【スカルノ・ハッタ空港】 ターミナル変更にご注意を!

弊社でも、取扱の多いディストネーションの一つ、インドネシアの首都ジャカルタからのトピックです。

ジャカルタの空港の一つ、メインである【スカルノ・ハッタ国際空港】では、最近、ターミナルを結ぶモノレールが出来たり、市内から空港までの鉄道が開通したりとアップグレードの改良が続けられています。
その一環として、一番新しいターミナル3の拡大工事もようやく整い、続々と国際線航空会社のターミナル3への移転が行われています。

ジャカルタの主であるガルーダインドネシア航空(国際線&国内線)がすでに利用している【ターミナル3】

日本航空も全日空も移転が決まっています!!

ご滞在中の方、ご旅行予定の方はご注意ください。

≪日本航空≫

2018年10月26日(金)

到着便 JL-725 16:50着よりターミナル3 利用開始
出発便 JL-726 21:55発 よりターミナル3 利用開始
*JL-720 06:45発は現行のターミナル2 になりますのでご注意ください。

≪全日空≫

2018年11月12日(月)

到着便 NH-871 04:50着よりターミナル3 利用開始
出発便 NH-836 06:20発よりターミナル3 利用開始

スカルノ・ハッタ空港でのターミナル間の移動は、ほんとうに面倒でしたが、日本路線絡みはターミナル3内で完結する乗継パターンが多くなります。
いまだ直行便が少ないバリ島や観光地のジョグ・ジャカルタなど、ガルーダ航空国内線を利用したインドネシア国内線(及びスカイチーム)への乗継が、だいぶ楽になりますので大歓迎ですね!!

 

ただ、周知されるまで時間を要すると思われます。

特に、ジャカルタ市内からタクシーを利用して空港へ行かれる場合・・・

タクシードライバーが知らない可能性がございます!

ご注意ください!

*** 最新の情報をご確認くださるよう、お願いいたします ***

 

【クルーズ・キャンペーン】 セレブリティ・ミレニアム号 日本一周クルーズのお知らせ

 

リバティヒルバケーションからキャンペーンのお知らせです!

現在、2018年9月に催行予定のセレブリティ・ミレニアム号の日本一周クルースのキャンペーンを開催しております!

クルース名 : 日本一周 秋の美巡りクルーズ
ご旅行期間 : 2018年9月30日~10月12日まで 12日間
出航/帰港  : 横浜 大桟橋
訪 問 地 : 清水、神戸、高知、広島、釜山(韓国)、函館、青森
ご旅行代金 : スタンダード内側客室 お一人様¥270,000より

リバティヒルクラブ会員様、及び、指定取引先法人様へ割引がございます。
パンフレット価格より、5%割引適用させていただきます。
皆様からのご予約を、心よりお待ち申し上げます!

 

詳細は、リバティヒルバケーションまでお問い合わせください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

【顔認証ゲート】 羽田空港入国時の注意点

 

最近、羽田空港をご利用してご帰国された方は、すでに実際にご利用なさった方も多いと思います。

入国審査場の左側には、白い機械が数台並んでいるのが、去年の暮れから導入が始まっている 『顔認証ゲート』 です。

IC旅券に記録されている顔の画像と顔認証ゲートのカメラで撮影された顔の画像とを照合して本人確認を行うという、スグレモノです。
先日、私も、羽田帰国時に入国審査場でしばらく眺めていましたが、有人カウンターよりも確かに早いです。
まさに『顔パス』状態なので、是非、利用したいシステムですが1点だけご注意ください。
通常、顔認証ゲートを利用したときは、パスポートに入国スタンプは押されませんが、なるべく入国スタンプを押してもらってください。顔認証ゲートの先のボックスに係員がいますので、要求すれば押してくれます。

パスポート上に入国スタンプがない場合の弊害として・・・

例えば・・・

現在、中国査証の申請の際、日本へ入国(帰国)したかどうかわからず、本来であればパスポートを含む書類提出だけで済む話が・・・
⇒ 大使館より「本当に帰国しているのか?」とご本人様の大使館への同行が求められています。
(最新の情報にてご確認ください)

これは、他の国の査証申請でも有り得る話だと思われます。

しばらくの間は、顔認証ゲートをご利用される方は、どうぞご留意ください。

LHVの風景 Vol-26 この時期、アジア各路線大混雑です!

ここ数年・・・

この時期になると東京を発着するアジアの各路線は、大変混雑しています!
数年前までは無かった現象です。
この先、しばらく数年は、この季節の風物詩になるかもしれません。

特に激しい混雑は、台北線、シンガポール線、クアラルンプール線、ジャカルタ線など。。。
私にとっての筆頭は、台北線で、まったくご予約できない日も多くございます。
直行便がご用意できず、致し方なく、関空や福岡などで乗り継いで・・・ などという手も使えないほどに混雑しています!

最大の理由は、“桜” です!

 

「春休み」ということもあるにはあると思いますが、「桜のお花見」を楽しみに、この季節に日本を訪れる訪日団体のお客様です。

アジア各地では、観光庁や航空会社、現地旅行社がタッグを組んで盛んにプロモーションをしていますので、その成果の表れでしょうか。

「クールジャパン」の一つ、美しい四季やお花見文化を楽しんでいただくことは大歓迎!なのですが、如何せん、フライトの混雑に拍車がかかるので、少し複雑です。
特に、アジア路線の日系機材は主役がボーイング787。
ダウンサイジングが進んでいますので、小さい飛行機ばかりで、余計にキビシイです。。。

弊社では、業務渡航で台北へ行かれる方も大変多くいらっしゃいます。
ご予約を承った時点でウェイティングでお預かりしても、PUSH PUSH! PUSH!! で頑張りますので、ご予約をお待ち申し上げます!

 

ところで、“お花見” と言えば高遠。
高遠と言えば、『リバティヒルクラブの春の桜バスツアー』 が思い起こされます!

もうすぐ開催です。

お楽しみに!

【サイパン】 日本からの直行便が復活??

先日、アイランドリゾート “サイパン” へのデルタ航空直行便が、5月6日を以て休止してしまうことをお知らせしましたが・・・
早速、別の航空会社が手を挙げているようです。

それは、韓国最大のローコストキャリア(LCC)系航空会社の チェジュ航空 です!

 
ソウル ⇒ 成田または中部 ⇒ サイパン という路線を以遠権を行使して開設するかもしれない・・・ という噂です。
日系のLCCが名乗りをあげると予想していましたので、びっくりです。
これが実現すると、日本からサイパンへの唯一の直行便となります。

しかし、韓国のLCC系航空会社は元気ですね!
*チェジュ航空
*ジンエアー
*ティーウェイ航空
*イースター航空
*エアプサン
*エアソウル
等々。

これらLCCには、大手航空会社の子会社と独立系航空会社が入り乱れています。
似たようなLCCばかりで、覚えるのが大変です!

いまや、大韓航空やアシアナ航空などの大手航空会社が就航している成田や関空など大都市はもちろん、大手航空会社に取って代わり、日本各地の地方空港にもどんどん乗り入れていています。

このLCC路線網のお陰で、安価な運賃が提供されて、人の流れも活発に動いています。
去年、1年間で韓国から日本を訪れた人の数は600万人以上。
これは、韓国国民の8人に1人が訪日した計算になるそうです。

日本のLCCにも、頑張ってほしいですね!

さて、ローコストキャリアLCCを利用して、ご出張、ご旅行へ行かれる際にも、是非ともリバティヒルバケーションへお問い合わせくださいませ!
どうぞよろしくお願い申し上げます。

***ご利用の際には、最新の情報をご確認ください***

【マレーシア航空】 東京線へ最新鋭機材を投入!

日本からは、業務出張も観光客も、たくさんの方がご訪問されるマレーシア・クアラルンプール。
訪日観光客と相まって、混雑が激しい路線の一つです。

東京からクアラルンプールまでは、1日あたり、マレーシア航空が1~2便、日本航空が1便、全日空が2便、LCCが1便飛ばしていて、競争が激しくなっています。。
マレーシアのナショナルフラッグキャリアの マレーシア航空 は、弊社で取扱の多い航空会社ですが、5月5日より、絶好調な東京線にエアバス350-900型という最新鋭の機材を導入します!!
(政府認可申請中)

なんと!

近年、アジア線では、すっかり珍しくなったファーストクラスが搭載されています。
座席数は、ファーストクラス4席、ビジネスクラス35席、エコノミークラス247席の計286席で、全席に電源コンセントとUSBポートが設けられるそうです。
最近、全日空に押され気味な感のあるクアラルンプール線のエースになれるかどうか・・・ 期待しています!

現在、「地球に優しく快適な機内空間」 が売りのこの中型機材エアバス350-900型は、世界の主要航空会社がこぞって導入を進めています。
マレーシア航空では、この中型の最新機材を導入する代わりに所有している超大型二階建てのエアバス380を退役させるそうです。

 
繁忙期等にときどき成田へ飛んできますが、導入してから5年しか経っていないので、まだまだ使えるはず。
450名~600名程度を乗せることができる機材は持て余し気味で、効率が悪いということでしょうか?
一説によると、エアバス380を使って一往復するよりも、中型機を2機飛ばして往復したほうがコストは安い!なんてお話も聞きますが・・・

2019年春
そのエアバス380が全日空へやってきます!!
成田発のホノルル線に就くことが決まっています。

楽しみです!

マレーシア航空を利用して、ご出張、ご旅行へ行かれる際にも、是非ともリバティヒルバケーションへお問い合わせくださいませ!
どうぞよろしくお願い申し上げます。

***ご利用の際には、最新の情報をご確認ください***

【サイパン】 日本からの直行便が消滅に。。。

 

北マリアナ諸島を代表するリゾートアイランド

サイパン!

その昔、バケーションで訪問されたことのある方も、きっと多いと思います。
東京から3時間ちょっとで行ける南国リゾートとして、グアム島と並んで家族旅行や社員旅行などで、とても人気のあるディスティネーションでした。

しかし!

