今日の1本! Vol-10 ~達磨正宗&百々登勢~

日々、寒さが増していよいよ年の瀬の雰囲気も高まって参りました。

忘年会真っ盛りのなか、先日、自宅で忘年会兼ホームパーティーをしました。
当然、この時期は 「鍋」 といきたいところですが、今回は違います。
 
今夜の主役は 『古酒』です。

わたくし、ワインが好きですが実は日本酒も大好きで、なかでも 「獺祭」 「磯自慢」 「久慈の山」 あたりがお気に入り。
特に絶妙なフルーティーな味わいが素晴らしい 『十四代』 がお好みで、以前は十四代を求めて居酒屋を探し歩いたものでした。

しかし、今回は古酒。
古酒なんて、飲んだことありません。
貴腐ワインのようなものなのでしょうか。。。

~達磨正宗(右側)~

DSC_0237

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お刺身と一緒にあるのでお醤油と間違えてはいけません。
古酒界では有名なこの達磨正宗は、なんと天保6年創業だそうです。岐阜県からの参戦で今夜は約35年もの。
私と比較的近い年齢ということになります。

~百々登勢~

DSC_0238

金沢からの参戦。創業は1625年とありますので、さらに歴史ある蔵元のようです。
醸造年は1972年。
こちらも私とほぼ?同じ年齢なので、嬉しくなってしまいます。

こんなに古い日本酒を飲んだことがありませんが、想像していたものと違ってもの凄くまろやかなので美味しいのです。

香りといい、喉越しといい、甘さと辛さが見事に融合されていて、色艶もろとも 「『深い』という言葉の意味はこういうことだ!」と古酒が体現してくれた味わいに 『こんなの初めてー!』 ともの凄く感動しました!

凄いです、これ!
古酒のパフォーマンスにびっくりしました!
いただきものでしたけど買ったらもの凄く高いのだそうです。
ありがとう!

誰も知らないとは思いますが、そのむかし 『LHC日本酒の会』 (もちろん非公認!)を作っていた時期もありました。。。 

メンバーは4人でしたけど・・・

現在長期活動休止中ですけど・・・

復活したいなぁ~

誰かいませんか?!

【アリタリア航空】 ヴェネチアへ直行便が就航します!

アリタリア航空がやってくれました!!

img_717252_9982907_0

イタリアを・・・ いえ、世界を代表する観光都市である “ヴェネチア” へ、いよいよ東京から直行便が就航するというビッグニュースが入って参りました!

日本からイタリアへの直行便は、長年の渡ってローマとミラノの2都市のみでしたが、2014年4月からヴェネチアが加わることになりました。

世界的な観光都市であり、クルーズの発着港でもあるヴェネチアへのアジアからの直行便は、『初』 だそうです。
とりあえず、週2便からのスタートのようですが、フローレンスやボローニア、そして、トリエステ方面への観光の際にも大変便利になりますね。
わざわざ、列車でミラノやフライトで欧州内都市を経由しなくても直接帰国できる時間と経済的メリットは大きいです!

来年4月からは、アリタリアの頑張りで東京からイタリアへのフライトは・・・
♪ローマ行きはデイリー運航で週7便
♪ミラノ行きは週5便
♪ヴェネチア行きは週2便
計14便!!

一時期よりもだいぶ元に戻った感じですね。
それに対して日系航空会社のイタリア路線は・・・ なんと0!!

寂しいですね~
そろそろ鶴のマークに戻ってきてほしいですね!

北海道 登別温泉へ

・・・というわけでちょっと北海道に行ってきました。

寝台特急『北斗星号』へ乗車し、まずはブルートレインの旅を楽しみます。

DSC_02421

残念ながら、あと数年で廃止が決まったという北斗星号。

今回は、個室寝台が取れていたので遠慮なく車内で“楽しく飲み会”をしながら一夜を明かします。

なんたって、始めから車内にいますので、帰りの電車の時間を気にする必要がないこの贅沢なひと時!
すぐにでも寝れる状態でいられるこの安心感!
寝台列車って素晴らしい移動手段だったのですね~
気が付いたら自分の部屋に戻る前に寝てました。。。

DSC_0259

夜が明けると函館に到着。
北の大地はすでに雪原となっていました。

DSC_0264

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 所用を済ませて、さて帰りますか・・・と思っていたところ、途中で赤鬼に出くわし 『おまえはこっちへ行け!』 と指図されるがままに道を曲がると、なんとそこは登別温泉。。。

数ある温泉も、私は硫黄泉が一番のお気に入りです。
あっ、ちなみに私の温泉地ベスト3は 「登別温泉」「草津温泉」そして、3つ目はまだ訪れていない未知の温泉地も多いので「ブランク」とさせていただきます。

ここは素晴らしかった~ という温泉地があったら是非とも教えてくださいませ。
来年こそ、ベスト3を完成させたいと思います。