【豚インフルエンザ】 メキシコは『渡航延期』へ

世界保健機関(WHO)が豚インフルエンザの警戒水準を「フェーズ4」に引き上げたことをうけ、外務省は4月28日、メキシコに「不要不急の渡航の延期」を求める感染症危険情報を発出した。実質的な渡航情報の引き上げであることから、観光庁観光産業課では日本旅行業協会(JATA)と全国旅行業協会(ANTA)に対して、適切な対応を求める文書を送付する方針。

 ■■JATA速報(外務省渡航情報)■■
平成21年度 No.007
平成21年(2009年)4月28日
<外務省「渡航情報」(危険情報):メキシコ>
——————————————————————
 《渡航者向け》
    :「不要不急の渡航は延期してください。」
 《在留邦人向け》
    :「不要不急の外出は控え、十分な食料・飲料水の備蓄とともに、
     安全な場所にとどまり、感染防止対策を徹底してください。」
     「今後、出国制限が行われる可能性又は現地で十分な医療が受け
     られなくなる可能性がありますので、メキシコからの退避が可能
     な方は、早めの退避を検討してください。」
——————————————————————
☆詳細については、下記の内容をよくお読み下さい。

<平成21年(2009年)4月28日発出>

1.概況
(1)メキシコでは、豚インフルエンザと確認された死亡者が20人、豚イン
  フルエンザと疑われる死亡者も合わせると149人もの死亡者が発生して
  います。

(2)また、米国、カナダをはじめ多くの国で、メキシコから帰国した渡航
  者に豚インフルエンザの感染あるいは疑い症状がみられています。

(3)このような状況を受け、4月28日、世界保健機関(WHO)は緊急専門家
  会合を開催し、メキシコで発生していた豚インフルエンザのウイルス
  が、人から人に容易に感染している状態であることを踏まえ、警戒レベ
  ル(フェーズ)を3から4に引き上げました。

(4)つきましては、メキシコに渡航を予定している方は、不要不急の渡航
  は延期してください。また、メキシコ滞在中の方は、不要不急の外出は
  控え、十分な食料・飲料水の備蓄とともに、安全な場所にとどまり、感
  染防止対策を徹底してください。なお、今後は出国制限が行われる可能
  性又は現地で十分な医療が受けられなくなる可能性がありますので、メ
  キシコからの退避が可能な方は、早めの退避を検討してください。

2.感染防止対策
 下記の点に留意し、感染防止に努めてください。
(1)十分な水・食糧の備蓄を行い、不要不急の外出は控える。

(2)外出する際は人混みを避ける。また、咳やくしゃみ等による感染を防
  ぐため、マスクを着用する。

(3)積極的に手洗いやうがいを行う。

(4)ウイルスは粘膜を介して感染するので、うかつに目、鼻、口などの粘
  膜部分に手で触れない。

(5)発熱や咳などインフルエンザと似た症状がみられた場合には、迷わず
  現地の医療機関の診療を受ける。

3.帰国時に高熱、咳症状がみられる場合には検疫所の健康相談室にお申し
 出ください(帰宅後に同様の症状が現れた場合には、最寄りの保健所に相
 談し、感染地域に渡航していた旨をお知らせください。)。

(問い合わせ先)
 ○外務省豚インフルエンザ相談窓口
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)4625、4627、4629
 ○外務省領事局海外邦人安全課
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/
              http://www.anzen.mofa.go.jp/i/ (携帯版)
 ○在メキシコ日本国大使館
  住所:Paseo de la Reforma No. 395, Col. Cuauhtemoc, 06500,
      Mexico, D.F., Mexico
  電話: (52-55) 5211-0028
  FAX : (52-55) 5207-7743

(関連ホームページ)
 ○厚生労働省ホームページ
  http://www.mhlw.go.jp/
 ○農林水産省ホームページ(豚インフルエンザ関連)
  http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/buta.html
 ○世界保健機関(WHO)ホームページ(豚インフルエンザ関連)
  http://www.who.int/csr/disease/swineflu/en/ (英語)

豚インフルエンザ 注意喚起発令中!