唯一、成田からサイパンまで週8便の直行便を運航していた デルタ航空 が、いよいよ5月6日を以て撤退を表明しました。
デルタ航空は、今年の1月には成田~グアム島のフライトも休止にしたばかり。
ミクロネシアからデルタは完全撤退となりました。

 
昔、バブリーな頃、サイパン島には日本航空がB747の大型機材で毎日飛んで、今はなき、コンチネンタル・ミクロネシア航空、ノースウェスト航空、ユナイテッド航空などが就航していましたが、残念ながら、これで日本からの直行便は無くなりました。。。

そのうちに、どこかの日系のLCC航空会社のフライトが出来ると思いますが、当面は、ソウルなどで乗継しなければサイパンに行けなくなってしまったことは、なんとも寂しい限りです。

5月からはどうやってサイパンに行くのだろう、と調べてみたところ・・・

《サイパン空港に乗り入れしている国際線路線 18年2月現在》

第1位 ソウル 週25便 ・・・ LCCメイン
第2位 成田  週8便  ・・・ 5月に撤退して無くなります。
第3位 香港  週6便  ・・・ LCC運航です。
第4位 上海  週4便  ・・・ 中国の方はソウル乗継でも訪サイパンしています。
第5位 プサン 週3便  ・・・ LCC運航です。
第5位 北京  週3便  ・・・ もちろん来てます!
第5位 杭州  週3便  ・・・ 地方都市からも来てます!
第8位 広州  週2便  ・・・ まらしても中国からランクイン!

これで、サイパンに乗り入れる国際線航空会社は、韓国と中国と香港からだけになってしまいました。

そういえば、ユナイテッド航空もグアム島のフライトスケジュールや機材の小型化などの運航計画の見直しを進めているようです。

グアム島をはじめとするミクロネシア地域のマーケットは、ますます変わって行ってしまいそうです。

そんなサイパン・グアムへのご旅行の際にも、是非、リバティヒルバケーションへお問い合わせください!

【全日空】 6月より羽田~バンコク線の増強決定。

 

各航空会社が、続々と “夏ダイヤ” を発表しています。

そのなかで、注目するのは、全日空のバンコク線の増便です!

1月現在・・・
羽田発のバンコク行の全日空便は1日2便です。
成田発の2便を合わせると1日4便。
そこへ、6月から更に羽田便を1便追加して、東京~バンコク線を1日5便体制 にするとは・・・ 全日空、やりますね!

日本航空は、1日4便。
タイ航空は、曜日によって異なりますが1日最大5便運航。

まさに “トップタイ” に並びましたぁ!!
タイだけに~~~(笑)

さて、6月以降のフライトスケジュールは以下のとおりです。(予定)

NH877便 羽田 00:55発 / バンコク 05:25着
NH878便 バンコク 13:55発 / 羽田 22:15着
※使用機材は若干小さめのボーイング787(800型)です。

往路は、人気のナイトフライトの増強になります。
復路は、なんと!日系航空会社では、今まで空白の時間帯だった デイフライト での登場になります。
これは、日本人には嬉しいスケジュールの設定で嬉しいですね!
通常期でも、混雑が激しいバンコク路線では、とても利用価値が高そうです。

バンコクへのご出張、ご旅行の際にも、是非ともリバティヒルバケーションへお問い合わせくださいませ!
どうぞよろしくお願い申し上げます。

***ご利用の際には、最新のスケジュールをご確認ください***

【中国】 2018年の春節(旧正月)は、いつ?

 

中国最大のイベントである 春節(旧正月) が、もう間もなく始まります。

中国政府の発表する法定休暇日程なるものによりますと・・・
2018年の春節は 2月15日(木)~2月21日(水) までです。

中国本土はもちろん、華僑の人々たちの大移動が、いよいよ来月に始まります。
今年も東京発着の中国路線はもちろん、ただでさえ混雑していて、最近なかなか席が取りにくいシンガポール、マレーシア、インドネシアなどの東南アジア方面、更には、そのアジア域内のフライトなど、東アジア&東南アジアを離発着する航空機は、例年大・大・大混雑となります!!

早い話ですが・・・

2022年の冬季オリンピックの会場は『北京』です。
開催期間は、2月4日から2月20日までの予定らしいです。
思いっきり春節に被ってますけど、人々の移動が麻痺しないかどうか、大丈夫なのか?と今から心配です。

2月中のアジア方面へのご出張、ご旅行を予定される方は、どうぞお早目のお問い合わせをお待ちしております!
頑張ってお席のご用意をいたします!
どうぞよろしくお願い申し上げます。

【ソウル 仁川空港】 第二ターミナルが運用開始に!

平昌オリンピックの開会まで、あとわずかになった1月18日。

韓国の玄関口の一つ、ソウルの仁川空港では、世界中から訪れる観光客に対応するため「第二ターミナル」が誕生します。
オリンピック開催に間に合わないとも思われていましたが、ギリギリセーフですね。
仁川の空港機能が強力にアップグレードされるようです。

 
この第二ターミナルを使用する航空会社は “スカイチーム” へ加盟している4社です。
大韓航空(KE)
エールフランス(AF)
KLMオランダ航空(KL)
デルタ航空(DL)

混雑のために出入国審査には、かなりの時間を要すことも多い仁川空港。
しかし、最新テクノロジーを導入したこの第二ターミナルが目指すものは・・・

※入国の際には、入国審査から荷物受領、税関検査までを 20分 で完了させます!
※乗り継ぎの際には、最長 20分 で可能となります!
※出国の際には、チェックインから保安検査、出国審査は 29分59秒以内 で完了させます!
というもので、とても魅力的な数字が並んでいます。

これは、自動入国&出国ゲートを利用できる《韓国国籍》の方向けの目標時間だそうですが、韓国国籍の方の作業が早くなれば、空いたスペースを活用して有人審査が必要な外国国籍の審査も早くなるはずです。
是非とも、実現してもらいたいですね!

第一ターミナルよりも、かなり多くのセルフチェックイン、セルフバゲージドロップなどを多く設置されるようですので、素早くチェックイン手続きを済ませるためには “セルフ” に慣れないといけないようですね。

1月18日より仁川空港をご利用されるお客様、お間違えの無いようにご注意ください。

ソウルやソウル乗継で諸外国へ行かれる方も、
是非とも、リバティヒルバケーションへお問い合わせくださいませ!

【全日空】 2016年10月30日より 羽田からクアラルンプールへ飛び立ちます!

ANA 787

今年の全日空 ・・・ 攻めてます!

今度は、羽田空港からクアラルンプールへ飛ばすことが発表されました。

現在、成田空港からデイリー運航されているクアラルンプール線ですが、成田空港を中間に、アメリカとクアラルンプールを結ぶためのようなフライトスケジュールのため、日本からクアラルンプールまでの往復だけだと、かなり利用しにくいスケジュールでした。

でも、今度は待望の羽田発着!
しかも、日本発着の利用者には(成田に比べれば)優しいスケジュールとなっています!

(往路)
全日空NH885便 羽田 00:05発 クアラルンプール 06:35着 ← New !!
全日空NH815便 成田 17:15発 クアラルンプール 23:55着
(往路)
全日空NH816便 クアラルンプール 08:10発 成田 15:50着
全日空NH886便 クアラルンプール 14:15発 羽田 22:05着 ← New !!

2016年10月30日から運航開始!
もちろん毎日運航!
これでダブルデイリーになりました!
先発だった日本航空を抜いちゃいました。

このフライトの誕生によって、クアラルンプールから先、クアンタンなどのマレーシア国内への乗継も比較的スムーズになり、とても便利になります。
今までは、ほとんどがクアラルンプールでの前後泊が必要でしたからね。

機材はボーイング787になります。
ちょっと小さいですが、末永く運航してもらいたいものです。
ご利用の場合には、最新のスケジュールをご確認くださいませ。

マレーシアへのご旅行、ご出張は是非ともリバティヒルバケーションへお問い合わせくださいませ!

LHVの風景 Vol-17 花見!大混雑!!

桜の花見シーズン真っ盛り!

2016年の桜の花見シーズンは、開花から満開まで1週間ほどありましたのでゆっくりと楽しめます。

お陰さまで、先週末の金曜日と土曜日の両日には、いろいろな場所で綺麗な桜を満喫することができました。
その代わりに、どこに行っても大混雑していますね!!

1459429101434

 

目黒川

中目黒から雅叙園の手前まで、目黒川沿いの夜桜を見ながら漫ろ歩くにはちょうどよいです。
相変わらず、中目黒駅附近の川の両岸は人で溢れていますが、目黒方向へ進むにつれて人もチラホラ程度に。

1459429997536

最近の提灯は、面白いメッセージのものが多いですね。
いつの間にか、桜ではなく面白いメッセージを探して提灯に目が行ってしまって・・・

それにしても、目立つのは外国の方の花見姿です。

3月中旬以降、日本発着のアジア路線の混雑が激しくて、予約がしずらい状況が続いています。
マレーシア、シンガポール、インドネシア、タイなどの路線は、満席の日が多くて本当に取れない日が多いのです。
特に、フライト数が少ない 『クアラルンプール線(マレーシア)』 の週末便なんて、もう空席がある方が珍しい!という状態が続いています。
週末は、観光の方も業務渡航の方も需要が高く集中しやすいですからね。

なかなか取れません・・・

スミマセン。
でも、頑張って予約取ります!!

現在、アジア各国では桜(花見)をテーマにしたキャンペーンやドラマ、報道などが盛んに行われているそうです。
その甲斐あってか (・・・どうかは知りませんが・・・)、中目黒の駅周辺は、『大きなコンベンションでもやっているのかな?』 と思えるほど、欧米を含む、様々な国の方が花見に来ていました。

改めて、日本独特の “四季” とそれを楽しむ文化って素晴らしい!
『どうだー!羨ましいだろー!』
と思わずにはいられませんぬっ!

感謝、感謝。

【パスポート】 残存期間注意報! Vol-2

前回の続きです。

もし、パスポートの残存期間が足らず、航空会社に搭乗を拒否されてしまった場合は???

