LHVの風景 Vol-2~オフィスの窓から

弊社リバティヒルバケーションは、リバティヒルクラブの向い、目黒通りを挟んだ白いビルの2階にございます。

クラブでお客様とお会いするとき、
ラウンジへランチを食べに行くとき、
仕事終わりに都心へ遊びにいくとき、
終業後帰宅するとき、

1日に何回も、目の前の目黒通りの自由が丘3丁目交差点を横断しています。

そんな交差点で信号待ちをして佇んでいるときやオフィスの2階の目黒通りがよく見える大きな窓から、このバスをよく見かけるのです!!

 IMG_20130522_205032

鮮やかなみどり色の車体には
『自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ』
初心者から本格派まで!!
自由ガ丘でテニスを始めましょう!!

よほど暇だったのか・・・
私は1日5回も見たことがあります。

そして、これはもう奇跡に近いと思いますが・・・
1日3回乗ったことがあります!

 身内のバスですが・・・3回乗ったのはちょっとした自慢です。

その昔、子供の頃に フォルクスワーゲンのビートルを見たら幸せになれる~ という噂が広まり、ビートルを見た回数を競っていたことを思い出させてくれましたね。

果たして、この 『自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ号』 を見たら幸せになれる・・・・・のかな?

幸せそうなJITCのコーチを探して、聞いてみたいと思います。

 

リバティヒルクラブの2階ジムのランニングマシーンを走りながらときどき目黒通りを見てくださいませ。

たま~にみどり色のバスが走っていますよ!

LHVの風景 Vol-1~ジャングル化計画 

先日、仕事をしていたとき、ふっと視界の右側に違和感を感じました。。。

昨日までは (たぶん) なかった新芽が出ていました。

机の横に鉢があり伸びると少し邪魔なので、2回ほど切っているのですが・・・

切った場所から3つ目の新芽が伸びていました。

ちょっと愛おしくなったので一枚 “パシャリッ”

DSC_0068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう7年ほど前にプレゼントでいただいたのですが、枝を切って水につけておけば子孫ができるという強靭なヤツです。

たくさんの悪い気を吸っていただいてるのかな?

ヤツのおかげでLHVのオフィスは、ジャングル化計画が進行し緑に囲まれてリラックスできています。

 

なんという名の植物か忘れましたが、ヤツの素晴らしい生命力を見習っていきたいと思います!!

Tour de Franceの魅力 ③ 日本人選手の活躍

メジャーリーグでいえば・・・ 野茂英雄選手
サッカー界でいえば・・・ 三浦和良選手
フォーミュラワンF-1でいえば・・・ 中島悟選手
ゴルフ界でいえば・・・ 世界の青木選手

各スポーツ分野でのパイオニア的存在ですね。

サイクルロードレース界にもヨーロッパのプロチームと契約し、世界中の主要レースに出場していて、ツールドフランスやジロデイタリアなどのビッグレースで活躍している日本人のパイオニア的存在が、現在2人いるのです。

ツール・ド・フランスの魅力・・・ 3つ目は、日本人の新城幸也選手と別府史之選手です。

特に新城選手は、ジロデイタリアのステージを3位でゴールしたのをきっかけに、去年のツールドフランス2012大会でも、複数のステージでエースをアシストしまくって目立った活躍をしていて、あるステージでは敢闘賞も獲得し、日本人初の表彰台に乗っています。

別府選手も、ツールドフランス2009大会のシャンゼリゼ通り周回コースを爆走して、ステージ敢闘賞を獲得しているのです。

95_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ≪エースへドリンクの差し入れ?アシストをする新城選手です≫

 

120705001_2

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                               

≪ときには 逃げ に乗って先頭集団へ 3位獲得~≫

今年のツールへの出場選手は、まだチームから発表されていません。

きっと100回記念大会の今大会でも、二人の日本人選手の活躍も見ることができるのではないでしょうか?

