《クルーズキャンペーン》 約30%OFF 大好評、ラストセールです!

《リバティヒルバケーションが贈る クルーズキャンペーン》

約30%割引クルーズキャンペーンは、大好評につき残席わずか!

ラストセールのご予約受付中です。

申込締切は2016年2月2日(火)までです。
どうぞお早めにご予約ください!

 

2016年に日本仕様のホスピタリティを取り入れた船内サービスが人気の『ダイヤモンド・プリンセス号』が運航する《横浜発着》のクルーズより、お薦めのコースと限定客室をセレクトして・・・
パンフレット上の正規代金より 《約30%割引!》  のスペシャルプライスにてご案内しております。


※ リバティヒルバケーションとお取引させていただいている個人様・法人様の社員の皆様と、そのご家族・ご友人様限定です。

※ リバティヒルクラブ会員様、及び、そのご家族、ご友人様限定です。

ご両親へのプレゼントやファミリー旅行など、この機会に是非ともクルーズ旅行をご体験ください!

CI_201511_P04-05

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆ クルーズ最大のメリットとは・・・ 効率、コストパフォーマンス、船内設備!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

航海しながら多彩な観光地を効率よく巡ることができる点です。
各寄港地では、日中に様々なオプショナルツアーが用意されていて、名所旧跡などの観光地を満喫します。
夜には、船内に戻り華やかなエンターテイメントやショーをはじめ、カジノ、スパなどで上質なホスピタリティをご体験ください。お部屋に戻ってゆっくりと寛いでいれば、翌朝にはもう次の目的地に到着しています。
そう、クルーズは荷物の出し入れも空港への移動もありません。
身体に優しい旅のスタイルなのです。

コストパフォーマンスにも優れている点も魅力的です。
移動費、宿泊費に加えて、船内での充実したお食事、イベント、施設使用料等が既にクルーズ代金に含まれています。つまり、映画やショーの鑑賞、プールやジャグジー、アフタヌーンティーなどはフリーパス感覚でお楽しみいただけるので、とてもお得です。
上質な旅を1日1万円台から楽しめるのです!

この機会に、是非とも日本仕様の船内設備が自慢のプレミアムクルーズ、横浜発着『ダイヤモンドプリンセス号』の船旅の魅力をご体験ください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
対象となるセレクト3コースはこちらです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆ 2016年4月25日(日)~ 4月30日(土) 6日間
《気軽にショートクルーズ長崎と韓国6日間》
はじめてのクルーズに最適コースです。
http://www.princesscruises.jp/search/result.html?mode=1&year=2016&month=4

◆ 2016年6月15日(水)~ 6月24日(金) 10日間
《ハイサイ沖縄と台湾三都市周遊10日間》
クルーズの魅力が堪能できます。
http://www.princesscruises.jp/voyage/M619/

◆ 2016年6月24日(水)~ 7月3日(日) 10日間
《ぐるり北海道周遊と知床クルージング・サハリン10日間》
日本クルーズ人気のコースです。
http://www.princesscruises.jp/voyage/M620/

◆ 対象となる客室は、内側、海側、海側バルコニー、Jrスイートの4種類です。
海側バルコニー及びJrスイートは、前方/後方のお部屋カテゴリーとなります。
http://www.princesscruises.jp/ships/diamond-princess/staterooms/

◆ 日本発着のクルーズパンフレットはこちらをご参照ください。
http://brochure.princesscruises.jp/princess/2016_jpn/

◆ ダイヤモンド・プリンセス号の船内の様子はこちら!
http://www.princesscruises.jp/ships/diamond-princess/

 

当キャンペーンのお問い合わせ、ご質問は、リバティヒルバケーション(担当:岩崎)まで、お気軽にお問い合わせくださいませ!

【クルーズセミナー】 皆様のご参加ありがとうございました。

12月6日日曜日、リバティヒルクラブ内にてお忙しいなか大勢の会員様とそのご友人様にご参加いただき、ダイヤモンド・プリンセス号のクルーズセミナーを行いました。

2016年に日本仕様のホスピタリティを取り入れた船内サービスが人気の『ダイヤモンド・プリンセス号』の船内の充実度、旅の効率の良さ、コストのお手軽さなど、クルーズ旅行のメリットを十分にご理解いただけたと思います。

リバティヒルバケーションでは、2016年も引き続きクルーズキャンペーンを行って参ります。
この機会に、是非ともクルーズのたびをご体験くださいませ!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆ クルーズ最大のメリットとは・・・ 効率、コストパフォーマンス、船内設備!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

航海しながら多彩な観光地を効率よく巡ることができる点です。
各寄港地では、日中に様々なオプショナルツアーが用意されていて、名所旧跡などの観光地を満喫します。
夜には、船内に戻り華やかなエンターテイメントやショーをはじめ、カジノ、スパなどで上質なホスピタリティをご体験ください。お部屋に戻ってゆっくりと寛いでいれば、翌朝にはもう次の目的地に到着しています。
そう、クルーズは荷物の出し入れも空港への移動もありません。
身体に優しい旅のスタイルなのです。

コストパフォーマンスにも優れている点も魅力的です。
移動費、宿泊費に加えて、船内での充実したお食事、イベント、施設使用料等が既にクルーズ代金に含まれています。つまり、映画やショーの鑑賞、プールやジャグジー、アフタヌーンティーなどはフリーパス感覚でお楽しみいただけるので、とてもお得です。
上質な旅を1日1万円台から楽しめるのです!

この機会に、是非とも日本仕様の船内設備が自慢のプレミアムクルーズ、横浜発着『ダイヤモンドプリンセス号』の船旅の魅力をご体験ください!

CI_201511_P04-05

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
対象となるセレクト3コースはこちらです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆ 2016年4月25日(日)~ 4月30日(土) 6日間
《気軽にショートクルーズ長崎と韓国6日間》
はじめてのクルーズに最適コースです。
http://www.princesscruises.jp/search/result.html?mode=1&year=2016&month=4

◆ 2016年6月15日(水)~ 6月24日(金) 10日間
《ハイサイ沖縄と台湾三都市周遊10日間》
クルーズの魅力が堪能できます。
http://www.princesscruises.jp/voyage/M619/

◆ 2016年6月24日(水)~ 7月3日(日) 10日間
《ぐるり北海道周遊と知床クルージング・サハリン10日間》
日本クルーズ人気のコースです。
http://www.princesscruises.jp/voyage/M620/

◆ 対象となる客室は、内側、海側、海側バルコニー、Jrスイートの4種類です。
海側バルコニー及びJrスイートは、前方/後方のお部屋カテゴリーとなります。
http://www.princesscruises.jp/ships/diamond-princess/staterooms/

◆ 日本発着のクルーズパンフレットはこちらをご参照ください。
http://brochure.princesscruises.jp/princess/2016_jpn/

◆ ダイヤモンド・プリンセス号の船内の様子はこちら!
http://www.princesscruises.jp/ships/diamond-princess/

 

当キャンペーンのお問い合わせ、ご質問は、リバティヒルバケーションまでお気軽にお問い合わせくださいませ!

《クルーズ30%割引キャンペーン!》 ダイヤモンドプリンセス号 横浜発着のご案内!

世界を代表するクルーズ会社のプリンセスクルーズをご存知でしょうか?