『豚インフルエンザ』 H1N1亜型豚由来インフルエンザ。

聞きなれない感染症のニュースが飛び込んできました。しかも、発症したのが現在のところメキシコだそうです。数年前のサーズを思い出してしまいます・・・

報道によると既に他国へウィルスが侵入しているようですので、ご出発の際にはマスクをご持参された方がいいかもしれませんね。ちなみにサーズが騒がれた時には、成田空港の薬局などのマスクは売切れが多かったのでご注意ください。

  

ゴールデンウィークに海外へご出発される皆様は、外務省の海外安全情報や渡航先国などが発信する今後の情報に充分ご注意くださいませ。

 

外務省 海外安全情報  http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=264

(問い合わせ先)
 ○外務省領事局政策課(豚インフルエンザ相談窓口)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5370、5375、2331
 ○外務省領事局海外邦人安全課
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
 ○外務省海外安全相談センター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/
              http://www.anzen.mofa.go.jp/i/ (携帯版)
 ○在メキシコ日本国大使館
  住所:Paseo de la Reforma No.395, Col. Cuauhtemoc,
      06500 Mexico, D.F., Mexico
  電話: (52-55) 5211-0028
  FAX : (52-55) 5207-7743
 ○厚生労働省ホームページ
   http://www.mhlw.go.jp/
 ○Swine influenza(世界保健機関〔WHO〕)
   http://www.who.int/csr/disease/swineflu/en/ (英語)

日本旅行業協会 感染症これだけ知っていれば怖くない  http://www.jata-net.or.jp/WorldInfo/index_toko.asp?par=25

 

 

2009年5月 Intersolar 太陽エネルギー専門見本市 視察のご案内

Intersolar 太陽エネルギー専用見本市視察のご案内

**************************************************

「インターソーラー Intersolar 2009 」 はドイツ・ミュンヘンで開催される世界最大規模の太陽発電の見本市です。近年、ますます躍進が期待されているこの太陽電池業界のトレードショーは、関係各社様の今後の企業活動に大いに役立つものと思われます。

  1. 展示会開催地    ドイツ・ミュンヘン
  2. 展示会開催期間  2009年5月27日~29日  AM9~PM18まで(最終日のみPM17まで)
  3. 主な出展品     建築技術、太陽利用技術
  4. 入場者数と出展者数  51,864名 (1,053社) 2008年実績

是非とも、この機会にご視察のご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

************************************************

当見本市の視察旅行に関するご案内は・・・

詳細はこちらの パンフレット をご参照くださいませ ♪(← クリックしてください)

  1. モデルプラン 5月26日出発 4泊6日
  2. ご旅行費用 お一人様 @¥239,000- (お一人様部屋ご利用/空港税類別)  ※参考価格です。航空会社によってはご旅行費用を更に下げることが可能ですので、まずは弊社までお問合せくださいませ。
  3. ご利用航空会社 ルフトハンザ、エールフランス、オーストリア航空など
  4. ご利用ホテル TULIP INN MUENCHEN SCHWABING (確定) お一人様部屋にてご用意してございます。展示会場までUバーンで約35分程度。かなりリーズナブルな料金で仕入れることができていますので、お勧めです!

弊社、リバティヒルバケーションごご提案する視察プランは、事前にスケジュール(日程や航空会社、ホテルなど)が確約されている『主催旅行』ではございません。お客様がご希望される 『エアー(航空券)』 + 『ホテル』 + 『その他のサービス』 をチョイスして旅を創っていく 『受注型手配旅行』 です。

他都市の訪問や延泊などお気軽にご相談・お申し付け下さい。

■お問合せ・お申込は リバティヒルバケーションまで、是非どうぞ!