日本人選手が世界の超一流のプロサイクリスト達をぶっちぎって、シャンゼリゼ通りのFINISH地点へゴールする姿が見たいですね!

 

リバティヒルクラブの会員の皆様、ご一緒に日本人選手の応援に行きませんか? 

ツール・ド・フランスをはじめ、3大ツールに行きたいと思われてる方、是非とも弊社までお問合わせください。

 

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

 

Tour de France の魅力② チームの和と駆け引き

今年、100回記念大会を迎える ツール・ド・フランス のもう一つの魅力は・・・

チームの和と駆け引きです!!

1チーム9名で編成された20チームの選手たちが、一人の絶対的エースを勝たせるために他の8人がいかにアシストしていくかが勝敗を分けるのです。

アシスト役の選手はとても役割が明確で献身的なのです。
サポートカーからドリンクなどを先頭集団にいる自チームのエースへ届けたり・・・
エースを守るために自らを犠牲にしてペースメーカーになったり、風よけになったり・・・
エースのタイヤがパンクしてしまったときには、時には自分のタイヤを差し出したり・・・

エースのアシストをしていた選手が自分の役割を終えて、力尽きて先頭集団から離れていくシーンには、思わず 『よくやったな、お前・・・』 と悲哀を感じずにはいられません!

また、メイン集団から逃げを打って先頭集団を形成したグループは、チームは違えどその集団内で協調し、先頭交代を効率よくルーティーンしながらスピードを保ち逃げ切るなど、さまざまなシーンで 『和』 を見ることができるサイクルロードレースは、とっても日本的だと思います。

sagan-wins-tour-de-france-stage-6

 

ツール・ド・フランスでは、3週間で3000キロ以上も走るのですから、生身の人間にはアクシデントが付き物です。
レース前からある程度、予測が出来てしまっている最近のF1とは違って、サイクルロードレースはほとんど性能差のない自転車を利用しますので、選手の能力や体調、チーム戦略、天候や風、道路状況などで刻々と変わるレース展開はまったく先が読めません。

個人競技でありながら、チーム戦略やステージごとの目的に沿った一人一人の役割に徹する団体競技の色が濃いツールドフランスは、自転車レースだけに チームの和(輪) がとても大事なのですね!

おあとがよろしいようで・・・

 

いつの日か、最終日のシャンゼリゼのゴールあたりに観戦に行きたいと思っていまーす!
リバティヒルクラブの会員の皆様、ご一緒に行きませんか?

 

ツール・ド・フランスをはじめ、3大ツールに行きたいと思われてる方、是非とも弊社までお問合わせください。

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

Tour de France の魅力① ワンデイドライビング! 

今年も早いもので、5月に入りゴールデンウィークも終わってしまいました。

ヨーロッパでは、大きな展示会や国際会議のシーズンがひと段落して、代わってメジャーなスポーツ祭典が目白押しのシーズンの幕開けとなります!

私の大好きな F-1  は、いよいよヨーロッパラウンドがスタートし、本格的なポイント争いが始まります。
 あっ、ちなみに弊社リバティヒルバケーションでも各地のレースの観戦旅行の手配を承ってございます!

テニスでは、ご存知、フレンチオープン、ウィンブルドン と4大トーナメントのうち、2つの大会が連続開催されますね。
 はいっ、もちろん、テニス4大大会のご観戦をご希望の方は、弊社リバティヒルバケーションへお任せくださいませ!

そして、近年、私が一番楽しみにしている 【サイクルロードレース】 のシーズンも開幕するのです!
本日現在、イタリア各地を舞台にレース8日目を迎えてアドリア海沿いを走り回っている 『ジロ・デ・イタリア』・・・
6月29日から3週間の間、フランス全土を舞台にレースが繰り広げられる 『ツール・ド・フランス』・・・ 
いよいよ世界3大ツールがいよいよ始まり、ヨーロッパは初夏へと向かいます。

特に今年は100回記念大会を迎える ツールドフランス は、欧州のみならず世界中から大注目です。

ツール・ド・フランスの魅力 … それは間違いなくテレビに映し出される 『映像美』 です!!