2016年に日本仕様のホスピタリティを取り入れた船内サービスが人気の『ダイヤモンド・プリンセス号』が運航する《横浜発着》のクルーズより、お薦めのコースと限定客室をセレクトして・・・
パンフレット上の正規代金より 《30%割引!》 のスペシャルプライスにてご案内しております。

***リバティヒルクラブ会員様、及び、そのご家族、ご友人様限定です***

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆ クルーズ最大のメリットとは・・・ 効率、コストパフォーマンス、船内設備!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

航海しながら多彩な観光地を効率よく巡ることができる点です。
各寄港地では、日中に様々なオプショナルツアーが用意されていて、名所旧跡などの観光地を満喫します。
夜には、船内に戻り華やかなエンターテイメントやショーをはじめ、カジノ、スパなどで上質なホスピタリティをご体験ください。お部屋に戻ってゆっくりと寛いでいれば、翌朝にはもう次の目的地に到着しています。
そう、クルーズは荷物の出し入れも空港への移動もありません。
身体に優しい旅のスタイルなのです。

コストパフォーマンスにも優れている点も魅力的です。
移動費、宿泊費に加えて、船内での充実したお食事、イベント、施設使用料等が既にクルーズ代金に含まれています。つまり、映画やショーの鑑賞、プールやジャグジー、アフタヌーンティーなどはフリーパス感覚でお楽しみいただけるので、とてもお得です。
上質な旅を1日1万円台から楽しめるのです!

この機会に、是非とも日本仕様の船内設備が自慢のプレミアムクルーズ、横浜発着『ダイヤモンドプリンセス号』の船旅の魅力をご体験ください!

CI_201511_P04-05

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
対象となるセレクト3コースはこちらです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆ 2016年4月25日(日)~ 4月30日(土) 6日間
《気軽にショートクルーズ長崎と韓国6日間》
はじめてのクルーズに最適コースです。
http://www.princesscruises.jp/search/result.html?mode=1&year=2016&month=4

◆ 2016年6月15日(水)~ 6月24日(金) 10日間
《ハイサイ沖縄と台湾三都市周遊10日間》
クルーズの魅力が堪能できます。
http://www.princesscruises.jp/voyage/M619/

◆ 2016年6月24日(水)~ 7月3日(日) 10日間
《ぐるり北海道周遊と知床クルージング・サハリン10日間》
日本クルーズ人気のコースです。
http://www.princesscruises.jp/voyage/M620/

◆ 対象となる客室は、内側、海側、海側バルコニー、Jrスイートの4種類です。
海側バルコニー及びJrスイートは、前方/後方のお部屋カテゴリーとなります。
http://www.princesscruises.jp/ships/diamond-princess/staterooms/

◆ 日本発着のクルーズパンフレットはこちらをご参照ください。
http://brochure.princesscruises.jp/princess/2016_jpn/

◆ ダイヤモンド・プリンセス号の船内の様子はこちら!
http://www.princesscruises.jp/ships/diamond-princess/

 

当キャンペーンのお問い合わせ、ご質問は、リバティヒルバケーションまでお気軽にお問い合わせくださいませ!

【クルーズキャンペーン 30%OFF】 2016年横浜発着 ダイヤモンドプリンセス号

1445919716072

リバティヒルバケーションでは、現在、リバティヒルクラブ会員様向けに クルーズキャンペーン を実施中でございます!

世界を代表するクルーズ船の一つである、プリンセスクルーズが運航している 『ダイヤモンド・プリンセス号』 は、数年前から、横浜や神戸などをベースにして日本列島や東アジア諸国を周遊するクルーズを皆様へお届けしています。

2016年も4月25日より10月4日まで、全16コースが予定されています。
リバティヒルバケーションでは、全16コースから3つのコースを厳選!
キャビンは、人気の高い『内側のお部屋』『海側のお部屋』『バルコニー付のお部屋』、そして『ジュニアスイート』の4つをピックアップして、皆様のご予約をお待ちしております。

 

これら、3つのコースと指定のお部屋タイプに限り・・・

30%割引のスペシャルプライス をご用意しております!

 

《 ↓ キャンペーンの詳細はこちらをクリックしてください ↓ 》

リバティヒルバケーション ダイヤモンドプリンセス 2016 キャンペーン

 

クルーズにご興味のある方、
まだクルーズの旅をご体験されたことのない方など、はじめてのクルーズにはぴったりの旅行スタイルだと思います。

是非とも、この機会に 横浜発着のダイヤモンド・クルーズをご体験くださいませ!

 

お問い合わせ・お申し込みは、リバティヒルバケーションまで、お気軽にご連絡くださいませ。

詳しくは、会員様へ直接ご案内させていただきます。

皆様のご予約、心よりお待ち申し上げます。

 

【飛鳥Ⅱ】 12/20 船上内覧会のご案内!

飛鳥Ⅱ

 

 さあ、日本が世界に誇る豪華客船 飛鳥Ⅱ を皆さまご存知でしょうか?
その飛鳥Ⅱが横浜港に帰ってきたときに内覧会をするチャンスが巡ってきました。

『豪華客船の船の中ってどうなっているのだろう・・・』
『退屈にならないだろうか・・・』
『キャビンはどのくらいの広さなのだろう・・・』

百聞は一見にしかず!です!!

近い将来、クルーズ旅行をお考えの皆さま、是非ともこの機会に豪華客船の内覧会をお見逃しなく!!

■ 2009年12月20日 12:00~14:00まで(予定)

詳細は ↓ こちらをクリック!

 https://acrobat.com/#d=CpgGv1KIT6l74D1n24WyQQ

■ 4名様限定です。先着順とさせていただきますのでご了承くださいませ!

■ 弊社とお取引のある法人様・個人のお客様・リバティヒルクラブ会員様のみを対象とさせていただきます。

【お申込・お問合せは・・・】

リバティヒルバケーション 
担当 岩崎・福島まで
tel: 03-3723-1500  fax: 03-3723-8788

 
 

LHV Naviセミナー 『How to cruise life!』 1月22日(金)開催!

来年2010年の 1月22日(金) に第5回目となる LHV NAVI セミナーの How to Cruise life  をリバティヒルクラブ ラウンジ・スイートルームにて開催いたします。

『2010年のゴールデンウィークにお勧めのクルーズコース』 と 『2010年 2月3月の添乗員付きのお勧めツアー』 と題して、世界のクルーズ事情とお勧めのコースをご紹介したいと思っています。

ご参加は 無料(紅茶付) となっておりますので、皆様お誘いあわせのうえ是非ともクルーズセミナーへご参加くださいませ。

 

■ 日時    2010年1月22日(金)

■ 会場    リバティヒルクラブ ラウンジ・スイートルーム

■ 時間    14:00受付開始   14:30スタート (約2時間の予定です)

 LHV NAVI セミナー

 

お友達やご家族の方をお誘いあわせのうえ、是非、ご参加くださいませ。

お問合・お申込先

リバティヒルバケーション 担当:岩崎治幸

TEL: 03-3723-1500   FAX: 03-3723-8788     e-mail :  iwasaki@libertyhill.co.jp

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております。。。

  詳細はこちらをクリック!

https://acrobat.com/#d=2fpqIb48GIuQqcGNNRwuqQ

 

 

【クルーズ・キャンペーン】 2010年2月 クイーン・メリー2

クルーズキャンペーンのお知らせです!!

2010年2月19日 横浜発のクイーンメリー2 による 日本区間特別プロモーション が現在キャンペーン中です。

出航は、横浜港。。。 日本の港から外国船に乗って、外国へ向うのです。歴史と伝統に溢れるキュナードラインのクルーズ・・・ ロマンチックですねぇ。

横浜を出航したのち、太平洋を南下。グアム、パプア・ニューギニア、ウィットサンデー(グレートバリアリーフ)、オークランドを経由してシドニーに到着します。地球の大きさを実感できる18日間の太平洋縦断クルーズです。伝統のキュナード社のサービスをご堪能くださいませ。

今なら、船内で使えるオンボードクレジットを お一人様 US$200- プレゼントです!