各種航空券類やホテル、観戦チケットなどを取り揃えてございます。
お問合せ・お申込をお待ちしてございます。

http://www.libertyhillvacations.co.jp/mailform/mailform.html
または
iwasaki@libertyhill.co.jp

よろしくお願い申し上げます。

########################################

♪旅行業約款について http://www.libertyhillvacations.co.jp/yakkan.html

♪プライバシーポリシーについて http://www.libertyhillvacations.co.jp/privacy.html

****************************************

【お問合せ・お申込先】

有限会社リバティヒルバケーション
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘3-17-1 リバティヒルビル2階
TEL: 03-3723-1500  FAX: 03-3723-8788
URL: http://libertyhillvacations.co.jp
Mail : iwasaki@libertyhill.co.jp
東京都知事登録旅行業第3-5278号
総合旅行業務取扱管理者 岩崎治幸

【営業時間】
平日09:30~18:30 日曜10:00~18:00
*土曜日と年末年始は休業

山陰銘菓!どじょう掬いまんじゅう を食してみた!

さぁ、地域限定版のレアな食品シリーズも第3弾!となりました。

 

『東村山 だいじょうぶだァー饅頭』 『新潟 ソフトメン』 に続き、本日登場するのは・・・

山陰からのエントリー、 山陰地方で大人気の 『どじょう掬いまんじゅう』!!

どじょうすくいまんじゅう

島根の安来節、ひょっとこのかわいらしいパッケージのお饅頭。島根出身のLHCアテンダントからのお土産をいただきました!

パッケージを開けると・・・

ひょっとこ4人衆が鎮座!

どじょう掬いまんじゅう

 

いざっ!

どじょう掬いまんじゅう

ささっー!

どじょう掬いまんじゅう

中身は白あんちゃん。

ほどよい甘さで美味しくいただきました!(ひよこに似てる)

 

ごちそうさまでした!

Benvenuti!! -Osteria Giapponese-

さぁ、久しぶりに オステリアジャポネーゼ からのリポートです。

今日も身体に良さそうな、採れたて新鮮野菜たちが “今や遅し” と列を成して待っています!絶品フォカッチャと共に・・・

『いただきまーすっ!』

オステリアジャポネーゼ

ちなみに、このフォカッチャは オカワリ自由 となっているそうです!

毎度のように、このあとは新鮮なお魚くんやらワインやなにやらを堪能して参りましたが、話に夢中で残念ながらカメラに収めるのを忘れていました。。。

 

そして、あっという間に時間は過ぎて、ラストの時間・・・

これも美味しい!ファビオの特製 茨城の恵み シメジのクリームパスタ!

オステリアジャポネーゼ

 

しかーし!本日のメインメンはこのパスタではございません!実は、今後の裏メニュー “定着” を目指して密かに持ち込んだ食材がございまする・・・

 

それは、コレ!

見ただけでわかりますか?この微妙な・・・というか不自然な?麺の太さが。なんでしょうか・・・? 

軟らかそうですねぇ。えぇ、すごく軟らかいですよぉ~!!!

オステリアジャポネーゼ

 

 

 

 

その正体は コレダ!!

 

 

オステリアジャポネーゼ

いまだ一部(かなりの限定地域か)では、絶大な人気を誇るという 【ソフトメン】

ついにオステリア・ジャポネーゼに登場!?

乞うご期待!???

 

 

*** 

この木村さん特製の ソフトメン はシャレで作ってもらいましたので、通常のメニューにはございません。オーダーされてもご用意できませんのでご注意ください。

***

 

『ホッピーと共にこのソフトメンが 裏メニュー へ昇格しますように!』 と帰り道の 環七の交差点で見た流れ星 にお祈りをしておきました。成就なるかどうかはなるは、木村さんと神のみぞ知る・・・のでしょうね!

 

流れ星。。。なにかいいことあるといいな!

 

 

 

 

【続報】 バンコクに非常事態宣言 タイ・注意喚起発令中!