残念ながら、ほとんどのケースでどうしようもありません。
ご旅行は中止です。
ご自宅へ戻るしかありません。
そして、その国の大使館へ査証を取得しに行くか、パスポートを更新するしかありません。。。

このような悲惨な目に遭わないためには、パスポートが失効する前に、更新されることを強くお薦めいたします。

DSC_0531

 

現状、有効期間まで1年を切るとパスポートの更新は可能です。

一例に挙げた台湾は3ヶ月以上を求めていますが、実は 6ヶ月以上 と設定している国もかなり多いので、有効期間が残り6ヶ月近くになってしまったら要注意です。
特に、仕事で海外へ行かれる可能性のある方は、急なご出張にも対応できるように更新しておきましょう。

おおまかなイメージとしては・・・
アジア諸国(シンガポール、タイ、インドネシアなど)の多くは6ヶ月以上と設定しています。
また、ヨーロッパ諸国の多くは3ヶ月以上、または90日以上としています。
北米は帰国時まで有効であればOK。
南米は6ヶ月以上の国が多いです。

ご訪問される国によって条件が異なります。ご旅行の際には正確な情報でご確認ください。

リバティヒルバケーションでは、今年になってから、急なご予約でパスポートの残存期間について危なかったケースがすでに 3件 ありました。

冷や汗ものです・・・

なぜか例年より多いです。

気をつけてまいりましょう!!

《外務省ホームページ パスポート案内はこちらをクリック!》

【全日空】 2016年9月1日より カンボジア線初就航! 

またまた、新規路線に関するニュースです。

今度は、全日空の東南アジア路線です。

2016年に入ってから、エアバス380を3機も購入する契約を発表するなど、攻めの姿勢を打ち出している全日空が、いよいよカンボジアの首都、プノンペンへ初就航することになりました!

kkk

日本からカンボジア・プノンペンへの直行便は、もちろん初めてです。
カンボジアへの定期便の就航にはちょっと驚きましたが、経済成長が続いているので、ビジネスにも観光にも大変大きな役割になると思います。
この調子でVISAも無くなってくれると、もっと有難いのですが。。。

フィリピン、ベトナム、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ミャンマー、そして今回のカンボジア・・・
気が付けば、全日空が東南アジア圏で就航していない国は、ラオスとブルネイ、東ティモールの3カ国だけになりました。素晴らしい!

使用機材はボーイングB787-8型機。
座席数はビジネスクラス42席、エコノミークラス198席の全240席。

NH-817 成田10:50発 プノンペン15:10着
NH-818 プノンペン22:50発 成田06:45翌日着
*毎日運航
*ご利用の際には最新のスケジュールをご参照ください

アンコールワット(シェムリアップ)をはじめ、神秘的な寺院や遺跡が数多くあるカンボジア。
プノンペンから入って、シェムリアップを経由して、バンコクやベトナムから帰国するルートも出来、移動が楽になります。

カンボジアへのご旅行も、是非ともリバティヒルバケーションへお問い合わせくださいませ!

LHVの風景 Vol-14 インドネシアの旅④

ジョグ・ジャカルタは、インドネシアを代表する観光地ですね。
世界有数の観光地で、数多くの文化的な世界遺産も有しています。

せっかく来たのですから見聞を広めたいですし、効率よく観光するため、ガイドさんと専用車をチャーターしました。

ジョグ・ジャカルタの2大寺院は、バリ島からもオプショナルツアーが組まれているので、訪問なさった方も多いのではないでしょうか?

プランバナン寺院

1439189907239

9世紀に建てられたヒンドゥー教の寺院です。
シヴァの神やラーマーヤナなどのレリーフを見ることができました。
いくつもある塔は50メートル以上もあり、その大きさに圧倒されてしまいます。

ポロブドゥール寺院

1449999078994

8世紀に建てられて、再発見されるまで千年間もジャングルの密林に封印されていたエキゾチックな仏教寺院です。
今でこそ、周囲は整備&開発されているので密林に囲まれていたことは想像できませんが、建物自体の保存状態のよさには驚きです。

これだけさまざまな宗教があり異教徒に囲まれていたら、今の時代ならきっと破壊されていたかも?しれませんね。

インドネシア国内には、たくさんの宗教があるので、馴染みのあるお釈迦様のレリーフや仏像を見ることができるポロブドゥールは、とても身近に感じられるホッとする場所でした。

ジョグ・ジャカルタ
世界の人々を魅了する理由がわかりました。

「来てよかったです!どうもありがとう!」
と最後にインドネシア人のムスリムのガイドさんへ謝意を伝えました。

寺院の茶店で、ビールを一緒に飲みながら・・・!!

LHVの風景 Vol-13 インドネシアの旅③

暑い!

ここは赤道直下のジャカルタ
本当に暑いですね~

しかし、ショッピングモールがそこかしこに乱立しているので、建物のなかに入ってしまえば快適そのものです。
コーヒーショップや日本食のレストランの数の多さに驚きます。
そして、夜になればそれなりに涼しさも感じられ、時には東京のジメっとした季節よりも楽かもしれません。

ここまで暑いのだから 『少しくらいリゾート気分も楽しみたいよ!』 と、夜には宿泊施設のプールサイドでバーベキューパーティーを催しました。

1428150978267

ジャカルタの大都会の真ん中で、プールに入って、デッキチェアに座り、ビールを飲みながらBBQを楽しむことができるとは、この街がちょっとだけ好きになりました。

唯一の不満は、ワインや日本酒、焼酎などのアルコール類すべては大変高価で貴重です。インドネシア国産のビールくらいしか飲めません。
そのため、この国へ渡航する際にはアルコール類を如何にして持ち込むかが大事なミッションになるのです。
噂には聞いていましたが、インドネシアの税関のカラクリは凄いですね。
こういう国は初めてでした。

翌日は、インドネシアの古都、ジョグ・ジャカルタへ移動します。

1438930956657

大都会の風景ではなく、ジャワ島本来の原風景のなかを特急列車ARGO号でのーんびり8時間。
飛行機での移動なんてもったいないくらい、なん十年も前の日本の姿を彷彿させるような、素晴らしい車窓を楽しむのが目的です。

1439169217240

もちろん、日本から持ち込んだワインや日本酒、焼酎を飲みながら・・・!!

LHVの風景 Vol-12 インドネシアの旅②

東京から約8時間のフライトを経て、真夜中のジャカルタ・スカルノハッタ空港に到着しました。

いろいろな噂を聞く “ジャカルタ名物” の税関検査を終えて、とても大事な荷物も持ち込むことができて、一つめのミッションを無事に終了します。

早速、翌日からジャカルタ市内の観光を楽しみます。
まずは、ジャカルタを代表するこちらです!

20151125005145

イスティクラル・モスク

東南アジア最大のモスクです。
20万人を収容できるとのことで、その外観はモスクと言われなければ、巨大なオフィスビルと見間違います。
どう見学すればよいのかわからず、私たちがオタオタしていると現地のおじさんがマレー語でなにやらこっちへついて来い!と先導してくれました。
どうやら、短パンが一人いたのでマントのような羽織るものを借りなさいと親切に受付に連れてきてくれたのです。これで、私たちのような異教徒でも普通にモスクの中を見学することができました。

もの凄く広々としたモスクのなかでは、お祈りをしている人や昼寝をしている人、お話を聞いている人など、コーランとともに穏やかな時間が流れています。
でも、何かが足らない・・・
そう、私たちがお祈りをする場所には当然置いてあるはずの大仏様などの仏像やキリスト教の聖像など、偶像が本当に一切ないのです。
とても不思議な世界ですね。

番組や報道でときどきテレビに映るメッカのような、喧騒としたイメージとは全然違って、少々拍子抜けした感じもありましたが、こちらが本来のモスクの姿なのかもしれませんね。

そして、イスティクラルモスクが建つ道路を挟んで向かいにあるのが・・・

1428123748972

カトデラル教会!

東南アジア最大のモスクの目の前にカトリック教会があるなんて、驚きましたー!

そういえば、インドネシアという国は、とても宗教に寛容だということにここで気がつきました。
バリ島ではヒンズー教が一般的ですし、有名な世界遺産のポロブドゥール遺跡は仏教です。
いずれも、インドネシアの国家公認の5大宗教の一つなのだそうです。

この国では、地域ごとに宗教が異なるにせよ、異教徒間でも多様性を共有し、とても仲良くやっているのですね。
インドネシアの祝祭日を見てみたら、ムハンマドもキリストもブッダも、皆なにかしらの祝祭日になっていて誕生日がお祝いされているのです。
クリスマスもお休みなんて、びっくりですね!

カトデラル教会のマリア像も、少し微笑んでいるように見えませんか?

LHVの風景 Vol-11 インドネシアの旅①

先日、ひょんなことからインドネシアへ行ってきました。

“インドネシア” と聞いて、どのようなイメージをされますか?

やっぱり、一番は人気の南国リゾート地、バリ島ですよね!
そして、東南アジア最大のイスラム教の国家でもあります。
人口がとても多く2億人以上で世界第4位であることや、マレー系やインド系、中華系など多民族国家であること。
日本の新幹線を輸入する可能性のある(あった?)国とか、日本と同じ島国で火山や地震が多い。
そして、お酒がなかなか飲めない国・・・などでしょうか?

今回は、残念ながら南国リゾートのバリ島ではありません。。。

なぜか “ジャカルタ” なのです。

1428112792337

ここはインドネシアの首都

経済の中心地で、高層ビルも多く、国の人口の10人に1人の2400万人!が、ジャカルタ都市圏に集中しているので、どこに行っても常に人だらけ。
インフラ整備が追いついていないので、街なかは酷い渋滞で空港にたどり着けずに飛行機に乗り遅れる人がよくいる・・・ということは知っています。

ここは観光目的で来る人は少なく、特に観光的要素もほとんどありません!
ジャカルタのスカルノハッタ空港で行われる入国審査で、渡航目的の質問に対して審査官に「ジャカルタに観光で来た」なんて答えると疑われる・・・ なんて冗談もあるくらいです。

しかし、出張やお仕事でのジャカルタへの渡航はとても増えてきているのです。
経済も活発に動いているので、日本航空と全日空は1日2便ずつ、そしてガルーダインドネシア航空も1日1便飛んでいます。
日系航空会社には、成田でトランジットをしてアメリカ大陸と東南アジアを結ぶ意味もあるのでしょうが、1日合計5便も東京~ジャカルタ間にはフライトが飛んでいるのです。

今回、私自身は生まれてはじめてのイスラム教の国への旅行となります。
近年、様々な場面でイスラム教が注目されていますが、未知の世界なので実際どうなのだろう・・・
とても興味があると同時に、若干、緊張しての出発となりました!!