詳しくは、こちらをクリックしてチェック!
https://share.acrobat.com/adc/document.do?docid=3a7ab46c-611e-4991-8568-b89d43ed0cc4

 

=お問合せ・お申込は=

有限会社リバティヒルバケーション
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘3-17-1 リバティヒルビル2階
TEL: 03-3723-1500  FAX: 03-3723-8788
URL: http://libertyhillvacations.co.jp
Mail : iwasaki@libertyhill.co.jp
東京都知事登録旅行業第3-5278号
総合旅行業務取扱管理者 岩崎治幸

【営業時間】
平日09:30~18:30 日曜10:00~18:00
*土曜日と年末年始は休業

【クルーズ・キャンペーン】 2010年2月 オーシャンプリンセス

クルーズキャンペーンのお知らせです!!

2010年2月20日 上海発のオーシャンプリンセス号による 東アジア3カ国周遊と日本の15日間クルーズ が現在キャンペーン中です。

上海を出航したのち、中国(大連、天津)、韓国(仁川)、ロシア(ウラジオストック)、そして日本の博多、広島、大阪を経由後、東京の晴海に到着します。上海までは空路を利用しますが、上海出航後はのーんびりとクルーズと観光を楽しみます。15日目に目覚めれば、もうそこは見慣れた街、東京です!

こんな楽チンで豪華なクルーズの旅がリーズナブルに楽しめます。今なら最大1,000ドルOFFです!!

詳しくは、こちらをクリックしてチェック!
https://share.acrobat.com/adc/document.do?docid=3f555628-2939-4de4-966b-1e57bde8a834

 

=お問合せ・お申込は=

有限会社リバティヒルバケーション
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘3-17-1 リバティヒルビル2階
TEL: 03-3723-1500  FAX: 03-3723-8788
URL: http://libertyhillvacations.co.jp
Mail : iwasaki@libertyhill.co.jp
東京都知事登録旅行業第3-5278号
総合旅行業務取扱管理者 岩崎治幸

【営業時間】
平日09:30~18:30 日曜10:00~18:00
*土曜日と年末年始は休業

オアシス・オブ・ザ・シーズ 22万tの船内の様子です

2009年12月 驚愕の22万t 豪華客船 「オアシスオブザシーズ」!

ご存知でしょうか??

いま、急ピッチで建造が急がれていますがその船内の様子の一部が公開されています。You Tube ですが、是非ともご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=UxlB-CRjgQg

オアシスオブザシーズは2009年12月よりカリブ海で運航が開始されます。詳しい船内パンフレットやスケジュールは弊社担当者までお問合せくださいませ!!

人気のクルーズ ロイヤルカリビアン ついに横浜発着就航

既にご存知の方も多いと思われますが、世界有数のクルーズ会社である ≪ロイヤル・カリビアン・インターナショナル≫ が横浜港発着のクルーズを運航いたします。

2010年のゴールデンウィークにあわせて、日本船とはひと味もふた味も違ったサービスとエンターテイメントを楽しめる外国船クルーズが開始されます。

今まで、外国船クルーズを楽しむには国際線航空機で出航地まで移動しなければならなかったものが、横浜港からすぐに外国船クルーズが楽しめることになります。特にクルーズをまだ体験されたことの無い方には打ってつけの旅行スタイルになります。是非とも、この機会に外国船クルーズをお楽しみ下さいませ!

■ お勧めのポイント
※旅行費用が安上がりに!クルーズ代金には移動の交通費とホテル代と食事代が含まれています!
※気軽に横浜発着です!
※上海では1泊港に停泊しますので、ゆっくりと上海観光が可能に。上海万博期間中です!
※日本人コーディネーターも乗船しているので、個人旅行のお客様でも安心です!

■ クルーズコース
横浜を出航したのち上海、済州島、釜山を観光して再び横浜へ戻ってくる8泊9日のクルーズです。終日クルーズは計3日間となります。まさに気楽にクルーズを楽しめる内容ですね!

■ 出発日
2010年5月2日(日) と 5月10日(月) 

■ シップ情報
※シップ名    レジェンド・オブ・ザ・シーズ号
※乗客定員   1804名
※総トン数    70,000㌧
※乗組員数   723名
※就航年    1995年5月

■ クルーズ費用
最安値(スタンダード内側)は本日現在(7月15日) お一人様 US$1108.69- 日本円で約107,000-! 
8泊9日の全食事付でこの料金ですヨ!
航空機の費用が掛からない分、海外でのショッピングに当てることが出来ますねぇ!
 
♪ 但し、クルーズ費用は残室状況に応じて変動性になっておりますので、お申込時には最新の料金をご案内いたしますのでご確認をお願いいたします。

さあ、詳細に関しましては以下にてご参照くださいませ。

【パンフレット】
https://share.acrobat.com/adc/document.do?docid=6bc55663-f193-4a8c-b07a-de67703181dc

【船内の様子】
https://share.acrobat.com/adc/document.do?docid=aa8577a1-df8c-464c-9ccf-e720040df331

 

ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

【お問合せ・お申込先】

有限会社リバティヒルバケーション
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘3-17-1 リバティヒルビル2階
TEL: 03-3723-1500  FAX: 03-3723-8788
URL: http://libertyhillvacations.co.jp
Mail : iwasaki@libertyhill.co.jp
東京都知事登録旅行業第3-5278号
総合旅行業務取扱管理者 岩崎治幸

【営業時間】
平日09:30~18:30 日曜10:00~18:00
*土曜日と年末年始は休業

クイーン・メリー2 内覧会の模様です!

キュナードが世界に誇る 『クイーンメリー2 が日本へ、横浜へやって参りました!

内覧会へ参加する機会をいただきましたので、キュナードが世界に誇る 『クイーンメリー2』 の船内を拝見してきましたのでご報告させていただきます。

 

2009年3月6日(金) 今回も雨・・・ なぜかクルーズ内覧会の時は曇りか雨・・・ 過去3回すべてそう・・・

それはさておき、クイーンメリー2は大黒ふ頭に着岸しているので 『大黒ふ頭ってどこ?』 と思いつつ、一番近そうなJR新子安駅で下車します。しかし、駅前にはタクシー乗場はなく国道に出てみてもタクシーが捕まらない!20分近くタクシーを捜してようやく大黒ふ頭へ・・・ 通常、外国からの船は横浜大桟橋へ着岸するのですが、今回の船は大きすぎて横浜ベイブリッジを通れないため、仕方なく大黒ふ頭になったそうです。

しかし、行ってビックリ!この大黒ふ頭は客船ターミナル施設一切ナシ(なんとテント!)、駐車場ナシ、アクセス手段最悪と外国からの豪華客船を受容れることができるとはとても思えないもので、QM2の乗船客の皆様への印象が悪いのではないかと勝手に心配してしまうくらいです。

今後、皆様も大黒ふ頭へ行く機会があったら注意が必要ですよ。

 

さあ、なんとか大黒ふ頭へ到着し眼前にその容姿を現した 『クイーン・メリー2』!

クイーンメリー2 内覧会

クイーンメリー2 内覧会

 いままで私が乗ったことのあるクルーザー(内覧ですが・・・)とは比較にならないそのスケールは桁違いのド迫力!

総トン数 151,400トン  全長345m  乗客定員数 2,592名  最大幅 39.9m ・・・ まさに浮かぶビルディング!!

一見しただけでそのスケールに圧倒されながら、はやる気持ちを抑えつつ、さっさと受付を済ませて、いざっクイーンメリー2の内覧会へGo! (受付の横では乗客たちが着物を着用して記念写真をしていますが、足元には水溜りが)

クイーンメリー2 内覧会

 PURSERS OFFICE 広い!ふつうにホテルのフロントデスクです

クイーンメリー2 内覧会

 GRAND LOBBY 吹き抜けです

クイーンメリー2 内覧会

 QUENNS ROOM 

クイーンメリー2 内覧会

クイーンメリー2 内覧会 

 ダンスホールです。大きなシャンデリアに灯されて毎夜華やかなパーティーが行われるのでしょう・・・ もちろん我々はパーティーではなく説明会として使わせていただいてございます。とにかく横幅が大きい!

さあ、これから階段とエレベータを酷使して広い広いクイーンメリー2の船内探検が始まります!