タイのデモ隊の主戦場が首都バンコクに移っようです。

先日のデモの際には空港が閉鎖され、国際線に多大な影響が出ています。タイへのご旅行・ご出張を予定されている方は、今後の最新の情報に十分ご注意・ご留意くださいませ。

在タイ日本大使館によると、タイ首相のアピシット・ウェチャチワ氏は4月12日14時20分、バンコクを含む6都県に非常事態宣言を発令した。元首相のタクシン・チナワット氏を支持する団体がバンコクなどで反政府デモを開催したためで、今回の非常事態宣言により、6都県での「5人以上の集会の禁止」「一部交通手段の制限」「報道の検閲」「建物、地域の使用制限」が制限されるという。タイでは昨年末の現政権支持派による空港閉鎖で観光需要が打撃を受けており、現政権では振興策を打ち出してきていたが、再度の混乱による影響が懸念される。

 現況としては、パタヤでのデモを主導した親タクシン派団体の幹部の逮捕や非常事態宣言の発令により、警察本部でデモが実施されているといい、今後もデモ隊と警察との衝突が予想され、治安情勢がさらに悪化する可能性もあるという。

 日本大使館では、親タクシン派団体が占拠する首相府やデモ隊が向かう可能性のある憲法裁判所、民主党本部、陸軍司令部、首相私邸などの政府機関や施設、その他の集会・デモなどには近づかないように徹底を求めている。また、親タクシン派は赤色、現政権支持派は黄色のシャツなどを着用しているため、付近の地域に外出する際にはこれらの色以外の服装を着用するよう勧めている。

 6都県はバンコク都、ノンタブリー県ムァン市、サムットプラーカーン県の一部(バーンプリ郡、プラパデェン郡、バーンボー郡、バーンサオトン郡)、パトゥムターニー県の一部(ラムルックカー郡、タンヤブリー郡、ラードルムケーウ郡、クロンルァン郡)、ナコーンパトム県プッタモントン郡、アユタヤー県の一部(ワンノイ郡、バンパイン郡、バーンサイ郡、ラードブアルァン郡)。

 なお、4月11日にはパタヤを含むチョンブリー県で非常事態宣言が発令されていたが、こちらは同日中に解除されている。

 

(問い合わせ先)
○外務省海外安全相談センター
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(外務省代表)03-3580-3311  (内線)2902
○外務省海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp 
                             http://www.anzen.mofa.go.jp/i/ (携帯版)
○在タイ日本国大使館
 住所:177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
 電話: (66-2) 207-8500、696-3000
 FAX: (66-2) 207-8510
 ホームページ: http://www.th.emb-japan.go.jp/  
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人保護)
     (66-2)207-8501、696-3001(パスポート、証明、在外選挙等)
 FAX :(66-2)207-8511
○在チェンマイ日本国総領事館
 住所:Suite 104-107, Airport Business Park, 90 Mahidol Road,
    T.Haiya, A.Muang, Chiang Mai, 50100 Thailand
 電話: (66-53) 203367
 FAX : (66-53) 203373
 ホームページ: http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/ 

==海外安全ホームページ========================
    http://www.anzen.mofa.go.jp/

  ☆海外赴任、留学決まったら・・・
   「国・地域別海外在留邦人安全マニュアル」
    http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/index.html

  ☆楽しい旅行はまず健康管理から・・・
   「世界の医療情報」
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/index.html

  ☆冊子、ビデオでわかりやすく安全対策ができる・・・
   「海外安全についての冊子とビデオ・DVDの紹介」
    http://www.anzen.mofa.go.jp/about_center/index.html#video

    外務省海外安全相談センター
    〒100 – 8919
    東京都千代田区霞ヶ関2-2-1
    電話:03-3580-3311 内線2902、2903

タイ 注意喚起発令中です!

 

=======  出発前には海外安全ホームページをチェック! ========
                       http://www.anzen.mofa.go.jp/
====================================
2009/04/11:渡航情報(スポット情報)

※ 本件渡航情報は下記の通り発出されましたが、随時更新されます。

(件名)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイ:パタヤを含むチョンブリー県内に対する非常事態宣言発令に伴う注意喚起
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(内容)

1.4月11日、反政権派市民グループがASEAN首脳関連会議会場であるパタヤ所在
のロイヤルクリフビーチホテルに乱入し、一時占拠しました。これを受け同首
脳会議が中止されるとともに、同日午後、アピシット首相は、パタヤを含むチ
ョンブリー県内に限定して「非常事態宣言」を発令しました。
 これにより、同地域にて「5人以上の集会の禁止」「報道の検閲」「交通の規
制」、「指定場所への立入禁止」等の規制が適用されることになります。