LHVの風景 Vol-9 研修旅行① ビジネスシート

先日、某航空会社の “研修旅行” というものに招待されて、海外へ行ってきました。

航空会社の羽振りがよかったその昔は、旅行会社向けに研修旅行のお誘いも多かったのですが、今では “皆無” と言っても過言ではないくらいに久しぶりな出来事です。

せっかくのお誘いですので、お断りするはずもなく参加してまいりました。

まずは、ビジネスクラスへ搭乗して、ビジネスシートの “研修” をさせていただきます。

1430702267433

数年ぶりのビジネスクラスのシートなので、機器の操作に若干の戸惑いを感じながら、いざ “研修” します。

本日の機材はボーイング767型機。
ビジネスクラスは2-1-2の配列。
一世代前の座席仕様ですが、こちらも飛行時間の短いアジア圏やハワイまでならまったく問題ございません。

窓2つ分の余裕のシートピッチと開放的な空間は、ゆったりとした寛ぎの時間となり、旅行の気分をさらに楽しく、そして、高揚させてくれます。
私がいつも座っている機内後方の世界とは、漂う空気感も提供されるサービスの質もまるで違います。。。

ホント、快適ですね!

ほどなく、機内食のサービスが提供されます。
次の研修項目に移りましょう。

【クルーズキャンペーン 30%OFF】 2016年横浜発着 ダイヤモンドプリンセス号

1445919716072

リバティヒルバケーションでは、現在、リバティヒルクラブ会員様向けに クルーズキャンペーン を実施中でございます!

世界を代表するクルーズ船の一つである、プリンセスクルーズが運航している 『ダイヤモンド・プリンセス号』 は、数年前から、横浜や神戸などをベースにして日本列島や東アジア諸国を周遊するクルーズを皆様へお届けしています。

2016年も4月25日より10月4日まで、全16コースが予定されています。
リバティヒルバケーションでは、全16コースから3つのコースを厳選!
キャビンは、人気の高い『内側のお部屋』『海側のお部屋』『バルコニー付のお部屋』、そして『ジュニアスイート』の4つをピックアップして、皆様のご予約をお待ちしております。

 

これら、3つのコースと指定のお部屋タイプに限り・・・

30%割引のスペシャルプライス をご用意しております!

 

《 ↓ キャンペーンの詳細はこちらをクリックしてください ↓ 》

リバティヒルバケーション ダイヤモンドプリンセス 2016 キャンペーン

 

クルーズにご興味のある方、
まだクルーズの旅をご体験されたことのない方など、はじめてのクルーズにはぴったりの旅行スタイルだと思います。

是非とも、この機会に 横浜発着のダイヤモンド・クルーズをご体験くださいませ!

 

お問い合わせ・お申し込みは、リバティヒルバケーションまで、お気軽にご連絡くださいませ。

詳しくは、会員様へ直接ご案内させていただきます。

皆様のご予約、心よりお待ち申し上げます。

 

【全日空】 15年夏~ 成田からの大増発決定!

全日空より、国際線の15年夏のダイヤに関するアナウンスがございました。

無題ANA1

今回は、成田空港を離発着するフライトスケジュールの充実を図っており、主に【北米~東南アジア間】の中継地としての機能をアップさせた乗継客のためのもののようです。特に “スターアライアンス系” をご指定されるお客様には、チャンスが広がりますので便利になりそうです。
いくつかの主要路線をピックアップしてみましょう。

【新規就航路線(予定)】

*成田/クアラルンプール(15年9月1日より 毎日運航)
 NH-815 NARITA 17:20 KUALA LUMPUR 23:35
 NH-816 KUALA LUMPUR 07:00 NARITA 15:00
日本航空とマレーシア航空のワンワールド系の天下だったクアラルンプールへ、いよいよ待望のスターアライアンス系が就航します!わざわざシンガポールを経由しなくても、スター系の直行便で行けるようになります。
しかしながら、そのフライトスケジュールは明らかに北米と東南アジアの乗継客を重視したもの。。。
クアラルンプール出発は朝07:00!!
朝は早いし、マレーシアの他国内都市からの乗継無理~
ちょっと微妙ですね。。。

*成田/ヒューストン(15年6月12日より 毎日運航)
 NH-174 NARITA 11:15 HOUSTON 09:30
 NH-173 HOUSTON 11:20 NARITA 15:20 +1
アメリカ南部直行便は、デルタ航空(アトランタ)、アメリカン航空(ダラスフォートワース)など、もともとフライト数が少なかったので選択肢が増えて便利になります。

【増発路線(予定)】

*成田/シンガポール(15年6月11日より)
 往路便は成田夕方発、復路便はナイトフライトです。
*成田/ホノルル(15年7月7日より)
 これで全日空は、羽田1便、成田2便、ユナイテッド航空共同運航便1便で、1日合計4便となります。
*成田/バンコク(15年8月1日より)
 往路便は成田夕方発、復路便はナイトフライトです。
etc・・・

ホノルル線は、東京(羽田&成田)からのフライトは1日あたり4便(共同運航便含む)となり、日本航空と同数になりました。
シンガポール線とバンコク線についても東京(羽田&成田)からは1日あたり4便となり、なんとJALのフライト数(1日3便)を上回る結果になっています!

全日空は、羽田空港と成田空港の使い分けが明確になりつつあるようです。
最近、経済良好でビジネス渡航が増えているシドニー線の再開なんていう話もあるようです。
この調子で、新規のディストネーションやフライト数を順調に増やして、まずます便利な航空会社になってほしいものですね。

フライトスケジュールの詳細は、リバティヒルバケーションまでお問い合わせくださいませ!

【ベトナム】 30日以内に2回の入国は要査証!

パスポート VISA

2015年1月より、新しいベトナム入国法が施行されることが発表されました。
査証(ビザ)なしで入国できていた日本国籍にも、一部影響が生じますので注意が必要です。

現在、ベトナムへの15日以内の滞在については日本国籍の場合は、パスポートの残存期間が3ヶ月以上あれば、査証(ビザ)での入国が可能となっています。
しかし、来年の1月からは入国可能なパスポートを所持していても・・・

30日以内に2回以上ベトナムへ入国する場合は、査証(ビザ)の取得が必要になります のでご注意ください!

例えば、次のケースに要注意です。

1) 東京⇒ホーチミン(ベトナム)⇒シェムリアップ(カンボジア)⇒ハノイ(ベトナム)⇒東京 8泊10日の旅

直行便のあるホーチミンとハノイの間にカンボジアやラオスを含める、大変よくありがちな観光ルートです。
ベトナム1回目となるホーチミン入国時は査証なしで大丈夫です。しかし、シェムリアップ(カンボジア)からハノイへ戻る際は、30日以内に2回目のベトナム入国となってしまうため事前に査証を取得しなければなりません。

2) 査証なし業務渡航で滞在している場合、15日間で仕事が収まらず、一度近隣諸国へ日帰り移動して再度入国し滞在期間を延そうとする。

ベトナムに限らず、一度出国してすぐ戻るというのは、査証なしで業務渡航に行かれる際に大変多い “かわし方” ですが、これも不可になります。30日を空けないとベトナム再入国の際には査証が要求されます。

かつ、3回目の入国となってしまう場合には マルチビザ の取得が要求されますので要注意です。
また、パスポートの残存期間が  『6ヶ月以上』 に要求されていますのであわせて注意してください。

ベトナムに限らず、近年のASEAN諸国は似たような施策をしてくる国が多くなっています。他国(特に中国)からの短期労働者流入への対応策と言われています。
この情報は変更される場合もありますので、ベトナム訪問時には最新の情報を得るとともに十分ご注意ください。

【ユナイテッド航空】 機内探訪② B-747の・・・

Honolulu

Hawaii

相変わらず素晴らしいことばの響きですねぇ。
この季節の日本とは別世界のパラダイス!

日本からホノルルへは数多くの航空会社がございますが、今日は、ユナイテッド航空のビジネスクラスで新発見をいたしました。

United-Airlines1

なんと!
ボーイング747-400型機(いわゆるジャンボ)のビジネスファースト(ビジネスクラス)の座席が “向かい合わせ” になっているのです!

先日、お客様から『向かい合わせの席はちょっと・・・』とご指摘をいただき、恥ずかしながら初めて知った次第です。

最初、意味がわからず、『随分前にサウスウェスト航空の米国内線のエコノミーに向かい合わせの座席があったなぁ~』 などと思い出してはみたものの・・・
あれは“バス”みたいな航空会社だから・・・
ユナイテッド航空のビジネスはさすがにないだろうと・・・

ほとんど否定しながら調べてみたら・・・ありました!
本当に向かい合わせです!!

26_21

 真ん中にはモニターなどが収納されている “壁” があり、向かい合わせでもプライバシーは保たれていますが、半分はスチュワーデスの座席のように進行方向は逆になるわけです。
実際に乗ったことのあるお客様へ聞いたところ、離着陸の時以外はほとんど気にならず、違和感はさほどなかったそうです。
しかし、面白い座席配列ですねー!
ちょっとビックリしました。

さて、このユナイテッド航空のB-747-400のビジネスクラスのメリットは、180度フルフラットになることです。
デメリットは、一般的にジャンボのビジネスクラスのシート配列は、2-3-2 ですが、この機は 2-4-2 です。
前出のお客様は、若干狭いような・・・とおっしゃっておりました。

現在、ユナイテッド航空の東京~ホノルル間、東京~バンコク間の運用機材がこのボーイング747-400です。
進行方向と逆向きのシートを気になさる方はご注意くださいませ。

さて、リバティヒルバケーションでは、今年の年末年始のハワイ行き航空券の予約もすでに承っております。
日程の決まっているお客様は、どうぞお早めにお申し付けくださいませ。
ご予約をお待ちしております!

【香港】 入国手続のシステムが変更に!

香港 へ渡航される方へのお知らせでございます。
 
2013年3月19日(火)より、香港の入国(入境)手続きが急遽、以下の通り変更になった模様です。
これまで香港出入国(出入境)時にパスポートに押されていた出入国証明のスタンプが押されなくなり、代わりに 入国チケット なるものが手渡されることになりました。
13-03-22-05
この 入国チケット には、以下の4項目が記載されております。
♪ 入国者の名前
♪  パスポート番号
♪ 入国(入境)日
♪ 香港滞在許可期限

 

香港出境時まで、このチケットを失くさぬようご注意ください。
万一、チケットを紛失された場合には、ワンチャイ(湾仔)にあるイミグレーションオフィス(入境事務大楼)にて、再発行してくれるようです。

今回の変更により、パスポートに香港入国の形跡が残らなくなりましたが、その他特に大きな変更点はありません。

システムが急遽変更になったようですので、空港での出入国審査に時間が掛っていることが予想されます。
空港での時間に十分ご注意の上、チェックインやご移動をお済ませくださいませ。

香港方面へのご出張、ご旅行も、是非とも弊社までお問合わせください。

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

バケーション&視察?⑥ ~今日の1本 Vol.4 燕京ビール

今日の1本はこれ!

