LHVの風景 Vol-27 花見!大混雑・・・していません。

桜のお花見シーズン真っ盛り!

日曜日の仕事終わりに 『夜桜』 を楽しもうと出掛けてきました。
浜松町へ移動し、まずは腹ごしらえということで、たまたま目の前にあった 「いきなりステーキ」を初体験。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、日曜日の夜なのに満席です。

しかも、約30席中、パッと見で9割が外国人旅行者!
浜松町周辺にはビジネスホテルやプリンスなど宿泊施設が多く、羽田空港へのアクセス抜群ですので外国人も多いですが、9割外国人とは驚きです。
このあと芝公園と増上寺の桜を観に行くんだ!と言ってました。
恐るべし訪日パワー!

我々は、そんなメジャーなところには参りません。
最近の花見のメッカ、もっとメジャーな 「目黒川」 へ移動します。
でも、中目黒周辺は大混雑して花見どころではありませんので、もう少し南下します。

この周辺はとても落ち着いて、夜桜鑑賞にはベストロケーションなのです。

 
とても空いています。
静かにのんびりできる、お気に入りの場所です。
中目黒周辺にある変なメッセージ入りの提灯もありません。
あるのは、デッキや椅子など広々とした空間です。
目黒川沿いでは、比較的空いていて桜のボリュームもある、お勧めの場所です。

桜も満開!
訪日パワーも満開!
凄まじい訪日パワーをいきなりステーキで感じるとは思いませんでした!
飛行機の座席も取れないくらいに混むわけですね!

【フランス】 ストライキが多発? Vol-2

前回の続き・・・

フランス国鉄SNCFのストライキ情報の続報になります。
4月以降6月下旬まで、断続的にストライキの計画があるようです。

 
4月3日から6月28日まで、実施日数は計36日間(予定)。
毎日ではなく、ほぼ、2日ストを実施したのち、3日間運行するパターンの繰り返しのようです。
「ホントーにやるの?」と思えるくらい長期予定ですが、フランスでは「労働者の権利」としてストライキが普通に行使されますし、国民の人たちも受け入れているようです。
旅行者には大変ですが、仕方がありません・・・

そのスケジュールが発表されています。

(4月)
3日、4日、8日、9日、13日、14日、18日、19日、23日、24日、28日、29日
(5月)
3日、4日、8日、9日、13日、14日、18日、19日、23日、24日、28日、29日
(6月)
2日、3日、7日、8日、12日、13日、17日、18日、22日、23日、27日、28日

実施予定日の 48時間前以降 に、具体的な情報が発表されることになりますので、それまでは、どの列車が運休になり、どの程度の運行本数になるのかなど、具体的なことは不明です。

ストライキは、予定を変更したり、または回避される場合もあります。ご滞在予定の方は、最新の情報を入手するようご注意ください。
弊社のお客様には、個別に担当者よりご連絡を申し上げます。

~ フランス国鉄SNCFの情報です。パリ市内のメトロやバスは異なります ~

数年前、「エスカルゴ作戦」というストライキがパリでありました。
『なんじゃそりゃ?』 と思いますよね?
なんでも、タクシーの労働組合がやった手法で、パリの高速道路や環状道路などでタクシーが “ノロノロ走って渋滞を引き起こす” というもので、シャルルドゴール空港を始め、パリ市内と3つの国際空港のアクセスが混乱ました。

SNCFのストに乗じて、他のストライキがあまり起こらないことを祈ります!

【フランス】 今年はストライキが多発? Vol-1 

 

昨日、3月22日(木)

フランスでは、ゼネラル・ストライキがありました。
2月にもストライキがあったばかりでしたが、今年は頻発している印象です。
今回のは、フランス全土でのゼネストだったようですので、規模が大きく・・・

(鉄道、バス、地下鉄等の公共交通機関)
*フランス国鉄 SNCF
*パリ交通公団 RATP

(航空管制官)
*フランス発着の飛行機

(公共のサービス)
*学校、役所等国、市の機関など

(観光施設)
*ルーブル美術館は21日(水)
*ベルサイユ宮殿、オルセー美術館、オランジュリー美術館

等への影響がありました。
おまけに、エールフランスが翌23日(金)にストライキを実施する予定でしたので、この期間にフランスにご滞在された方は、さぞ大変だっとと思います。

日本で生活していると、特に近年では “スト” という言葉にピンと来ないですが、欧州では多いです。
昨日は、ローマでも空港職員がストやっていました。
今年のフランス旅行には、ストライキの影響が付きまとうかもしれません。

今後、ご注意ください!!