クイーンメリー2 説明会

 ILLUMINATIONS 3デッキぶち抜きのプラネタリウム 長い航海にはこういう施設も必要なのですねぇ

 クイーンマリー2 内覧会

 ATLANTIC ROOM  Deck-11の前方にあるバンケットルーム 前方にはくぐる事ができなかったベイブリッジが・・・

クイーンマリー2 内覧会クイーンマリー2 内覧会

 COMMODORE CLUB 

クイーンメリー2 内覧会クイーンメリー2 内覧会クイーンメリー2 内覧会

 PRINCESS GRILL プリンセススイートの方専用レストラン

クイーンマリー2 内覧会

クイーンマリー2 内覧会

 QUEENS GRILL クイーンメリー2 “Qカテゴリー専用” 最上級レストラン・・・

クイーンマリー2 内覧会クイーンマリー2 内覧会クイーンマリー2 内覧会

 TODO ENGLISH

クイーンメリー2 内覧会

クイーンメリー2 内覧会

 KINGS COURT  いつでも気軽に食べれるバッフェスタイルレストラン! 滝!

kui-nnmeri-2

クイーンメリー2 内覧会

 CHART ROOM 数多いバーの一つ

クイーンメリー2 内覧会

クイーンメリー2 内覧会

 VEUVE CLICQUOT CHAMPAGNE BAR シャンパーニュの専用バーですね!羨ましい~

クイーンメリー2 内覧会クイーンメリー2 内覧会クイーンメリー2 内覧会

 GOLDEN LION PUB 世界のビールが楽しめるパブ!

クイーンメリー2 内覧会

 

 この船いっぱいに乗客が乗船した場合、約2600名の胃袋を満たすためにたくさんのレストランとバーなどがあります。時間の都合、すべて見ることはできませんした・・・

続いて、長い航海の時を楽しむためのさまざまな設備をご紹介!

 

CANYON RANCH SPA CLUB と FITNESS CENTER

世界的に有名なキャニオンランチスパがテナントで入っています。フィットネスセンターは街のクラブと比較しても引けを取ることのない施設です!これなら体調管理もダイジョーブ!

img_1177

クイーンメリー2 内覧会

クイーンメリー2 内覧会

 BOOK SHOP と THE LIBRARY

蔵書の数はクルーズ業界 No.1! しかし、停泊しているのに街へ出ないでライブラリーにいる方が結構いたのにはちょっとびっくりです

クイーンメリー2 内覧会

クイーンメリー2 内覧会

 長い航海には、こういうものが活躍するのでしょうね

クイーンメリー2 内覧会

クイーンメリー2 内覧会

 船内のいたるところに絵画がありますね。しかーし!よーく見るとこの絵画たちは・・・ ART AUCKTION の出品作でした!洋上でオークションだなんて。。。

クイーンメリー2 内覧会

クイーンメリー2 内覧会

クイーンメリー2 内覧会

 船内にある絵たち。(これはオークションではありません) やっぱり船と王室関係が多いですね

クイーンメリー2 内覧会

クイーンメリー2 内覧会

 外国船といえば、やっぱりカジノ! EMPIRE CASINO 台数がすごい数でした

クイーンメリー2 内覧会

クイーンメリー2 内覧会

 MAYFAIR SHOP  ショップの充実しています

クイーンメリー2 内覧会

クイーンメリー2 内覧会 

 

さて、今回の内覧会では特別に客室を見ることができました。ふつうはクルーズの途中に寄港する船の客室を見ることはなかなかできないのですが、今回はキュナードの客室を見ることができたので大変ラッキー!

客室までのなが~い廊下を歩きます。廊下の端から端まで約340m!!!

クイーンメリー2 内覧会

 まずは・・・

客室番号 10021 プリンセスグリルより “PRINCESS SUITE” (35㎡) をどうぞ!

広いお部屋にはウオークインクローゼットやゆったり寛げるバルコニーも。もちろんバスタブ付です!

クイーンメリー2 内覧会

クイーンメリー2 内覧会クイーンメリー2 内覧会クイーンメリー2 内覧会

続きまして・・・

客室番号 9078 クイーンズグリルより “BALMORAL DUPLEX” (209㎡) 

最高級のルームは衝撃のお部屋(2階)ですぅ!内覧は20名程度にグループ分けされているのですが、この部屋は20名全員が一度に入れました!しかも余裕で!! 皆で目を見合わせて出てくるのはため息ばかり。かくれんぼにはもってこいのお部屋です・・・

クイーンメリー2 内覧会

クイーンメリー2 内覧会クイーンメリー2 内覧会クイーンメリー2 内覧会 

さすがにここまで歩くとかなり疲れた!というところで、お楽しみのランチタイムです。キュナードのランチなので期待してみましょう

BRITANNIA RESTAURANT 

クイーンメリー2 内覧会

入ってビックリ!巨大ダイニングルームです。デッキを3つ分くらいのスペースを割いている感じです。とにかく船の中とは思えないくらい巨大!

クイーンメリー2 内覧会

クイーンメリー2 内覧会

 

 

 クイーン・メリー2世号 ランチメニュー 2009年3月6日 横浜

=前菜=

Tartar and Rillette of Salmon, Cucumber & Sweet Chilli Relish, Chive Oil

or

Wild Mushroom Bisque

ワイルドマッシュルームは前回のQE2でいただきましたので、迷わずサーモンのタルタルをチョイス!

クイーンメリー2 内覧会

タルタル具合が絶妙で美味しかった!

=メイン=

魚、肉、野菜 の3つから・・・

Roasted Vegetable Tart Tatin, Goat Cheese Bavarois Sun-Dried Tomato Confit

クイーンメリー2 内覧会

野菜にはほとんど味付けがなかったですが、ソースとチーズババロアがまろやかで美味しかった!

=デザート=

White Chocolete, Date & Walnut Bread & Butter Pudding, Caramel Sauce, Macerated Strawberries

クイーンメリー2 内覧会

美味しい・・・のだけど甘すぎ!!完食できず

 

さあ、世界のクルーズ業界を引っ張る キュナード のクイーン・メリー2 いかがでしょうか?

2009年にはこのクイーン・メリー2世号とクイーン・ヴィクトリア号を利用した 週末ショートクルーズ4日間または5日間 のクルーズが設定されています。キュナードのなかでは比較的安価で短期間のクルーズです。キュナードのクルーズを体験なさって見たい方のは是非ともお勧めしたいコースとなってございます。

ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

【お問合・お申込先は・・・】

リバティヒルバケーションまでどうぞ!  iwasaki@libertyhill.co.jp

 

クイーンメリー2 内覧会

LHV NAVI セミナー 『How to Cruise life !!』 4月4日開催

  

来る 4月4日(土) LHV NAVI セミナーの How to Cruise life  をリバティヒルクラブ ラウンジ・スイートルームにて開催いたします。

『ショート・クルーズのススメ!』 と題して、安・短・楽 の3泊4日から楽しめる世界のクルーズ事情とお勧めのコースをご紹介したいと思っています。ご参加は 無料(紅茶付) となっておりますので、皆様お誘いあわせのうえ是非ともクルーズセミナーへご参加くださいませ。

 

■ 日時    4月4日 土曜日

■ 会場    リバティヒルクラブ ラウンジ・スイートルーム

■ 時間    14:00受付開始   14:30スタート (約2時間の予定です)

 LHV NAVI セミナー

 

 

 

 

 

お問合・お申込先

リバティヒルバケーション 担当:岩崎治幸

TEL: 03-3723-1500   FAX: 03-3723-8788     e-mail :  iwasaki@libertyhill.co.jp

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております。。。

 LHV NAVI クルーズセミナー ← 詳細はこちらをクリック!