北京の旅の途中で出会った、ゴールドに輝きを放つ中国料理にベストマッチな地ビール。。。

燕京ビール! 

-778

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

燕京(えんきょう Yan Jing)とは、北京の古い呼称だそうで、北京でのトップシェアを誇る地ビールです。

アルコール度数が低くて大変飲みやすく、油をよく使って調理する料理にはもってこい!!
胃の中の油を流してくれそうで、水の如くグィグィっと行ってしまいます!!

赤ちゃんも大喜びで・・・
 ベイジンの燕京(えんきょう)だけに ベイビィのあいきょう もいいぜぇ~~~

おあとがよろしいってことにして・・・ よろしいでしょうか  ? 

 

中国方面へのご出張、ご旅行も、是非とも弊社までお問合わせくださいませ!

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

バケーション&視察?⑤ ~中国といえば・・・

25年ぶりに中国へ行ってきました!

 

ところで、北京の街を歩いていると、どうしても目に入ってくるものがあります。

別に探して歩いたわけではありません。。。

普通に歩いたり、お店に入ったりしていたら自然と目の前に現れるのです。。。

それは、私たち日本人にとって、とても衝撃的なものであったり、笑劇的なものであったりしてしまいます!!

 

たぶん、一番人気は ドラえもん でしょうね。

二番手は ジブリ かな?

 

もうおわかりですよね?

カメラを向けると 『写真ダメダメあるよ!』 と怒られますが・・・ 撮っちゃいました!

 

No,1
-797

No,2
-786

No.3
-798

No.4 

これは・・・ちょっとやり過ぎ!
DSC_0012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほかにもたくさんありました。

日本人としては、本物のイメージを覆すような作品はちょっと勘弁してほしいですねぇ・・・ 
面白いけど。
著作権の侵害はよくありませんが、中国の人も知っていて洒落で買っているようでした~

 

中国方面へのご出張、ご旅行も、是非とも弊社までお問合わせくださいませ!

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

バケーション&視察?④ ~天安門・故宮・王府井

25年ぶりに中国へ行ってきました~

万里の長城の見学を終えて、次は市内中心地へ戻って天安門広場と故宮へ行ってみましょう。

中国共産党のイベントがあるらしく天安門広場周辺は警備が厳しいので、車でのアプローチを諦めて地下鉄で行きます。

地下鉄の改札で荷物検査があり・・・
天安門広場の手前で荷物検査があり・・・
天安門の前でも荷物検査があり・・・

-817私たち外国人はほとんどフリーで、中国人の方のほうがIDを提示して厳しいチェックを受けているように見えました。(我々はパスポートの提示は求められませんでした)

中国の中枢機関がこの周辺に集まっています。

公安の制服を着ていませんが、たぶん絶大な権力を持っていると思われる怖そうな人がたくさんいらっしゃいました。

-816ニュースでよく見る 天安門広場越しの天安門。

-818地下道を通り 天安門

この巨大な木造建築に圧倒されてしまいます。

故宮-821・太和殿 デカイ!!
故宮の歴史と威容さがひしひしと伝わってきます。

故宮博物院はとにかく広い。様々な宮殿や門がたくさんあり、見るのに疲れてしまいます。
残念ながら、ガイドがいないのでよく背景がわかりませんでした。もったいないことをしました。
ここはガイド必須です!

 故宮をあとにしてぶらぶら歩くこと30分くらい。

『北京の銀座』 と呼ばれているらしい 王府井(ワンフーチン) まで参りましょう。
デパートが連なり、歩行者天国でもある王府井には、こんな通りもあります。

王府井小吃街

-825

小さな横町の通りには、たくさんの出店が軒を連ねています。
その中でも特に目を引くのが、小さなサソリやムカデ、なにかの幼虫などのいわゆるゲテモノの串刺しがたーくさん!

-823

カラッとから揚げにして食べるのようですが、さすがにチャレンジできません・・・

パワフルな中国人の秘訣は、このへんにあるのかもしれませんね!

中国人の方は、ちゅごく 美味しそうに食べていらっしゃいました~

 おあとがよろしいようで・・・ ?

 

故宮や天安門、王府井をはじめ中国方面へのご出張、ご旅行も、是非とも弊社までお問合わせくださいませ!

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

バケーション&視察?③ ~万里の長城

25年ぶりに中国へ行ってきました~!

今回の訪問地は、そう 北京!
中国総人口15億~17億人の首都でございます。
人が多ければ空港もデカイ!道路も広くて車も多い!地下鉄も人で大混雑しているし、街には公安や私服警官がウヨウヨ・・・ まぁ、とにかく中国全土からたくさんの人々が集まっていました。

北京と言えば、万里の長城や故宮博物院に代表される 『世界遺産』 が目白押し!

今日は 北京1日観光 を楽しみました。

万里の長城 八達嶺水関長城

北京の中心地から車でおよそ60分少々。到着したのは数ある万里の長城の観光ポイントの一つ、『八達嶺水関長城』 でした。
大都会の喧騒とは別世界の山中にある長城は、とにかく寒い!随分前に降ったような雪が氷になってところどころに残っています。

-799

オプショナルツアーでよく設定されている “八達嶺長城” は、急な斜面の男坂となだらかな斜面の女坂があり、ロープウェーでも登れますが・・・

この水関長城は左右どちらもスタートから激坂!!

 -809

自分の膝の高さまであるような階段をしばらく登らなければなりませぬ。

やっとの思いで最初の砦を過ぎると道はなだらかになり・・・

-804

雄大な長城と荒々しい山々が姿を現します。
(右中央の砦までず~と長城は続いています。下の写真)

-803

『もうこれ以上行ってはだめ!!』 と私の膝が叫ぶので戻りましょう。

下りは・・・ 怖いです!!

ただでさえ急な斜面で危ないのに下から群れを成して登ってくる軍団を避けなければなりません。

手摺の奪い合いとなりまーす!

-807

私がイメージしていたものと違って、実際の万里の長城は立派に整備されて、とてもきれいな状態を保っていました。

そして、この大自然のなかに長城という人工物が見事に溶け込んでいることに感動しました。

もともと周囲は岩山なのですが、近年、植樹を推し進めていているそうです。もうすぐ新緑が芽生えて、秋には紅葉も楽しめるようになるそうです。

このロケーションでの紅葉はきっと素晴らしいでしょうねぇ~

もう一度、紅葉の季節にいこうよぅ~~~

おあとがよろしいようで・・・

 

万里の長城や故宮博物院などの世界遺産の見学へ行かれる方、中国方面へのご出張、ご旅行も、是非とも弊社までお問合わせくださいませ!

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

バケーション&視察?② ~世界三大料理を食らう

25年ぶりに中国へ行ってきました!

中国の旅の楽しみの一つが、なんと言っても世界三大料理の一つに挙げられている 中国料理 ですね。

今日のランチは、現地の社員兼コーディネーター兼通訳兼ドライバー氏お薦めの中国料理レストランへ連れて行ってもらいました。

地元の人に愛されて、観光客はほとんど入れないというこのお店のイチオシは 北京ダック! この地で一番古く、600年の歴史を持つという 『便宜坊』 に入店です。

本場・中国の北京ダックは、どのようなものが出てくるのか、大変楽しみです~

-780

 手際良くオーダーを済ませて、あっという間にテーブルの上に数々の料理が並べられる様は壮観です。

料理はもちろん美味しいのですが、大人数で大きなテーブルを囲んで楽しく食べるのが中国料理の醍醐味ですね!

さあ、メインの登場です。
颯爽と北京ダック担当のスタッフがダックの丸焼きと共に我々のテーブルの横にスタンバイ!

-78110分も経た-783ないうちに、皮も身もきれいに剥がされてテーブルの上に・・・ 

お見事な手羽先、いえ、手捌きに見とれてしまう~

では、早速いただきましょう~

初めて北京ダックが美味しいと思ったくらいに皮も硬すぎず柔らかすぎず、ちょうどよい揚げ加減。身のお肉の部分も大変柔らかくて美味しい!

さすがに地元の人に愛されているだけあって、素晴らしいレストランでした。

是非、再訪したいお店です。

 

本場・中国の北京ダックを食べたくなった方、中国方面へのご出張、ご旅行も、是非とも弊社までお問合わせくださいませ!

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

バケーション&視察?① ~成田空港にて『昔はさぁ・・・』

さあ、今月も海外へ行ってきました。

いざっ、羽田・・・ではなく、今回も成田空港から旅立ちます。
ひと昔前 と比べると空港アクセスも改善され、ターミナルやチェックインカウンターも増えて随分と便利になりました。20年くらい前から100回くらいは来ているこの空港には、文句を言いつつも愛着があり、成田空港からの出発にはなんとな~く “旅情” を感じてしまいますね。

慌ただしくチェックインを済ませると90分のディレイをあっさりと告げられました。とりあえず、二言三言文句を言ってミールクーポンを貰おうとしましたが 『ありません!』 とピシャリ。
これも ひと昔前 なら、90分以上のディレイの場合にはドリンクチケットくらい出たはずなのですが、今はコスト管理が厳しいですからねぇ。

20:00を過ぎた頃に2-3名しかいない出国審査場を通りゲートへ向かうと、これから目的地まで運んでくれる、ちっちゃな飛行機(ボーイング737-800)が佇んでいました。

-758

最近のこの路線は、両国の関係が冷え切っているのでフライト本数はそれほど減ってはいないものの、機材のダウンサイジングが進み、150名~180名くらいしか乗れない機材が主流です。
「こんなちっちゃい飛行機が成田にいるなんて・・・ ひと昔前 はジャンボ以外はいなかったのに。国内線じゃないんだから」 とブツブツ言いながら機内に入ると、現に50名くらいしか乗っていません。。。
寂しい限りですねぇ。もっともっと活発に人や物資の往来が早急に再開されてほしいものです。

今回は、初めて中国のナショナルフラッグキャリアである中国国際航空に搭乗します。
東京路線は、小さいながらも新しい機材を使用しているので、機内はとてもきれいで快適。
一方、ソフト面はやっぱりイマイチでした。日系やその他のアジア系と比べると雲泥の差があります。
アメリカの人は、米国内線をバス感覚で乗りますが、スタッフの対応はそれに近いものがありますね。
一番びっくりしたのが、機内アナウンスは中国語と英語のみで行い、唯一、緊急時の説明ビデオのみ、日本語バージョンがありました。そのほかは皆無です。

日本各地へ1日何十便も飛ばしているのに日本語のアナウンスがないなんて・・・ 現在の両国間の関係を反映しての??? と少し勘ぐってしまいます。

往路の機内食(夕食)
-759

 復路の機内食(朝食)
-827

真ん中の黒い物体は・・・味玉??? 
いや、味玉のわりには黒過ぎる。

まさか、大嫌いなピータン???
えっ?機内食でピータン!?