2.つきましては、タイに渡航・滞在される方は、報道等から最新情報の入手に
努めるとともに、パタヤへの渡航及び滞在については、情勢が落ち着くまでの
間、慎重に検討してください。
 また、バンコクにおいては、UDD(反独裁民主戦線)等親タクシン派集団等に
よる反政府デモが継続されていますので、首相府等の政府機関、その他集会・
デモ等には近づかない、政治的な言動は控える等、無用な誤解や混乱を避ける
ようにし、不測の事態に巻き込まれないよう引き続き十分注意してください。
更に、それぞれの集団は独自のシンボルカラーとして赤色(親タクシン派)、
黄色(現政権支持派)、紺色(反親タクシン派)のシャツ等を着ていますので
、外出の際は混乱・誤解を避けるため、各派関係者と誤解されないよう同色の
服装の着用を避けることをお勧めします。

3.なお、タイについては別途「危険情報」が発出されていますので、その内容
にも御留意ください。

(問い合わせ先)
○外務省海外安全相談センター
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(外務省代表)03-3580-3311  (内線)2902
○外務省海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp 
                             http://www.anzen.mofa.go.jp/i/ (携帯版)
○在タイ日本国大使館
 住所:177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
 電話: (66-2) 207-8500、696-3000
 FAX: (66-2) 207-8510
 ホームページ: http://www.th.emb-japan.go.jp/  
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人保護)
     (66-2)207-8501、696-3001(パスポート、証明、在外選挙等)
 FAX :(66-2)207-8511
○在チェンマイ日本国総領事館
 住所:Suite 104-107, Airport Business Park, 90 Mahidol Road,
    T.Haiya, A.Muang, Chiang Mai, 50100 Thailand
 電話: (66-53) 203367
 FAX : (66-53) 203373
 ホームページ: http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/ 

==海外安全ホームページ========================
    http://www.anzen.mofa.go.jp/

  ☆海外赴任、留学決まったら・・・
   「国・地域別海外在留邦人安全マニュアル」
    http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/index.html

  ☆楽しい旅行はまず健康管理から・・・
   「世界の医療情報」
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/index.html

  ☆冊子、ビデオでわかりやすく安全対策ができる・・・
   「海外安全についての冊子とビデオ・DVDの紹介」
    http://www.anzen.mofa.go.jp/about_center/index.html#video

    外務省海外安全相談センター
    〒100 – 8919
    東京都千代田区霞ヶ関2-2-1
    電話:03-3580-3311 内線2902、2903

【ぶい・めーるキャンペーン】 第25弾・26弾・27弾!

■□■ ぶい・めーる “桜” キャンペーン情報 ■□■□■□■□■

 

第25弾 
5月~6月の一部設定日
米国(ロサンゼルス)行き
格安航空券情報
@¥58,000-
人気のシンガポール航空です!!
燃油サーチャージ&空港税類は 別途に必要です。
https://share.acrobat.com/adc/document.do?docid=6eb43120-0f90-4e8a-8cfa-c7bc27fa8aba

第26弾 
5月の一部設定日
米国(ニューヨーク)行き
格安航空券情報
@¥52,000-より
航空会社指定なし!直行便限定商品です!
燃油サーチャージ&空港税類(航空保険料)は、別途に必要です                                            https://share.acrobat.com/adc/document.do?docid=a4155446-93cb-4fbe-8d12-ac328a29ebf8

第27弾
5月 ゴールデンウィーク・臨時便
ソウル(仁川)行き
格安航空券情報
@¥27,000-より                                                                                                   大韓航空 ゴールデンウィーク臨時便スペシャル!
燃油サーチャージ&空港税類は 別途に必要です
https://share.acrobat.com/adc/document.do?docid=01c56ba7-fd14-4ecc-a6ad-4972920ee1b0

 