大好評!クルーズの旅 ~VIVA CRUISE のご案内

リバティヒルバケーションでは、皆様へ素敵なクルーズ旅行をご提案したく、【Fly & Cruise】 をご案内しています。

 

カジュアル船からプレミアム船、そして最高級なラグジュアリ船まで、お客様のご希望にマッチするクルーザーをご紹介いたします。

 

是非、次回の旅行アイテムの一つとしてご検討いただければ幸いでございます!

『大好評!クルーズの旅 ~VIVA CRUISE 』 はこちら 写真をクリック ↓↓↓

セブンシーズマリナー号

お勧めの ≪ラグジュアリー船≫

★★★ ラグジュアリー船の目安

 

ラグジュアリー船 の更に上を行くラグジュアリー船の ホスピタリティーとサービス、船内設備、そして超一流のレストラン は、きっと乗客を幸福感に包み込み、いつまでも旅の印象に残ることでしょう。それぞれの船に個性がありますので、まずどの船に乗りたいのか・・・ ここからクルーズの旅が始まることでしょう。世界一周以外にも多くのスケジュールが組まれていて、意外にも4日間前後ショートクルーズも設定されていますので初心者の方でもラグジュアリーのクルーズライフを楽しむことができます。世界中で大変人気のあるラグジュアリー船ですので、欧米の人は1年も前から予約を入れていますのでお早めに! 是非、ご検討下さいませ。

 

期間       : 9~20日間前後のものが多い  *様々な日数設定がございます

価格       : 平均すると60万円以上  

代表的な航路 : 

季節に応じて夏のアラスカクルーズや冬のオセアニア、米国西海岸クルーズなど世界中の人気海域をベストシーズンに旋回しています。また、世界一周の航路の途中区間のみを受容れるコース設定もございます。

服装の目安  : 

ディナーの際にはタキシードやドレス、着物の着用が必要です。フォーマル時のタキシードの着用率は7割り~8割りになります。。特に女性の方は、和服(着物)を着用されると他の乗客の方に大変喜ばれます。

 

≪お勧めクルーザーはコチラ!!≫

 

■ キュナード・ライン (← クリック!詳細をご覧くださいませ)

qe2

 

 

 

♪2008年に引退した 【クイーンエリザベスⅡ“QE2” の船内のレポート】 はこちらです!ご覧下さい!

 

■  リージェント・セブンシーズ (← クリック!詳細をご覧下さいませ)

img_0106

 

 

 

 

 

♪横浜大桟橋埠頭へ 【リージェント・セブンシーズ・マリナー号 の船内レポート】 はこちらです!

 

■ クリスタル・クルーズ (← クリック!詳細をご覧下さいませ)

♪日本の 『和』 のホスピタリティーはクリスタルの命。お勧め!

 

【お問合・お申込先は・・・】

リバティヒルバケーションまでどうぞ!  iwasaki@libertyhill.co.jp

お勧めの ≪プレミアム船≫

★★★ プレミアム船の目安

 

カジュアル船 と ラグジュアリー船 のちょうど中間に位置するのが、この プレミアム船 と言えます。両方の良い要素を取り入れて生かさせていますので、一番のお勧めクルーズかもしれませんね!ワンランク上の落ち着いた大人の雰囲気の船内です。終日クルーズ(寄港せずに1日中航海する)日が多くなりクルーズライフが楽しめます。是非、ご検討下さいませ。

 

期間       : 9~18日間前後  *様々な日数設定がございます

価格       : 平均すると30万円以上  *10万円台のものもございます

代表的な航路 : 

地中海 エーゲ海 カリブ海 バルト海 などが定番ですが、季節に応じて夏のアラスカクルーズや冬のオセアニア、米国西海岸クルーズなど世界中の人気海域をベストシーズンに旋回しています。

服装の目安  : 

フォーマルな服装は1週間のクルーズで2回程度です。また、タキシードの着用率は3割り~4割り程度になります。プリンセスやセレブリティなど人気の船はアメリカ人の乗客が多くなり、比較的タキシードの着用率が高くなります。特に女性の方は、和服(着物)を着用されると他の乗客の方に大変喜ばれます。

 

≪お勧めクルーザーはコチラ!!≫

 

■ プリンセス・クルーズ (← クリック!詳細をご覧下さいませ)

 ⇒ お勧め!!

 

■ セレブリティ・クルーズ (← クリック!詳細をご覧下さいませ)

 ⇒ 日本語の船内新聞やメニューが基本的に備わっています 

 

【お問合・お申込先は・・・】

リバティヒルバケーションまでどうぞ!  iwasaki@libertyhill.co.jp

お勧めの ≪カジュアル船≫ 

★★★ カジュアル船の目安

 

カジュアル船 と言ってもその設備は一流です!ゴージャスでありながら派手すぎず、明るく楽しい賑やかクルーズライフを過ごすことができます。家族連れからカップル、若者同士からシニア層まで幅広く楽しむことが出来るクルーズです。お子様向けの施設も充実し、3世代に渡ってご満足いただけることでしょう。是非、ご検討下さいませ。

 

期間       : 4~15日間前後  *様々な日数設定がございます

価格       : 平均すると20万円  *10万円以下のものもございます

代表的な航路 : 地中海 エーゲ海 カリブ海 バルト海 など

服装の目安  : 

フォーマルな服装は1週間のクルーズで2回程度です。また、タキシードの着用率も1割り~2割り程度です。ほとんどの方はダークスーツにタイ、ポケットチーフを装っています。女性もカクテルドレス等が相応しいですが、ご友人の結婚式に出席される感じのワンピースなどの服装でも問題ございません。

 

≪お勧めクルーザーはコチラ!!≫

■ ロイヤル・カリビアンクルーズ (←詳細をご覧下さい)

2009年12月就航予定!超大型客船 オアシス・オブ・ザ・シーズ 22万トンの中身がわかる!         紹介ビデオ映像はこちら (←詳細をご覧下さい)

 

【お問合・お申込先は・・・】

リバティヒルバケーションまでどうぞ!  iwasaki@libertyhill.co.jp

クルーズ 22万tの世界最大の客船 ジェネシス・オブ・ザ・シーズ

 世界有数のクルーズ運航会社である ロイヤルカリビアン。現在は16万トンのウルトラボイジャークラスが一番大きいのですが・・・ な、な、なんと来年末には、総トン数22万トン、乗客定員5600人の巨大客船が登場します!現在の世界最大客船ウルトラ・ボイジャークラス16万トンを37%も大きくしました。 

 22万tの船・・・ 本当に海に浮くのでしょうか・・・ セントラルパークと名づけられた中庭があるという船内は、迷子が続出することでしょうね。このジェネシス・オブ・ザ・シーズが入港可能な港もそうそうないでしょうけど、大きいのはA380といいジェネシスといい最近のトレンドですね~

* 

詳細はこちら専用サイトもオープン

ジェネシス

只今、一生懸命製作に取り組んでおります! 

皆さまにも是非ご乗船いただけるように、追って特集を組みたいと思っています!!

ご期待下さい。

クイーンエリザベスⅡ 内覧会の模様です

 『世界で最も有名な豪華客船』 の名をほしいままにしてきた クイーン・エリザベスⅡ号

19世紀より語り継がれてきた数々の伝説や賞賛と共に洋上の女王に間もなくピリオドが打たれます

 

2008年秋にクルーザーとしての役目を終えて、ドバイでシップホテルに生まれ変わるQE2が最期の日本寄港を2008年3月19日に行いました。大阪・天保山にて船内見学会に行くチャンスがありましたので、ちょっと拝見してきました!

 40周年を昨年迎えたQE2、オーシャンライナーの黄金時代の船って一体どうなってるんだろう・・・ 期待を秘めていざ乗船です!

3月19日 QE2の別れを惜しむかのようにあいにく大阪港の天候は雨でしたが、地下鉄の駅を降りるとすぐに QE2 の姿が飛び込んできました

 

処女航海は1969年5月。いいたくないけど同い年。翌年の70年6月には大西洋横断(西回り航路)を3日と20時間42分で渡ったオーシャンライナーとしての記録を樹立したそうです

 40年も前に建造された船ですが、やっぱりデカイ!!