ひと口だけかじってみましたが、なんだかよくわかりません!

味は、、、聞かないでくださいね~
たぶん、ご想像通りです!

中国のナショナルフラッグキャリア・中国国際航空や中国東方航空など、中国方面へのご出張、ご旅行も、是非とも弊社までお問合わせくださいませ!

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

【中国 大気汚染】 訪中される方へ

中国の大気汚染・・・ 深刻ですね。

日本でも連日のように報道されていますが、すぐに解決できる問題でもありませんので、今後の影響が心配されますね。
もうすぐ、黄砂も飛んできますので、それに付着してPM2.5もますますやってくるのでしょうか?

幣クラブの上海と北京にございます 海外事業部 の駐在スタッフ(松島コーチと椎名コーチ)からも「今日は400だ」「北京は500超えた!」などとLINEでやり取りをしています。

JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
(上海 椎名コーチ宅より世紀公園と浦東のダウンタウンを望む)

 IMG_0124

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(北京 松島コーチ宅より北京市内を望む)

さて、在上海日本国総領事館が上海で 2013年2月24日に開催した 『大気汚染に関する講演会』 の資料がございますのでご報告申し上げます。
すでに中国に滞在されている方も、これから中国へご出張や観光で渡航される方も、是非ご参考になさってください。

◆ 上海市等の大気汚染について 微小粒子状物質 PM2.5とは?
http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/life/siryou1.pdf

◆大気汚染と呼吸器疾患
http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/life/siryou2.pdf

◆ 2013年1月29日 中国日本商会にて マスクと屋内空気清浄機について
N95マスクと屋内空気清浄機について.pdf

くれぐれも気を付けて訪中なさってくださいませ。

 

中国方面へのご出張、ご旅行も、是非とも弊社までお問合わせください。

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

添乗&バケーション!③ タイゴルフ

3年ぶりに海外出張(バケーション?)へ行ってきましたシリーズも最後になりました。

今回の旅の真の目的は ・・・

寒い日本を抜け出して常夏の国で ・・・ これです!!

 

IMG_2650
 Enjoy ! ゴルフ!

IMG_2668

東南アジア独特の田舎風景がまだ残るコースでゴルフができる贅沢!

-622

 ご存知の方も多いと思いますが、タイはゴルフ場が多くてコースも設備もサービスも素晴らしいです。

特にこの時期(11月~2月)は、乾季ですから日本からたくさんのゴルフプレイヤーがタイへいらっしゃいます。

以前より、あるグループ様のタイ・ゴルフ旅行の手配を承っていましたが、いつの間にやら、気が付けばタイでご一緒にプレーを楽しんで早3回目・・・ 
厳冬の日本を抜け出して、この季節に、この南国でプレーすることがすっかり気に入ってしまいました。

まだ朝露の残る時間にスタートすればお昼過ぎにはホールアウト。
Sihgha Beer を飲みながらなので、熱帯の暑さも苦になりませぬ!
キャディーさんもプレーヤー1人に対して1人付くという、日本では考えられない贅沢なプレーが楽しめます。

アフターゴルフでは、タイ式マッサージを夕食前までご堪能!
マッサージが苦手な私ですが、ご一緒したお客様はスヤスヤと夢の世界へ・・・ 信じられません。
ゴルフの疲れよりも日頃からの肩凝りがひどいので、今回は積極的に経験をして参りました。ワット・ポーで学んだという方のマッサージでしたが、『凝り過ぎよ~』 と言われながらも初めて気持ちよいかな~と思えました。

そして、Sihgha Beer とともにタイ料理や中華料理のディナーをお腹一杯飲んで食べて、さっさと寝て明日のプレーに備えましょう~

-654

 

朝が早くて夜も早い規則正しい生活リズム。ある意味、日本にいるよりかなり健康的な生活を送ります。

さて、リバティヒルバケーションでは、バンコクをはじめとする東南アジア諸国でのゴルフ旅行の手配を承ってございます。

お客様のスケジュールに合わせたオーダーメイドのゴルフ旅行のご予約・お申し込みをお待ち申し上げます。

まずは、お問合わせくださいませ。

 

リバティヒルバケーション ホームページ   http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

添乗&バケーション!② バンコクの旧正月

3年ぶりに海外出張(バケーション?)へ行ってきました。

日本とは気温差が25度くらいあるここ バンコク。

雨季ではないのでまだよいですが、さすがの犬もダレ気味ながら歓迎の意を表してくれていました。

たぶん・・・

130211_143511 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜は美味しいフカヒレを食べに行くことになっていたので、バンコクのチャイナタウンへ向かいます。

お店のあるメインストリートはパレードがあるらしく大混雑。旧正月の真っただ中なので、多少の混雑は覚悟していたものの、この異常な混み具合でまったく身動きが出来ない状況追い込まれました。

お腹は空くし、暑いし、人の熱気で息苦しい・・・

と思ったときに、いよいよ向こうからパレードの軍団がやってきました。

130210_2240271 

先頭のトロリーバスのような車体のなかには、なーんと!!

タイのロイヤルファミリーの一人で、次期タイ国王位継承者の最有力候補と言われいる シリントーン王女 が居るではありませんか!

(もちろん、タイの人に教えてもらうまでわかりません。普通のおばさまでしたので・・・)

その次のバスには、これまたー!!

シンラック首相 がこちらに手を振ってニッコリとほほ笑んでくれているではありませんか!

お噂通り、とても美しい女性でした。

たいした警備もしていないので、ただの商店街のパレードかと思っていましたが・・・ タイ国の超VIPに遭遇!

大観衆が集まるわけですね、とってもラッキーでした!

-733

 

 

 

 

 

タイには華人の財閥が大変多いと聞きます。春節に王女と首相が、わざわざ中華街へ脚を運ぶくらいに彼らの影響力は絶大で無視できないのだろうな~ と考えてしまいました。
同時に、ここはまるで中国か?と思えるくらいの彼らのパワーに圧倒されまてしまいました。

日本の中華街へ天皇陛下や首相が旧正月のお祝に来るとは思えませんからね。

あっ、横浜の中華街で、 カンフーパンダ には会ったことはありましたけど~~~

世界の中華街で行かれる方は、是非ともリバティヒルバケーションまでお問合わせくださいませ!

リバティヒルバケーション ホームページ http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

添乗&バケーション!・・・ エアバス380

3年ぶりの海外出張(バケーション?)へ行ってきました。

乗ってきました!

やっと乗ってきました!

ご存知!オール2階建て航空機として華々しくデビューして既に5年のエアバス380に!

a380011

 

 

 

 

成田の京カントリークラブあたりでプレーしていると頭上を ンンゴゴゴゴオォォ~ と普通の航空機とは明らかに違うエンジン音を出しながら、大きくて重そうな機体でゆっくりと空に向かっていくエアバス380をただ見ているだけでしたが、ようやく乗ることができました。

その航空会社では、今年1月から成田線にエアバス380の新造機を就航させていましたので、まだまだピカピカで大変きれいな状態です。

いざっ 1階のキャビンに入ってみると・・・ ボーイング747ジャンボと変わらないくらい広くて圧迫感はまったくありません。

そして座席に座ってみると広い!エコノミーでも脚が組める!背もたれも高い!

さらには、モニターが大きくて(10インチ以上)見やすいタッチパネル。

-731

 

 

 

 

 

驚いたのは、なんと垂直尾翼にカメラが付いていて航空機全体の風景がモニターで見れるのです。

凄いぞ、380!

さて、ここでクイズです。

【私、岩崎治幸はどこの航空会社でどこへ行ったでしょうか?】

答えがおわかりの方は、リバティヒルバケーションの岩崎治幸まで、直接ご回答をお願いいたします。(伝言は不可です)
先着1名様の方に 気持ち程度のお土産 をプレゼントいたします!
なお、解答権は現リバティヒルクラブの会員様、及びリバティヒルバケーションのお客様に限りますのでご了承くださいませ。

-734

 

 

 

 

 

ヒントはたくさん明記しました~

帰りは古い機材のエアバス330でしたので、やはり狭いですねぇ~
今年のゴールデンウィークのご旅行には、ぜひエアバス380をチョイスしてみませんか?
ご予約お待ちしております!

リバティヒルバケーション ホームページ   http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

【マレーシア航空】 いよいよワン・ワールドへ加盟します!

クアラルンプールをベースにマレーシア国内はもちろん、東南アジア各地への乗り継ぎも大変便利で利用価値の高い マレーシア航空。

サービスはよいですが、マイレージプログラムでは他社に後れを取っていましたが、ようやくメジャーアライアンスへ加盟いたします!

加盟アライアンス  ワン・ワールド アライアンス

加盟時期  2013年2月1日より開始

日本のオンラインとしては、日本航空、アメリカン航空、英国航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、フィンエアーなどが既に加盟していますので、より一層マレーシア航空は利用しやすくなると思います。特に、マレーシア航空が就航している東京/クアラルンプール線においては、日本航空便との共同運航も既に開始されていて、フライトの選択肢も増えています。

今まで、フライトマイルを貯め難い航空会社のひとつでしたが、これからは、JALのマイレージでも加算が可能になりますね!!(なお、加算条件はその都度ご確認くださいませ)

どんどん乗って、たくさんマイルを貯めてくださいませ!!