★☆★上記ファイルは「PDF」形式で作成されております。

閲覧の際にはプラグインが必要となりますので下記よりダウンロードしてご覧下さい。
http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html

★☆★ お問合・お申込先
http://www.libertyhillvacations.co.jp/mailform/mailform.html
または
iwasaki@libertyhill.co.jp
よろしくお願い申し上げます。

♪旅行業約款について
http://www.libertyhillvacations.co.jp/yakkan.html

♪プライバシーポリシーについて
http://www.libertyhillvacations.co.jp/privacy.html

**********************************

【発行元】
有限会社リバティヒルバケーション
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘3-17-1 リバティヒルビル2階
TEL: 03-3723-1500  FAX: 03-3723-8788
URL: http://libertyhillvacations.co.jp
Mail : iwasaki@libertyhill.co.jp
東京都知事登録旅行業第3-5278号
総合旅行業務取扱管理者 岩崎治幸

【営業時間】
平日09:30~18:30 日曜10:00~18:00
*土曜日と年末年始は休業

コンチネンタル航空CO スターアライアンスへ加盟

スターアライアンス、スカイチーム、ワンワールド 

世界主要航空会社がそれぞれ加盟している3大アライアンスですが、ここに来て動きが出てきているようです。世界で最も大きなスターアライアンスにもう一つの米系航空会社が加わります。

 コンチネンタル航空(CO)は4月7日、スターアライアンス加盟への申請、およびユナイテッド航空(UA)とスターアライアンス加盟航空会社8社との提携の独占禁止法適用除外について、アメリカ運輸省から暫定認可を取得した。COは10月24日にスカイチームを脱会することが決定しており、その後すみやかにスターアライアンスに加盟する予定だ。

 CO会長兼最高経営責任者のラリー・ケルナー氏は、「スターアライアンスに加盟することで、アメリカ内での競争と雇用を維持しつつ、より多くの特典を提供できる」とコメント。今回の暫定認可により、顧客へのメリットだけでなく独占禁止法適用除外を受けたほかのアライアンスグループとの競争が確保される。また、アメリカと多国間のオープンスカイ保持と成長が促進するという。

2009年4月6日 イタリアで発生した地震について

在イタリア日本大使館によると、現地時間4月6日午前3時32分、イタリア中部アブルッツォ州でマグニチュード5.8の地震が発生した。現地時間午後3時時点の報道によると、死者92名、負傷者1500名以上の被害が出ているが、日本人のケガ人などの情報はないという。

 イタリア政府観光局(ENIT)によると、日本からの旅行者への影響は大きくないようだ。被害はアブルッツォ州の州都ラクイラ市とその周辺の町が深刻だが、ラクイラ市はローマの北東約100キロメートルの距離で、通常は日本からのツアーにはあまり組み込まれないエリア。ラクイラへの日本人訪問者数は 2007年で年間253人という。また、主要観光都市間の移動ルートからも外れているため、ツアーへの影響は「ほとんどない状況」だ。

なお、ラクイラは、歴史的な建造物が残る中世からの街で、歴史ある教会などの見所があるが、今回の地震でこうした施設やホテルなどに被害が出ている模様だ。ただし、一部で報道されているローマのカラカラ浴場の損傷については、「揺れは観測されたものの、大きな被害はないようだ」という。

LHV NAVI クルーズセミナー開催 と 自慢桜!

2009年4月4日(土)

前日からの晴天で桜が一気に見頃となった4月4日(土)・・・

リバティヒルクラブの横にあるLHC自慢の桜の木も年々大きく育ち、いよいよ満開となり・・・

リバティヒルクラブの桜

 

 

 

 

 

リバティヒルクラブにて 【LHV NAVIセミナー How to Cruise life !!】 と題しまして、クルーズの船旅をご紹介させていただくセミナーを開催いたしました!

 受付準備完了!

クルーズセミナー

 

 

 

 

 

DVD と パワーポイント 準備よし!

クルーズセミナー

 

 

 

 

 

イングリッシュティー と リバティヒル特製ケーキ 準備よし!