 QE2 大阪

CUNARD の赤文字がなければ普通のビルかと思えますね 

近くのお土産屋さんには人だかり・・・ 乗客かな?船員さんかな?

qe2

さぁ、以外に甘かったセキュリティーゲートを抜けて港内に入り QE2を目の前にします。黒と白のシンプルな塗装が気品があってかっこいいですね~

qe2 qe2 qe2 

二度と掲げられることがないであろう日本の国旗

qe2 qe2

いざっ、船内へ・・・ 

この先には、飛行機へ搭乗する時と同じようなセキュリティーゲートがあります。

qe2 qe2

さあ、あのQE2へ乗り込みます。

2デッキにある 『MIDSHIP LOBBY』 

QE2

階段を使って階上へ 左はエリザベス女王(?)の肖像画 & なぜか・・・

右下の写真には、船の絵が。このQE2には、とにかく歴代の船の模型と写真がそこかしこに飾ってあります。

qe2階段 qe2階段

伝統的でエレガントな雰囲気のなかで世界の美食を~ がフレーズの

『Caronia Restaurant』

qe2 qe2 qe2 

『CHART ROOM』

バーです。カウンターの向こうにオーシャンライナー時代の海図があり、タイタニックポイントをバーテンさんが教えてくれるそうです

qe2

『QUEENS FLOOR』

ダンスホールです。こちらにも女王様が鎮座されてます

QE2 QE2 QE2

『THE LIDO』 レストラン

いつ何時でも使える(感じの・・・)気軽なバッフェスタイルのレストラン

QE2 QE2

『YACHT CLUB』 船尾にあるラウンジ

昔、ガラスのピアノがあったそうですが悪天候の航海のときの荒波によって・・・

QE2 Qe2

『GRAND LOUNGE』 昔の音響照明設備ながら、重厚なつくりで歴史を感じされてくれます

階上はプロムナードになってますね

QE2 QE2 QE2

『GOLDEN LION PUB』

伝統的なイギリスのパブでお料理とビールを・・・ いいですねぇ~

Qe2 QE2

『CASINO』

外国船のクルーザーといえば、やっぱりこちら!

カジノ繋がりでしょうか・・・ デ・ニーロさんとジョー・ペシさんがいらっしゃいました!

QE2 QE2 QE2

QE2

『THEATRE』 

QE2

『PRINCESS GRILL』

王侯貴族のようなダイニング体験を~ がフレーズの上から2番目のレストラン

QE2 QE2 QE2

そして、QE2最高峰のダイニングが 『QUEENS GRILL』 なのですが、残念ながら見学することができず。。。

 『CRYSTAL BAR』

QE2

さぁ、本日のメインでありまするランチの試食会場の 

『MAURETANIA RESTAURANT』 へ到着~

QE2 QE2 QE2

本日のコースは・・・

『APPETIZERS』

Tartare and Rillette of Salmon, Cucumber & Sweet Chile Relish, Chive Oil

  – or-

Wild Mushroom Bisque

QE2 

『MAIN COURSES』

Pan Seared Lemon Sole, Etuve of Tomatoes, Baby Shrimps & Spring Onions, Whipped Potatoes

   -or-

Medallion of Beef Tenderloin, Roasted Shallot Marmalade, Burgundy & Stilton Glaze, Parisienne Potatoe 隣の人のを撮らせていただきまして・・・

   -or-

Roasted Vegetable Tart Tatin, Goat Cheese Bavarois, Sun-Dried Tomato Confit

ランチで3つの中から選べるなんて・・・

QE2 QE2 

『DESSERT』

White Chocolate, Date and Walnut Bread & Butter Pudding, Caramel Sauce, Macerated Strawberries

QE2

もちろん美味しかったぁ~です・・・

QE2

最後はもちろん English Tea で締め!

でも、もしロングクルーズに乗船したとすると、毎日がこの食事に+お酒が入って・・・ 確実に体重が増えることになりますな~

 

このあとは、しばらく船内を歩いてみましょう

QE2

なが~い廊下を歩きましょう。この時点でどっちが船首で船尾か・・・ もうわかりません

QE2

手振れが酷くてスミマセン。エレベーターですが、注目はその横にあるフロア案内です。現在のフロアは ONE DECK ですが、階下は TWO DECK  THREE DECK  と下に行けばいくほど数字が大きくなるのは、今の船とは逆ですね

QE2

SHOP と BUSINESS CENTRE と INFORMATIONS にあった今日の催し物の案内

QE2 QE2 QE2

前述のとおり、QE2の中には昔に名を馳せたキュナードの船の模型がそこかしこに置かれています。かなり精巧に作られていました

QE2 QE2 QE2 QE2

アッパーデッキには、サロンがありアルコールやカードゲームやチェスを楽しむスペースになっているようです。タバコが吸えるように灰皿が多く置いてあることはちょっと意外でしたね。まだ大丈夫なのですね~

QE2 QE2

さぁ、間もなく下船の時間です。最後に・・・

QE2 QE2

ここも大事なチェックポイントです!きっと1日に何回も清掃が入ることでしょう。たいへんきれいな状態でした。しかし・・・便器の位置高すぎです!!

 さあ、QE2 とお別れです。

QE2

短い時間の内覧会でしたが、至るところに世界有数の豪華客船と呼ばれている理由が伺えるのは、やっぱりさすがですね。廊下の絨毯や木の壁、ソファなどはどれも重厚で本物を使っています。

客室内は、もっと凄いことになっていることでしょう。それは、是非本物に乗船してご自身でお試しくださいませ

お問合せ ご予約のお申込は、リバティヒルバケーションまで是非どうぞ!

お待ちしてございます

行ってきましたぁ!クイーン・エリザベスⅡ号 最期の日本寄港

『世界で最も有名な豪華客船』 の名をほしいままにしてきた クイーン・エリザベスⅡ号。

19世紀より語り継がれてきた数々の伝説や賞賛と共に洋上の女王に間もなくピリオドが打たれます。

 

2008年秋にクルーザーとしての役目を終えて、ドバイでシップホテルに生まれ変わるQE2が最期の日本寄港を2008年3月19日に行いました。その際の船内見学会に行くチャンスがありましたので、ちょっと拝見してきました!

 40周年を昨年迎えたQE2、オーシャンライナーの黄金時代の船って一体どうなってるんだろう・・・ 期待を秘めていざ乗船です!

 QE2 大阪

詳細は近いうちにUPしますので、乞うご期待!

では。 

【LHV NAVI】 デビュー!

リバティヒルバケーションでは LHV NAVI と題して、リバティヒルクラブの会員様向けに 【無料のたびの説明会】を開催することにいたしました。

 例によって・・・ 不定期ではありますが、是非とも皆様へお薦めしたいセミナープログラムをご用意してございますので、今後の展開にどうぞご期待くださいませ!

 まずは記念の第一弾!

4月11日(金)開催

~楽園からの招待状~

ハワイ島在住のエコツアーガイドとしてご活躍中の長谷川久美子さんをお招きして『ディープハワイエコツアー』の魅力をお伝えするセミナーを開催します。

 ディープハワイエコセミナー

場所: リバティヒルクラブラウンジ 19:00~21:00頃まで

 

 勢いに乗って・・・ 第二弾!

4月27日(日)

~七つの大海からの招待状~

How to Cruise life !!

世界中を運航しているオーシャンライナーを毎回ピックアップ!船旅の魅力をお伝えすることを目的に、クルーザーのたびにご興味がある方の疑問や不安にお答えいたします。

  How to cruise life

場所: リバティヒルクラブ ラウンジ 15:00~17:00

  

       

 ご期待下さい・・・

続けられるようにガンバリマス!