1354676778561

 

 

 

 

マレーシア航空のご予約は、弊社までどうぞ!お待ちしております!

リバティヒルバケーション ホームページ   http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

【バンコク】 非常事態宣言対象地域拡大へ

タイの混乱が続いています。。。

訪タイをご予定されている方は、引続き注視が必要です。
=======  出発前には海外安全ホームページをチェック! ========
                       http://www.anzen.mofa.go.jp/
====================================
2010/05/14:渡航情報(スポット情報)

※ 本件渡航情報は下記の通り発出されましたが、随時更新されます。

(件名)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイ:非常事態宣言対象地域の拡大及びバンコク都における反独裁民主戦線(UDD)によるデモ・集会地域の一時封鎖に伴う注意喚起(5月14日付)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(内容)

1.5月13日,タイ政府当局は、4月7日からバンコク都周辺地域に発令していた
「非常事態宣言」の対象地域を,チェンマイ等タイ北部及び東北部の各県に拡
大することを決定しました。
  これにより,非常事態宣言の対象地域は以下のとおりとなります。これまで
のところ,バンコク都周辺地域を除く対象地域において大規模な衝突や抗議
行動等は確認されていませんが,対象地域に渡航・滞在する予定のある方は,
集会・デモ等が行われている場所には絶対に近づかないようにしてください。
(1)バンコク都内全域
(2)ノンタブリー県全域
(3)サムットプラカーン県全域
(4)パトゥムタニー県全域
(5)ナコンパトム県全域
(6)アユタヤ県全域
(7)チョンブリー県全域
(8)チェンマイ県全域
(9)チェンライ県全域
(10)ランパーン県全域
(11)ナコンサワン県全域
(12)ナーン県全域
(13)コーンケーン県全域
(14)ウドンターニー県全域
(15)チャイヤプーム県全域
(16)ナコンラチャシーマー県全域
(17)シーサケート県全域

2.また,5月13日以降,タイ政府当局は,治安部隊を動員して,反独裁民主戦
線(UDD)が占拠を続けているバンコク都中心部の商業地区への人と車の出入
りを遮断するとともに,パヤタイ通り,ペッブリー通り,ワイヤレス通り及びラ
ーマ4世通りで囲まれた地域(※)の電気,街灯,水道,携帯電話(電波)とい
った公共サービスの供給及び公共交通機関を停止するなどの措置を講じてい
ます。これによりUDDデモ封鎖地域付近では,治安当局とUDDデモ隊との間で
銃撃や爆弾等による激しい衝突や小競り合い等が相次いで発生したほか,5月
14日も,ワイヤレス通り(在タイ日本国大使館前の通り)とラーマ4世通りとの交
差点付近などで,治安部隊とUDDデモ隊との間で衝突が発生し,負傷者が出て
います。そのほかにも,治安部隊が取り囲んでいる前述の制限地域の境界付
近では,治安部隊とUDDデモ隊との間で小競り合いやにらみ合いが続いており,
極めて緊迫した状況にあることから,今後も引き続き情勢には十分な注意が必
要です。

(※ 在タイ日本国大使館ホームページ( http://www.th.emb-japan.go.jp/)
上の「海外安全情報」の中の「【大使館からのお知らせ】反独裁民主戦線
(UDD)等によるデモ集会・行進実施に関する注意喚起」において地図の参照が
可能です。)

3.つきましては,タイへの渡航を予定されている方は,同国の治安情勢が沈静
化するまでの間,渡航・滞在の安全性について慎重に確認してください。特に,
バンコク都への渡航・滞在を予定されている方については,交通の混乱等も
予想されることを念頭に,引き続き渡航の是非を慎重に検討してください。また,
タイ(特に非常事態宣言適用地域)に滞在中の方は,現地の情勢につき報道等
から最新情報を入手されるとともに,危険に巻き込まれないよう行動予定を慎
重に検討してください。特に,バンコク都においてUDDの占拠地域の近くに滞在
中の方は,不測の事態に備え,不要不急の外出を控えてください。仮に居住・
滞在地付近で銃撃戦や爆弾事件等が発生した場合には、外出を控え、屋内
で情報の入手に努めるとともに、爆弾等による二次被害を防ぐため,カーテン
を閉じ、また窓際には近寄らないなどの安全対策を講じてください。なお,やむ
をえず外出される場合には,UDD占拠地域又はデモ隊の近く,UDDが設置した
バリケード付近及び治安部隊や装甲車等が配置・配備されている地域周辺に
は絶対に近づかないようにしてください。 
 更に,UDDやPAD等は独自のシンボルカラー・シャツ等を着用していますので,
外出の際は,無用の混乱・誤解等を避けるため,同系色(赤又は黄色)の服装
の着用は避けてください。
 なお,タイには別途危険情報が発出されていますので,その内容にも留意して
ください。

(問い合わせ先)
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
 電話:(代表)03-3580-3311 (内線)3100
○外務省領事サービスセンター(海外安全担当)
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(外務省代表)03-3580-3311  (内線)2902
○外務省海外安全ホームページ:
                http://www.anzen.mofa.go.jp 
                http://www.anzen.mofa.go.jp/i/ (携帯版)
○在タイ日本国大使館
 住所:177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
 電話: (66-2) 207-8500,696-3000
 FAX : (66-2) 207-8510 
 ホームページ: http://www.th.emb-japan.go.jp/ 
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502,696-3002(邦人保護)
    (66-2)207-8501,696-3001(パスポート,証明,在外選挙等)
 FAX :(66-2)207-8511
○在チェンマイ日本国総領事館
 住所:Suite 104-107, Airport Business Park, 90 Mahidol Road,
    T. Haiya, A. Muang, Chiang Mai, 50100 Thailand
 電話: (66-53) 203367
 FAX : (66-53) 203373
 ホームページ:http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/

==海外安全ホームページ========================
    http://www.anzen.mofa.go.jp/

  ☆海外赴任、留学決まったら・・・
   「国・地域別海外在留邦人安全マニュアル」
    http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/index.html

  ☆楽しい旅行はまず健康管理から・・・
   「世界の医療情報」
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/index.html

  ☆冊子、ビデオでわかりやすく安全対策ができる・・・
   「海外安全についての冊子とビデオ・DVDの紹介」
    http://www.anzen.mofa.go.jp/about_center/index.html#video

    外務省領事サービスセンター(海外安全担当)
    〒100 – 8919
    東京都千代田区霞ヶ関2-2-1
    電話:03-3580-3311 内線2902
====================================

【バンコク】 危険情報引き上げ 「渡航の是非を検討してください」

残念!やはり出てしまいました。。。 バンコクに「渡航の是非を検討してください」の危険情報が。。。

旅行会社が主催する旅行に関しては、「旅程を管理する」ためツアーは中止の方向にあります。個人で旅行される場合には、この限りではありませんが自己責任において十分に情報を分析して、ご出発または中止の自己判断となります。

=======  出発前には海外安全ホームページをチェック! ========
                       http://www.anzen.mofa.go.jp/
====================================
2010/04/23:渡航情報(スポット情報)

※ 本件渡航情報は下記の通り発出されましたが、随時更新されます。

(件名)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイ:バンコク都他周辺地域における反独裁民主戦線(UDD)等によるデモ・集会に関する注意喚起(4月23日付)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(4)首都バンコク及び周辺地域
:「渡航の是非を検討してください。」
(イ)2006年以降,タイではタクシン元首相を支持する勢力と同元首相の政治
手法に反対する勢力との間で対立が続き,一方の勢力による政権に対し,もう
一方がデモ活動を行う状況が続いてきました。
 2008年にはタクシン派政権に対し,PADが半年以上にわたる反政府デモを行い,
過激化したデモ活動は首相府及び空港の占拠に至りました。その後,2008年12
月に反タクシン派政権であるアピシット政権が成立するとUDDが反政府運動を開
始し,2009年4月には,パタヤでのASEAN関連首脳会議会場の占拠,バンコク都
内複数か所の道路封鎖などを伴う大規模な反政府デモ・集会が発生したほか,
現政府支持勢力であるPAD幹部の乗車する車両が銃撃され,同幹部が重傷を負う
という事件も発生しました。

(ロ)2010年3月12日からUDDは再び大規模デモ活動を展開しており,当初,パ
ンファー橋付近を拠点としていたUDDは,4月3日からはバンコク都内繁華街の中
心であるラチャプラソン交差点付近にデモ活動を展開し,タイの経済及び都民
の生活に多大の影響を与えています。これを受け,政府は4月7日,バンコク都
および周辺地域に非常事態宣言を発出しています。4月10日には,パンファー橋
から民主記念塔の先まで広がるデモ隊と軍との間で衝突が起こり,邦人ジャー
ナリスト1人を含む25人の死者と840人に及ぶ負傷者を出しました。同衝突に関
し,タイ政府はデモ隊に武器を使用するテロリストが含まれていたと発表しま
した。これに対し,UDDは,デモ隊をすべてラチャプラソン交差点付近に集結さ
せ,軍による強制排除に備えて同地域の周辺6か所にバリケードを築くなど,政
府との間で対決姿勢を強めています。一方,こうしたUDDデモに反対するグルー
プが4月17日以降都内で場所を変えつつデモ活動を行っています。また,UDDが
バンコク有数の商業地区であるシーロム通りでデモを行うことを示唆したこと
から,軍・警察がシーロム通りに配備され,通りを隔てて向かい合うルンピニ
ー公園のUDDデモ隊との間で緊張が高まっていました。
 そうした中,4月22日夜,シーロム通りでデモ活動を行っていた反UDDグループ
を狙ったと思われる爆弾5発が高架鉄道(BTS)の駅を含む3か所に打ち込まれ,
最低1人の死者及び70人以上の負傷者を出す事件が発生しました。同事件を受け
て軍・警察とUDDデモ隊との間では一層緊張が高まっています。

(ハ)上記に加え,首都バンコク及び同郊外においては,2010年2月から首都バ
ンコク及び郊外において政府等の施設を中心にたびたび爆弾事件が発生してい
ます。これらについてはいずれも犯行声明等はありませんが,UDDデモと関連し
ているとの見方もあります。
 今後の情勢次第では,UDDのデモ活動に関連した場所や各種の政治的集会が行わ
れている場所で不測の事態が発生する可能性は排除されません。