LHVの風景 Vol-26 この時期、アジア各路線大混雑です!

ここ数年・・・

この時期になると東京を発着するアジアの各路線は、大変混雑しています!
数年前までは無かった現象です。
この先、しばらく数年は、この季節の風物詩になるかもしれません。

特に激しい混雑は、台北線、シンガポール線、クアラルンプール線、ジャカルタ線など。。。
私にとっての筆頭は、台北線で、まったくご予約できない日も多くございます。
直行便がご用意できず、致し方なく、関空や福岡などで乗り継いで・・・ などという手も使えないほどに混雑しています!

最大の理由は、“桜” です!

 

「春休み」ということもあるにはあると思いますが、「桜のお花見」を楽しみに、この季節に日本を訪れる訪日団体のお客様です。

アジア各地では、観光庁や航空会社、現地旅行社がタッグを組んで盛んにプロモーションをしていますので、その成果の表れでしょうか。

「クールジャパン」の一つ、美しい四季やお花見文化を楽しんでいただくことは大歓迎!なのですが、如何せん、フライトの混雑に拍車がかかるので、少し複雑です。
特に、アジア路線の日系機材は主役がボーイング787。
ダウンサイジングが進んでいますので、小さい飛行機ばかりで、余計にキビシイです。。。

弊社では、業務渡航で台北へ行かれる方も大変多くいらっしゃいます。
ご予約を承った時点でウェイティングでお預かりしても、PUSH PUSH! PUSH!! で頑張りますので、ご予約をお待ち申し上げます!

 

ところで、“お花見” と言えば高遠。
高遠と言えば、『リバティヒルクラブの春の桜バスツアー』 が思い起こされます!

もうすぐ開催です。

お楽しみに!

【サイパン】 日本からの直行便が復活??

先日、アイランドリゾート “サイパン” へのデルタ航空直行便が、5月6日を以て休止してしまうことをお知らせしましたが・・・
早速、別の航空会社が手を挙げているようです。

それは、韓国最大のローコストキャリア(LCC)系航空会社の チェジュ航空 です!

 
ソウル ⇒ 成田または中部 ⇒ サイパン という路線を以遠権を行使して開設するかもしれない・・・ という噂です。
日系のLCCが名乗りをあげると予想していましたので、びっくりです。
これが実現すると、日本からサイパンへの唯一の直行便となります。

しかし、韓国のLCC系航空会社は元気ですね!
*チェジュ航空
*ジンエアー
*ティーウェイ航空
*イースター航空
*エアプサン
*エアソウル
等々。

これらLCCには、大手航空会社の子会社と独立系航空会社が入り乱れています。
似たようなLCCばかりで、覚えるのが大変です!

いまや、大韓航空やアシアナ航空などの大手航空会社が就航している成田や関空など大都市はもちろん、大手航空会社に取って代わり、日本各地の地方空港にもどんどん乗り入れていています。

このLCC路線網のお陰で、安価な運賃が提供されて、人の流れも活発に動いています。
去年、1年間で韓国から日本を訪れた人の数は600万人以上。
これは、韓国国民の8人に1人が訪日した計算になるそうです。

日本のLCCにも、頑張ってほしいですね!

さて、ローコストキャリアLCCを利用して、ご出張、ご旅行へ行かれる際にも、是非ともリバティヒルバケーションへお問い合わせくださいませ!
どうぞよろしくお願い申し上げます。

***ご利用の際には、最新の情報をご確認ください***