クルーズ セブンシーズ マリナー号 内覧会のご報告

世界の7つの大海を股にかけるオーシャンライナー SEVEN SEAS MARINER が横浜大桟橋へやってきました!

内覧会の模様をアップしたしましたのでご覧下さいませ

世界のセレブ達を相手にするクルーザーとは、一体どうなっているのか? 他の船とはどこが違うのか。。。

さぁ、乗船乗船~

http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=115

img_0087.jpg

セブンシーズマリナー 内覧会の模様です

2007年9月 

なぜか私が来るといつも雲っていることが多い、ここ横浜大桟橋(たぶん気のせいだと思っていますが・・・)に先日世界最高水準のラグジュアリークルーズ 『SEVEN SEAS CRUISES』 が世界に誇る 『SEVEN SEAS MARINER』 がやって来ました!

ゆとりの居住空間

気品あるインテリア

一流シェフによる料理

よりラグジュアリーに、よりパーソナルに 個々のお客様のご要望におこたえする、贅沢で快適なパーソナルタッチのクルーズライフが楽しめるという、このマリナー号・・・ 世界最高峰のオーシャンライナーはどんなものなのか、ちょっと拝見してきました!

 img_0106.jpg img_0089.jpg img_0087.jpg

 桟橋からの外観です。グランドアジア・パシフィッククルーズの途中に横浜へ寄港したとは思えないほど船体は美しかったです

左側は飛鳥Ⅱですが、やっぱり船も磨くのですね。外観にも力を注いでいる点はさすがです!一方、マリナー号の女性陣はつかの間の休息か・・・

img_0093.jpg img_0091.jpg

少し離れて見ると、もう船ではなくビルですね

img_0094.jpg  img_0096.jpg

後方より

img_0092.jpg

船尾にももちろんお部屋があり、両サイドのお部屋は『セブンシーズスイート』、間の3つのお部屋には『ホライゾンスイート』という名前が付いています。それぞれ上から4番目と5番目のカテゴリーになります

さあ、いよいよ乗船し内覧会の始まりです

国際線航路就航中ということで、(パスポートの代わりに?)身分証明書を預けて船内へ・・・

 img_0099.jpg img_0100.jpg

いざ、船内へ

こちらはフロント

img_0163.jpg

意外に普通。。。と思っていたら・・・ ドーンと吹き抜けのアトリウムが。船内にいることを忘れてしまいそうです

img_0158.jpg img_0122.jpg

自慢の吹き抜けエレベーターに乗って、最上階のデッキ12へ行ってみましょう

この日は、偶然にも 『飛鳥Ⅱ』 がとなりのホームへ帰港していました。船の大きさはほぼ同じながら、客室窓の大きさ(つまり部屋の大きさ)がだいぶ違うことがよくわかります

img_0103.jpg img_0109.jpg 

DECK-12

航海中に運動ができるよう、パドルテニスコート、ゴルフのドライビングレンジ、そして定番のジョギングトラックがあります

img_0107.jpg img_0108.jpg 

DECK-11

豪華客船には、欠かすことの出来ないプールがこちら。気持ち狭い(?)感じもしますが、立派なジャグジーも完備!

POOL BAR には、夜な夜な来てしまいそうですねー

img_0113.jpg img_0104.jpg img_0112.jpg img_0105.jpg

DECK-10 9 8 は客室オンリー

長ーい廊下の前後にはエレベーターが2箇所にあり、計5台が活躍

img_0142.jpg

DECK-7

このデッキから下が、主に ACTIVITIES のフロアになってまいります

まずは、長い航海に欠かせない設備のひとつ

ジムです。お隣はエアロビクススタジオ

img_0118.jpg img_0119.jpg 

セレブを魅了するパリの老舗スパ&ビューティーサロン 『CARITA SPA』

この奥にはサウナもあります

img_0117.jpg img_0116.jpg

こちらも定番、カジノです

img_0123.jpg

そして、意外にも敷地が狭かったのが、このブティック(ショップ)でした。停泊中だったのでほとんど商品を撤去してしまっていた。

img_0124.jpg

今ではどこの船にもあるコンピュータルーム CLUB COM と DVDや本を貸してくれるライブラリースペース

img_0129.jpg img_0131.jpg

さあ、やっぱりクルーザーを選ぶ基準大きな要素の一つになるであろう CUISINE のコーナーです。

メインダイニングの コンパス・ローズレストランを始め、ラティテュードやシグニチャーなど計5つのレストラン。そのほかにも BARが数ヶ所ありますので、まぁ人が歩けば食事にアリツケル・・・ という感じで、食は豊富です!飽きることがないと思います

 img_0143.jpg img_0111.jpg 

一番人気のレストラン、なんとなくお皿も高そう・・・ ドリンクめにゅー・・・

img_0141.jpg img_0139.jpg img_0140.jpg

こちらのレストランは、訪問地域のよって提供されるメニューが変わるそうです。今は日本なのでアジアンチック満載のお店の雰囲気に。。。

img_0152.jpg img_0153.jpg img_0151.jpg img_0154.jpg

メインダイニングはこちらです!

img_0149.jpg img_0147.jpg img_0148.jpg

デッキ11のラ・ベランダレストラン 航海中はキモチいいでしょうねぇ

img_0146.jpg

そして、この船のもう一つの特徴

船内のあらゆるスペースに飾られているお花と絵画たち。お花はすべて “生花” ばかりというのですからビックリです。ラグジュアリークルーザーではあたりまえのことだそうですが。。。

そして、絵画たちは飾られているだけではなく、商品として売られているものもあるようです

img_0121.jpg img_0128.jpg img_0137.jpg

img_0132.jpg img_0125.jpg img_0150.jpg

船内には、ラウンジやシアターなども複数個所あります。船内のそこかしこに椅子が用意されていますので、少し疲れたらキャビンに戻らなくても休むことができるようになっているようですね

img_0136.jpg img_0102.jpg img_0161.jpg img_0133.jpg

船内の至るところに ラグジュアリークルーズとしての気品というか、いろんな意味での “余裕”が感じられたマリナー号。乗客定員を抑えて、乗客一人当たりの空間的ゆとりを示すスペースレイシオは71.4トン(世界最高レベル)を確保していると唄うのも肯けますね

さて、気になる肝心のキャビンに関しては、残念ながら今回の内覧会では見ることができませんでした。なんせ、全室完売の状況のグランドクルーズが、途中横浜へちょっと寄っただけですので・・・ すべてのお部屋にお客様がいらっしゃるのであればお部屋は見ることができません

残念!

お部屋を見てみたい!とおっしゃる方はLHVまでお気軽にご相談ください

パンフレットやDVDよりお部屋の状況がチェックできます!

さあ、是非、オーシャンライナーの旅をどうぞ!

おまけ

img_0101.jpg

クルーズ クイーン・エリザベス2 のキュナードラインの取扱開始!

世界でもっとも有名なオーシャンライナー(豪華客船)といえば・・・

ほとんどの方は 『クイーン・エリザベス2号』 とお答えになられるのではないでしょうか。しかしながら、その船は2008年11月にオーシャンライナーとしての幕を閉じることが決まっています。昨年、進水後40周年を祝ったばかりのクイーンエリザベス2は、2008年11月に最後のさよならクルーズを終えたあと、ドバイでシップホテルとして生まれ変わります。。。

このたび、弊社ではキュナード・ラインのクルーズ旅行商品の日本地区販売代理店であるクルーズバケーション様を経由し、 『クイーン・エリザベス2』 『クイーン・メリー2』 そして、2007年12月には3隻目の女王 『クイーン・ヴィクトリア』 のクルーズの旅行手配を開始いたします。

img_0059.jpg

現在の目玉は、やはり引退間近のクイーンエリザベス2 ではないでしょうか?定番の大西洋横断クルーズはもちろん、比較的安価な4日間や6日間のショートクルーズも設定されています。最新鋭の船に比べると使い勝手が悪かったりするのですが、他ではもう味わうことの出来ない魅力が沢山詰った40年の歴史を感じるクルーズを引退前に体感されてはいかがでしょうか?