(ニ)タイは「微笑みの国」,首都バンコクは「天使の都」といわれ,安全な
イメージがありますが,2006年3月には日本人旅行者2人が拳銃で撃たれ死亡す
る事件が発生したほか,同年8月には,日系企業社員が帰宅途中に散弾銃で撃た
れ重傷を負う事件,2007年6月には,首都周辺県で日系企業社員が帰宅途中に拳
銃で撃たれ負傷する事件が発生しています。

(ホ)スリ,置き引き,ひったくりなどの被害が依然多発しています。中でも
ひったくりは,被害者を引き倒してでもバッグを奪おうとする悪質な手口が増
加しており,負傷する日本人が増えています。さらに,夜間,オートバイに乗
った二人組が刃物を振り回し,通行人に重傷を負わせる事件も報告されていま
す。

(ヘ)フィリピン人又はマレーシア人と思われる集団によるいかさま賭博の被
害が発生しており,ナイフや拳銃で脅されて多額の現金を要求されたり,わい
せつ行為をされたりするという深刻な事案も報告され,事件には凶悪化の傾向
もみられます。

(ト)日本人が被害に遭う睡眠薬強盗が急増しています。見知らぬ者から飲食
物を勧められても安易に信用せず,毅然とした態度で断る勇気が必要です。

(チ)バンコクを始めとするタイの都市には多数の日本人が在留していますが,
日本人社会の成長・滞在邦人の増加に伴い,日本人が犯行に関与していると
思われる事件や来訪する日本人を標的にした詐欺事件や偽札事件等が増加して
おり,殺人事件も発生しています。具体的には,2007年末にバンコク都周辺の
チョンブリー県内で日本人が殺害される事件,2008 年8月にバンコク都内で日
本人が殺害され現金を強奪される事件が発生しています。これ以外にも日本人
が犯行に関与していると思われる,海外商取引を装う詐欺事件等も頻発してい
ます。
 
 以上の状況を踏まえ,首都バンコクの危険情報を「十分注意してくださ
い。」から「渡航の是非を検討してください。」に引き上げます。
 つきましては,首都バンコク,特に,上記2.(4)(イ),(ロ)記載のデモ及び
集会等が行われている地域及びその周辺に渡航・滞在される方は,渡航の
是非を含め安全につき十分検討してください。同地に渡航・滞在されている方
は,上記の情勢及び犯罪発生状況を踏まえ,デモ・集会には近づかず,現地
情勢の把握に努め,暴動やテロ事件等,不測の事態に巻き込まれないよう
十分な安全対策をとってください。

(問い合わせ先)
 ○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
 ○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3100
 ○外務省領事サービスセンター(海外安全担当)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/
              http://www.anzen.mofa.go.jp/i/ (携帯版)
 ○在タイ日本国大使館
  住所:177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
  電話: (66-2) 207-8500、696-3000
  FAX : (66-2) 207-8510
  ホームページ: http://www.th.emb-japan.go.jp/
 ○在タイ日本国大使館領事部
  電話: (66-2) 207-8502、696-3002(邦人保護)
       (66-2) 207-8501、696-3001(パスポート、証明、在外選挙等)
  FAX : (66-2) 207-8511
 ○在チェンマイ日本国総領事館
  住所:Suite 104-107, Airport Business Park,, 90 Mahidol Road,
      T. Haiya, A. Muang, Chiang Mai, 50100 Thailand
  電話: (66-53) 203367
  FAX : (66-53) 203373
  ホームページ: http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/

==海外安全ホームページ========================
    http://www.anzen.mofa.go.jp/

  ☆海外赴任、留学決まったら・・・
   「国・地域別海外在留邦人安全マニュアル」
    http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/index.html

  ☆楽しい旅行はまず健康管理から・・・
   「世界の医療情報」
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/index.html

  ☆冊子、ビデオでわかりやすく安全対策ができる・・・
   「海外安全についての冊子とビデオ・DVDの紹介」
    http://www.anzen.mofa.go.jp/about_center/index.html#video

    外務省領事サービスセンター(海外安全担当)
    〒100 – 8919
    東京都千代田区霞ヶ関2-2-1
    電話:03-3580-3311 内線2902

【バンコク】 注意喚起発令中!渡航予定の方はご注意を

=======  出発前には海外安全ホームページをチェック! ========
                       http://www.anzen.mofa.go.jp/
====================================
2010/04/23:渡航情報(スポット情報)

※ 本件渡航情報は下記の通り発出されましたが、随時更新されます。

(件名)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイ:バンコク都他周辺地域における反独裁民主戦線(UDD)等によるデモ・集会に関する注意喚起(4月23日付)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(内容)

1.4月22日夜,バンコク都シーロム地区にあるBTS(高架鉄道)のサラデー
 ン駅付近で爆発事件が連続して発生し,報道の伝える治安当局の発表によ
 れば,3人が死亡し,外国人を含む70人が負傷した模様です。

2.タイ政府当局は,現在,バンコク都の商業地区(ラチャプラソン交差点
 ~シーロム交差点を中心とする地域(※)。)を占拠して抗議活動を続け
 ている反独裁民主戦線(UDD:タクシン元首相を支持する市民団体)の排
 除に向けた措置をとることを改めて強調しながら,治安部隊の配置を強化
 しています。今回の爆発事件は,UDDのデモ活動との関連は不明ですが,
 このような状況下で発生しており,周辺地域の緊張が更に高まっています。
 (※ 在タイ大使館ホームページ
 ( http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/100422.htm )の,「【大使
 館からのお知らせ】反独裁民主戦線(UDD)党によるデモ集会・行進実施
 に関する注意喚起(2010年4月22日20:30現在)」において地図の参照が可
 能です。)

3.また、現政権を支持するいくつかの市民団体(民主市民連合:PAD(黄
 シャツ)を含む)も,場所を変えながらUDD支持者に対する抗議活動等を
 行っており,4月21日未明には,シーロム交差点付近においてUDDデモ隊と
 これに抗議する市民団体との間で小競り合いが生じ,負傷者も出ています。
 また一部団体は,同23日にラマ5世騎馬像前で数万人規模の抗議集会を行
 うと発表するなど,今後,こうした市民団体とUDDデモ隊との衝突等不測
 の事態が発生する可能性も懸念されます。

4.つきましては,タイへの渡航を予定されている方は、同国の治安情勢が
 沈静化するまでの間,渡航・滞在の安全性について慎重に確認してくださ
 い。また,既にタイに滞在中の方は,現地の情勢につき報道等から最新情
 報を入手されるとともに,危険に巻き込まれないよう行動予定を慎重に検
 討してください。特に,バンコク都においてUDDの占拠地域の近くに滞在
 中の方は,不測の事態に備え,不要不急の外出は控えるとともに,外出さ
 れる場合にはUDD占拠地域やUDDが設置したバリケード付近には絶対に近づ
 かないようにしてください。
  更に,UDDやPAD等は独自のシンボルカラー・シャツ等を着用しています
 ので,外出の際は,無用の混乱・誤解等を避けるため,同系色(赤又は黄
 色)の服装の着用は避けてください。
  なお,タイには別途危険情報及びスポット情報が発出されていますので,
 その内容にも留意してください。

(問い合わせ先)
 ○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
 ○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3100
 ○外務省領事サービスセンター(海外安全担当)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/
              http://www.anzen.mofa.go.jp/i/ (携帯版)
 ○在タイ日本国大使館
  住所:177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
  電話: (66-2) 207-8500、696-3000
  FAX : (66-2) 207-8510
  ホームページ: http://www.th.emb-japan.go.jp/
 ○在タイ日本国大使館領事部
  電話: (66-2) 207-8502、696-3002(邦人保護)
       (66-2) 207-8501、696-3001(パスポート、証明、在外選挙等)
  FAX : (66-2) 207-8511
 ○在チェンマイ日本国総領事館
  住所:Suite 104-107, Airport Business Park,, 90 Mahidol Road,
      T. Haiya, A. Muang, Chiang Mai, 50100 Thailand
  電話: (66-53) 203367
  FAX : (66-53) 203373
  ホームページ: http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/

==海外安全ホームページ========================
    http://www.anzen.mofa.go.jp/

  ☆海外赴任、留学決まったら・・・
   「国・地域別海外在留邦人安全マニュアル」
    http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/index.html

  ☆楽しい旅行はまず健康管理から・・・
   「世界の医療情報」
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/index.html

  ☆冊子、ビデオでわかりやすく安全対策ができる・・・
   「海外安全についての冊子とビデオ・DVDの紹介」
    http://www.anzen.mofa.go.jp/about_center/index.html#video

    外務省領事サービスセンター(海外安全担当)
    〒100 – 8919
    東京都千代田区霞ヶ関2-2-1
    電話:03-3580-3311 内線2902

中国 10月1日~8日まで大型連休です!ビザ注意。

お隣の国、中国では10月1日~8日まで国慶節と中秋節の関係で大型8連休に入ります。

建国60周年を迎えるにあたり盛り上がっている中国。北京では軍事パレードも行われる模様ですので、滞在される方は交通規制などにご注意くださいませ。

また、日本にある大使館も査証業務関係がすべてお休みになります。日本の9月のシルバーウィークや10月の連休も重なりますので、今から査証を申請しよう!という方は、申請日と受領日に十分ご注意ください。

でも、中国でこの8連休を取る場合には、一般的に9月27日(日)や10月10日(土)に出勤しなければならない・・・ なんてこともあるらしいです。。。

 

中国・北京 国慶節(10月1日)前後に渡航される方へ

2009年10月01日(木)、中国は建国記念日「国慶節」を迎えます。

特に今年は建国60周年にあたり、当日の午前には北京の天安門広場での式典、長安街に沿っての軍事パレードが行われ、また夜には市内数箇所から花火が打ち上げられる予定です。これに伴い、周辺道路では交通規制が敷かれる予定です。
又、前夜祭の行われる9月30日(水)から 10月03日(土)まで、市内各所での関連行事が行われるため、大変な混雑が予想されます。

これに先立ち8月28日(金)夜から29日(土)夜にかけて、リハーサルが行われ、天安門広場、長安街周辺では交通規制が敷かれる予定です。これにより毛主席紀念堂などの主要観光ポイントが 29日(土)と30日(日)はクローズする見込みです。

以上、同時期にご旅行をご予定の方はご注意くださいませ