クルーズセミナー

 

 

 

 

 

5名のお客様をお迎えするために万全の準備を整えました ・・・ 

が!

咲き乱れる 桜 に負けたのか ・・・

2名様のご来場に留まりました。 (たくさんの質問をありがとうございましたー!)

しかーし!これからもクルーズセミナーは続けて参ります!

皆様のご出席を心よりお待ち申し上げておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

次回のテーマは ・・・

『22万tの船の中身!』

乞うご期待ください。

 

 

 

ますます増えていく 羽田空港の国際化。ドイツも?

羽田空港の国際線の路線増があっというまに増えています。

どうやらドイツも羽田空港第滑走路の供給開始にあわせて、就航が確定したらしく、欧州では4カ国目に。これに北米路線も続くのでしょうか??? ホノルル線が待ち遠しい・・・

 

 3月31日から4月2日まで開催された日本とドイツの航空当局間協議で、羽田/ドイツ路線を認めることで合意した。2010年10月に予定する羽田空港の第4滑走路供用開始後に、深夜早朝時間帯での運航を可能にする。日本とドイツそれぞれの航空企業が、1日2便ずつ週14便まで運航できるというもの。旅客、貨物いずれも可能という。ドイツ側の空港はフランクフルト、ミュンヘン、ライプチヒなどの可能性がある。

 なお、これまでに羽田の深夜早朝時間帯で国際定期便開設について合意しているのはマレーシア、韓国、シンガポール、フランス、イギリス、タイ、オランダ、香港で、ヨーロッパとしては4ヶ国目となる。

アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン

3/28にアンディ&ウィリアムス ボタニックガーデンに行って来ましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。場所は群馬県太田市。JOYFUL HONDA新田店に併設されています。

  img_1476 img_1376

エントランス手前から手入れされたきれいな花壇がお出迎え。園内への期待も膨らみます。

img_1564 img_1472 

アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデンはイギリス人であるアンディさんとウィリアムスさんが中心となって作り上げたイギリス式の本格的なカントリーガーデンです。園内は趣きの異なる2つのゾーンから構成されています。

まず1つはフォーマルゾーン。22のテーマガーデンから成る、伝統的な庭を集めたカントリーガーデンの典型です。その中のいくつかのガーデンをご紹介したいと思います。

img_1426 img_1405  img_1499 

写真左からSCENTED GARDEN(センティットガーデン)、ANNA’S GARDEN(アナガーデン:)、TEMPLE LAWN(テンプルローン)です。時期的にまだ花が少ない場所も多かったのですが、それでも十分に堪能する事が出来ました。

img_1430  img_1461

写真左側はSHIELDS PARADE(シールズパレード)、右側はDOVECOTE GARDEN(ダブコートガーデン)です。今は蔦のみですが、5月下旬から6月上旬に掛けては様々なバラで彩られるそうです♪

もう1つはインフォーマルゾーン。自然の趣を大切にした庭、WOODLAND(ウッドランド)です。

img_1489 img_1493

写真左側はKINGFISHER LAKE(キングフィッシャーレイク)、右側はCONIFER GARDEN(コニファーガーデン) です。 フォーマルゾーンとは異なる不規則性のガーデンで、全く違った印象を受けます。

園内にはティールームもあり、お花を眺めながらアフタヌーンティーをお楽しみ頂く事も出来ます。

img_1549 img_1534

もし園内でキレイな花々を満喫し、ご自宅でガーデニングを始めたくなっても心配ご無用です。駐車場を挟んでガーデンセンターがあるので、お花やガーデニング用品を買って帰る事が出来ます!!

img_1319 img_1320

庭木庭園センターや盆栽・山野草のコーナーもありました。

img_1340 img_1353 img_1359

都心から3時間ほど掛かりますが、お花好きな方にはお楽しみ頂けると思います。春の麗らかな1日をボタニックガーデンで過ごされてはいかがでしょうか。

アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン 住所:群馬県太田市新田市野井町456-1              ホームページ:http://www.joyfulhonda.com/garden/botanic/index.htm

img_1562