【ユナイテッド航空】 機内探訪② B-747の・・・

Honolulu

Hawaii

相変わらず素晴らしいことばの響きですねぇ。
この季節の日本とは別世界のパラダイス!

日本からホノルルへは数多くの航空会社がございますが、今日は、ユナイテッド航空のビジネスクラスで新発見をいたしました。

United-Airlines1

なんと!
ボーイング747-400型機(いわゆるジャンボ)のビジネスファースト(ビジネスクラス)の座席が “向かい合わせ” になっているのです!

先日、お客様から『向かい合わせの席はちょっと・・・』とご指摘をいただき、恥ずかしながら初めて知った次第です。

最初、意味がわからず、『随分前にサウスウェスト航空の米国内線のエコノミーに向かい合わせの座席があったなぁ~』 などと思い出してはみたものの・・・
あれは“バス”みたいな航空会社だから・・・
ユナイテッド航空のビジネスはさすがにないだろうと・・・

ほとんど否定しながら調べてみたら・・・ありました!
本当に向かい合わせです!!

26_21

 真ん中にはモニターなどが収納されている “壁” があり、向かい合わせでもプライバシーは保たれていますが、半分はスチュワーデスの座席のように進行方向は逆になるわけです。
実際に乗ったことのあるお客様へ聞いたところ、離着陸の時以外はほとんど気にならず、違和感はさほどなかったそうです。
しかし、面白い座席配列ですねー!
ちょっとビックリしました。

さて、このユナイテッド航空のB-747-400のビジネスクラスのメリットは、180度フルフラットになることです。
デメリットは、一般的にジャンボのビジネスクラスのシート配列は、2-3-2 ですが、この機は 2-4-2 です。
前出のお客様は、若干狭いような・・・とおっしゃっておりました。

現在、ユナイテッド航空の東京~ホノルル間、東京~バンコク間の運用機材がこのボーイング747-400です。
進行方向と逆向きのシートを気になさる方はご注意くださいませ。

さて、リバティヒルバケーションでは、今年の年末年始のハワイ行き航空券の予約もすでに承っております。
日程の決まっているお客様は、どうぞお早めにお申し付けくださいませ。
ご予約をお待ちしております!

【国内空港税】 消費税増税に伴い値上げされます。

4月より運用される消費税8%。
不課税の“国際線航空券”ですが、その一部に影響がございます。

それは、【国内空港税】と言われているもので・・・
 *旅客サービス施設使用料 PSFC
 *旅客保安サービス料 PSSC
の2種類の費用に若干の増税の影響が生じます。

普段、国際線航空券の料金に自動的に取り込まれてしまう空港税や燃油サーチャージですが、国内消費分の国内空港税だけは消費税の煽りを受けることになります。

narita-airportP1000004blg551

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
日本各地の空港においてその費用は異なりますが、メジャーな空港の値上状況がわかりましたのでお知らせいたします。

≪成田空港≫

   変更前 JPY2,540-  ⇒  変更後 JPY2,610-

≪羽田空港≫

   変更前 JPY2,000-  ⇒  変更後 JPY2,570-

≪関西空港 第一ターミナル≫

   変更前 JPY2,950-  ⇒  変更後 JPY3,040-

≪関西空港 第二ターミナル≫

   変更前 JPY1,500-  ⇒  変更後 JPY1,540-

≪中部空港≫

   変更前 JPY2,500-  ⇒  変更後 JPY2,570-

*** 金額は大人1名様あたりのPSFCとPSSCの合算です。
*** 最終的な金額は関係各所、または御請求書にてご確認ください。

羽田空港の上昇率が目立ちますが、羽田空港に関しては消費税アップに加えて、国際線ターミナル増設分等の設備費用が転嫁されているようで、成田空港並みになりました。

また、同時に日本国内線の空港利用料もアップされますのでご注意ください。(例えば、羽田空港国内線は 170円から290円へ… etc)

2月以降の航空券発券分で、4月1日より搭乗される航空券から対象になっていきます。
お客様には、弊社が発行するご請求書の国内空港税欄のご請求金額が、今までと変わりますので経理処理にご注意くださいませ。

新春! 初打ち!

新春の 『初打ち!』 をしてきました。

・・・ と言っても、私の一番得意な8番アイアンのゴルフではございません。。。

『そば打ち』 でございます!

ことあるごとに “そば打ち” をしている自称そば職人の友人に 「俺のほうがうまく出来そうだな~」 と軽い気持ちで言い放ったのが始まりです。

しかし、こんなにも大変な労力を必要とするとは、正直思っていませんでした。
昨年末に初体験ということで 茨城のそば粉8&小麦粉2 で、いわゆるニハチそば作りに挑戦しました。

DSC_0277

卵をといだ水を少しずつ加えたら、ひたすらコネクリまわしますが、力の入れ具合もリズムも悪くて、ただ疲れる!
この作業で9割方決まるからと言われても・・・ツライキツイ。

  DSC_0279
耳ぶたと同じくらいの固さになるまでなんとか捏ねて、棒で引き延ばすのですが、これもコツがあるようで実際にやってみると結構難しい・・・!
 

 DSC_0280

いよいよ作業も終盤ですが、この時点ですでに身体がヘロヘロです。

 DSC_0281初めて持ったそば包丁は見た目通り重くて扱いにくかった。
60センチほどのに延ばしたそばを細く切るのに30分くらいかかり、こんな感じに・・・

DSC_0282
若干・・・ 太めのそばになりました。
もちろんうどんではありません。

2013年最後の忘年会の〆に!
はじめてにしてまぁまぁ美味しかったと思いますが、みんな喜んで食べてくれたかな?

年明け早々にも2回ほど打ち込みをしてきました。
今年のテーマの一つに “目指せ!そば職人”を加えたいと思います!!

リバティヒルクラブでイベントやりますかね!?

新春のお慶びを申し上げます。

新春のお慶びを申し上げます。

IMG_0226

旧年中は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。

本年も 『夢』 と 『感動』 に溢れた旅をお届けしたいと思います。

新しい年も皆様にとって佳き年でありますよう、心より祈念いたしますとともに、2014年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

岩崎 治幸
リバティヒルバケーション