オリンピック、サッカーワールドカップと共に“世界三大スポーツ”に挙げられるこのツール・ド・フランスの中継は、見ていて飽きませんと私は言い切りましょう!!

選手たちを追いかける映像美は、はっきり言って日本のマラソン大会や箱根駅伝の比ではありません。
車やバイクに搭載された車載カメラから送り出される映像は、レースのスピード感にあふれて、選手の表情を迫力満点に映し出しています。

 Tour_de_France_2012_stage16_5__60102_1352352454_1280_1280

 そして、何機ものヘリコプターからの空撮は、美しい景観や歴史のある街並を積極的に捉えて飽きることがありません。

ピレネー山脈やアルプス山脈などの2000メートル級の山岳地帯や峠、
農業大国フランスの側面が見れる大規模な田園地帯、
初夏らしい草原やひまわりの咲き乱れる丘陵地帯、
地中海や大西洋を望む美しい海岸地帯などなど・・・
そんな美しい景色のなかを3週間にわたって選手たちは走り抜けていくのです。

069098-tour-de-france-2012-stage-7

 絶対に行くことがないであろうフランスの田舎町や古い街道などを日本に居ながらにして、テレビで、しかもライブで見ることができるなんて… なんと素晴らしいことでなのでしょう!!

通り過ぎてゆく知らない街の大聖堂や古城・遺跡、景観、世界遺産などを紹介しながらレースは進みます。

それは、まるで私の大好きなフランスの田舎町を ワン デイ ドライビング!!!

 

ワインを片手にカモ肉でもかじりながら・・・ 

ムフフっ 

なんという至福の時間~ 

最高にお勧めです!!

いつの日か、最終日のシャンゼリゼのゴールあたりに観戦に行きたいと思っています~

 リバティヒルクラブの会員の皆様、ご一緒に行きませんか?

 

ツール・ド・フランスをはじめ、3大ツールに行きたいと思われてる方、是非とも弊社までお問合わせください。

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

【ボーイング787】 ANA&JAL 運航再開(国際線)へ

ボーイング787の運航再開のアナウンスが、ようやく各航空会社からありました。

5924204693_f37cb9b73e

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年くらい開発が遅れてしまい・・・

2011年11月 華々しくデビューしたものの数々の初期トラブルに見舞われて、わずか1年数カ月でお蔵入り寸前まで行ってしまった感のある期待の次世代型航空機。

ようやく改修を済ませて再デビューの日程が、全日空と日本航空から発表されました。

【全日空からのアナウンス】
2013年06月01日~  東京(羽田) / 台北(松山) NH-1185 & NH-1186
2013年06月01日~  東京(羽田) / 上海(浦東) NH-919 & NH-920
2013年06月01日~  東京(成田) / 北京     NH-905 & NH-906
2013年06月01日~  東京(成田) / サンノゼ
2013年06月01日~  東京(羽田) / フランクフルト

【日本航空からのアナウンス】
2013年06月01日~  東京(羽田) / シンガポール JL-035 & JL-036
2013年06月01日~  東京(成田) / シンガポール JL-719, JL-711 & JL-712, JL-710
2013年06月01日~  東京(羽田) / 北京      JL-021 & JL-022   
2013年06月01日~  東京(成田) / ボストン
2013年06月01日~  東京(成田) / サンディエゴ

2013年07月01日~  東京(成田) / ヘルシンキ

2013年07月12日~  東京(成田) / デリー

2013年09月01日~  東京(成田) / モスクワ   *週3便
2013年09月01日~  東京(成田) / サンフランシスコ

2013年12月01日~  東京(成田) / シドニー
2013年12月02日~  東京(成田) / バンコク   JL-707 & JL-708

上記はあくまでも予定です。実際の運航には機材変更等もございますので、ご予約時に今一度ご確認されることをお勧めいたします。

 

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2