また、12月には超巨大は 『クイーン・ヴィクトリア』 が就航します。

横浜港大桟橋埠頭への寄港予定があるらしいのですが、大きすぎてベイブリッジをくぐれないらしいですね。もともとベイブリッジはクイーン・エリザベス2の高さに合わせて設計されたとか。。。。 仕方がないので、大黒ふ頭に来る予定だそうですよ。

さぁ、まさに世界をまたに駆けるオーシャンライナーにご興味のある方、是非ともリバティヒルバケーションへお問合せ下さい。

長い伝統と格式に裏づけされた “ホワイト スター サービス” を体験しましょう!

Hawaii スーパーフェリーの最新情報

ハワイ・オアフ島と離島(マウイ島とカウアイ島)を結ぶ新たな交通機関として注目されている 『ハワイ スーパーフェリー』 のご紹介です。航空機だけだったハワイ諸島の移動に約3時間のショートクルーズが加わります!

ハワイ諸島間を結ぶハワイ・スーパーフェリーが2007年9月の就航に向けてトレーニングのクルーズを開始。ハワイ・スーパーフェリーの第一号船「アラカイ号」で一般市民向けの船内公開ツアーを済ませ、現在はカウアイ島への試験航海を行なっています。アラカイ号の船内には船内ギフトショップ、軽食が楽しめる場所も3ヵ所あり、コナ・コーヒー、スナック類、サンドイッチ、サラダ、スープなどのメニューを提供。客席前にはフラットスクリーンのテレビが設置され、船内エンターテイメントも楽しめるほか、個人で映画が観たいときには特別のデジタル・プレイヤーの貸し出しも利用できます。
ハワイ・スーパーフェリーは土曜を除く毎日就航が予定されています。マウイ島便は、オアフ島ホノルル港を午前6時30分に出航、マウイ島カフルイ港に午前9時30分到着。午前11時にカフルイ港を出航し、午後2時にホノルル港に到着。カウアイ島便は、午後3時にホノルル港を出航し、カウアイ島ナウィリウィリ港に午後6時に到着。ナウィリウィリ港を夜7時に出航し、ホノルル港に夜11時に到着するスケジュールが予定されています。オアフ島とハワイ島を結ぶ便は2009年の就航予定。

PS

現在、ハワイスーパーフェリーは就航しているようですが、自然保護団体の反対を受けオンタイムで運航できない場合があるようです。

ご利用される場合には、必ず確認をされることをお勧めいたします。ご注意ください。

ハワイ・スーパーフェリー  

Hawaii Super Ferry

Tel: 1-877-443-3779

Web  www.hawaiisuperferry.com

ASUKAⅡ 内覧会の模様です!

少々古いお話ですが、せっかくブログも始めたわけですし・・・ 日本が世界に誇る豪華客船『ASUKAⅡ』の内覧会の模様をお伝えさせていただきます。

cimg2082.JPG

海の上に満たされた寛ぎのバケーション・・・ 

完成度の高い日本船だからこそ可能なホスピタリティー・・・

1991年、衝撃のデビューから14年もの間、日本を代表する客船として確固たる地位を築いてきた初代ASUKA。数多くの乗客やクルーズファンから圧倒的な支持を受け13年連続でクルーズシップ・オブ・イヤー(某クルーズ誌調べ)の総合1位をひた走ってきましたが、いよいよ引退。

その座を ASUKAⅡ へ譲ることになりました。

生まれ変わった ASUKAⅡ いざ、出港です!

  cimg2081.JPG      cimg2085.JPG

 ASUKAⅡの母港となる横浜大桟橋埠頭。ターミナルから眺めることができる赤レンガ倉庫群、そしてベイブリッジや高層ホテルがなんともロマンティックで旅情を掻きたてます。

ターミナルからASUKAⅡを望む。全長193mで29,000tだった初代飛鳥に比べ、全長241mで49,000t のASUKAⅡはさすがにデカくて迫力が違いますね。

 DECK5(メインデッキ)に位置するレセプションです。まるでホテルのような優雅な空間。

 cimg2148.JPG

お楽しみのショッピングエリア「アスカコレクションズ」。4つの店舗がありました。海外クルーズの場合には免税品もあるようです。

cimg2095.JPG    cimg2097.JPG

「モンテカルロ」というカジノ。日本船籍だから本当のカジノではありません。

cimg2091.JPG 

さ、さ、さ~ エレベーターで移動しましょ  

 cimg2112.JPG

出ました、洋上の楽園!気軽にプールとジャグジーなどのリラクゼーションが味わえます。(写真の腕前が無くて申し訳ございません・・・)

 cimg2113.JPG    cimg2114.JPG   

海を眺めながらの朝食やディナーの会場となるレストラン群とビスタラウンジです。

cimg2117.JPG     cimg2119.JPG     cimg2123.JPG

クルーズ中は飽きさせません、映画の鑑賞ができるシアタールームに雀荘もあります!

 cimg2098.JPG  cimg2102.JPG

日本船ならではの設備 「グランドスパ」 12デッキからの大海原の眺めは最高でしょう。 

ASUKAⅡ自慢のスパ「資生堂スパサロン」 フォーマルナイトに備えて、至福のひとときを・・・(残念ながらこちらの写真はありません。)

cimg2124.JPG  cimg2125.JPG  cimg2126.JPG

3食きっちり付いてくるクルーズだから太るのが心配・・・そんな方にも強い見方が。スポーツジムも広々していて専任スタッフもいます。

cimg2131.JPG

汗を掻いたら着替えましょう・・・セルフの方はこちらをどうぞ。

cimg2134.JPG

船内の長~~~い廊下

cimg2143.JPG

さあ、一番のポイントはやはり客室キャビンですね。初代飛鳥のキャビンよりもグレードアップしています。

こちらは 【ステートルーム】 

角窓でバルコニーはありませんが、18.4㎡の広さがあります。一番お安いキャビンですが眺望がイマイチのお部屋があるのでご用心。

cimg2144.JPG

【アスカスイート】

上から2番目のお部屋です。もちろんバルコニーが付いていて45.8㎡の広さがあります。快適なクルーズが楽しめますね~

cimg2136.JPG  cimg2139.JPG

スンバラシィお部屋の 【ロイヤルスイート】

この広さは凄いと感心する88.2㎡を誇ります。400室中たった4部屋しかない贅沢なお部屋です。バルコニーも含めて10人は寝れるかも・・・ 

cimg2141.JPG  cimg2140.JPG  cimg2142.JPG

めにゅ~

cimg2151.JPG   

ロビーにあったグランドピアノ。優雅なクルーズライフを送ってみたい・・・

cimg2147.JPG

ASUKAⅡ の船内はいかがでしたでしょうか?

是非お勧めしたいクルーズシップの一つです。ご興味のある方はリバティヒルバケーションまでご連絡くださいませ!

クリスタルクルーズ、「トラベル&レジャー」の読者投票第1位-12年連続で

クリスタルクルーズは、アメリカの旅行雑誌「トラベル&レジャー」の読者投票「ワールド・ベスト・ラージシップ・クルーズ・ライン」で、第1位を獲得した。クリスタルクルーズは同賞の開始以来、連続で1位を獲得しており、今年で12年目。今年の獲得スコアは88.66であった。同クルーズの社長・グレッグ・マイケル氏は「毎年、さまざまな旅行をしているお客様に選ばれたことは大変名誉なこと」とコメントしている。

クリスタルクルーズは、クリスタルシンフォニーとクリスタルセレニティを運航しています。「和」をテーマにしたホスピタリティが世界の人々に好評です。

ご予約・お問合せはリバティヒルバケーションまで是非どうぞ!