【サイパン】 日本からの直行便が消滅に。。。

 

北マリアナ諸島を代表するリゾートアイランド

サイパン!

その昔、バケーションで訪問されたことのある方も、きっと多いと思います。
東京から3時間ちょっとで行ける南国リゾートとして、グアム島と並んで家族旅行や社員旅行などで、とても人気のあるディスティネーションでした。

しかし!

唯一、成田からサイパンまで週8便の直行便を運航していた デルタ航空 が、いよいよ5月6日を以て撤退を表明しました。
デルタ航空は、今年の1月には成田~グアム島のフライトも休止にしたばかり。
ミクロネシアからデルタは完全撤退となりました。

 
昔、バブリーな頃、サイパン島には日本航空がB747の大型機材で毎日飛んで、今はなき、コンチネンタル・ミクロネシア航空、ノースウェスト航空、ユナイテッド航空などが就航していましたが、残念ながら、これで日本からの直行便は無くなりました。。。

そのうちに、どこかの日系のLCC航空会社のフライトが出来ると思いますが、当面は、ソウルなどで乗継しなければサイパンに行けなくなってしまったことは、なんとも寂しい限りです。

5月からはどうやってサイパンに行くのだろう、と調べてみたところ・・・

《サイパン空港に乗り入れしている国際線路線 18年2月現在》

第1位 ソウル 週25便 ・・・ LCCメイン
第2位 成田  週8便  ・・・ 5月に撤退して無くなります。
第3位 香港  週6便  ・・・ LCC運航です。
第4位 上海  週4便  ・・・ 中国の方はソウル乗継でも訪サイパンしています。
第5位 プサン 週3便  ・・・ LCC運航です。
第5位 北京  週3便  ・・・ もちろん来てます!
第5位 杭州  週3便  ・・・ 地方都市からも来てます!
第8位 広州  週2便  ・・・ まらしても中国からランクイン!

これで、サイパンに乗り入れる国際線航空会社は、韓国と中国と香港からだけになってしまいました。

そういえば、ユナイテッド航空もグアム島のフライトスケジュールや機材の小型化などの運航計画の見直しを進めているようです。

グアム島をはじめとするミクロネシア地域のマーケットは、ますます変わって行ってしまいそうです。

そんなサイパン・グアムへのご旅行の際にも、是非、リバティヒルバケーションへお問い合わせください!

【デルタ航空】 ゲート間の移動はポルシェに乗って!?

最近のお気に入り… といいますか、
近年、なにかと需要が多くなってきている【デルタ航空DL】ですが、ここにきてもう一つの話題を振りまいてくれています。

なんと!
ポルシェ・カイエンSハイブリッド による空港内のゲート間の送迎サービスを開始するそうです。
『乗り継ぎ』時のみの限定サービスではあるものの、ゲートの移動の際には飛行機の近くに専用係員が待機し、手荷物と一緒にポルシェで ブォーーーン と次のゲートまで、あっという間に運んでくれるそうです。

img528ed9d5d0567

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【対象者】
デルタ航空のマイレージプログラムの上級会員「ダイアモンドメダリオン」の方で、国内線の乗継時のみです。

【実施空港】
ロサンゼルス空港、ニューヨークJKF、ミネアポリス及びアトランタ空港の現在4つ。

デルタもポルシェも巧いサービスを考えましたね。

近い将来・・・
もっと利用枠が解放されて空港内のゲート間とはいわず、例えば、ニューヨークのジョンFケネディ空港からニューアーク空港までの空港間の乗継の際にも利用できるようになったら素晴らしいですね。
ニューヨークの摩天楼をみながら、ポルシェ本来の走りを堪能できそうですから!

体験してみたいですね!