつつ、十分な安全
  対策を講じる。

(3)車両は路上駐車せず、駐車場を利用する。

(4)報道等から最新の情報収集に努め、安全対策を講じるとともに、デマ
  や噂に惑わされることのないよう注意する。

  

Benvenuti!! ~Osteria Giapponese~

さあ、昨夜は今年最初の本格的な忘年会でした。

いつも新橋界隈を中心に飲み歩いているお仲間達の忘年会。。。 前回の会で勝負に負けて幹事役が回ってきてしまったので、幹事の強権発動を行い、「遠い・・・」だの「迷った・・・」だのと言われながらも、この学芸大学にあるオステリアジャポネーゼまで遠征して来てもらったのでした。

オステリアジャポネーゼ 飲み会

(誰も気がついてくれなかった 歓迎 の心意気・・・)

 オステリアジャポネーゼ 魚君たち

午前中にオーナーが茨城の港まで行って取ってきたというお魚くんたち。カニ、ホタテ、貝類、などなど・・・ 今日は気合が入っています。

オステリアジャポネーゼ 野菜

こちらも茨城産の無農薬野菜。ミズミズしいですね~

オステリアジャポネーゼ 鶏

『鶏が食いたい!』っていったらこんなのが用意されていました。スバラシィ!

オステリアジャポネーゼ オステリアジャポネーゼ オステリアジャポネーゼ

オステリアジャポネーゼ オステリアジャポネーゼ

  

今年、あと何回来ちゃうのかな?

 

賞品!

オステリアジャポネーゼ

ONE WEEK VACATION 取得しましょう!

こんな記事がありました。

連続1週間以上の休みを取った人の割合は、ある調べによると22%だそうです。自分の身の周りの人にはあまりいないような・・・

1週間の休みがもらえるならどこに行こうか・・・

海外旅行へ行くなら弊社LHVをよろしくお願いします!!

  

 1週間の長期休暇、取得者は22.0%、海外旅行は34.3%が体験

 

 日本ツーリズム産業団体連合会(TIJ)は、今年度から実施している「1ウィークバカンス」キャンペーンの中間報告として、9月2日から10月8日まで、インターネットで実施したプレゼントキャンペーンアンケートの集計結果を発表した。これによると、今年8月までの最近1年間に有給休暇をあわせた連続1週間以上の休暇「1ウィークバカンス」を取得した人は、全体の22.0%となった。職業別では会社員が27.2%と最も多く、公務員が25.5%と続いた。学生は12.9%、主婦は10.7%であった。

 このうち、1ウィークバカンス中にしたことで最も多かった項目は「宿泊を伴う国内旅行(帰省を含む)が46.4%で最も多く、「海外旅行」は2番目に多い34.3%。続いて、「家族とのふれあい」が29.4%、「ゆっくり休養」が27.1%となった。宿泊を伴う国内旅行をした人が、実際に宿泊した旅行日数は2泊が28.5%で、実際の休暇取得数よりも少ない日数の旅行であるようだ。ただし、4泊以上は32.8%であった。今後1年間で取得できる休暇連続日数の質問では、8日以上が23.3%と最も多いことから、取得した連続休暇を旅行に繋げる取組みも必要であるといえる。

 なお、1ウィークバカンス取得のための整備条件としては、「企業における休暇の制度化」が最も多く70.6%、「連続した休暇の義務付け」が59.9%、「1ウィークバカンスの世間的な認知」が59.4%となった。「1ウィークバカンス」の言葉を知っていた人は、12.7%であった。

ハワイ州 生誕50周年記念でハワイが熱い

2009年 ハワイは米国の50番目の州となってから50周年を迎えます。

さあ、とっておきの出来事が待つ、州の誕生50周年のハワイへ、是非参りましょう!!

  

さまざまなイベントやキャンペーンが繰り広げられているようです。ホームページをまずはご覧ください。

この年末年始・・・ まだ間に合うかもしれませんよ!

 http://www.gohawaii.jp/50th/index.html