LHVの風景 Vol-28 パスポート更新は大混雑!①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、約10年ぶりに自分のパスポートの更新を行いました。

初めて都庁(新宿)のパスポートセンターで申請を行い、これで通算6枚目。
私、これで、東京都における全パスポートセンター(立川、池袋、有楽町、そして新宿)を制覇いたしました!!
なかなかいらっしゃならいと思いますので、ちょっと自慢しておきましょう。

最初は、木曜日の午後に申請をしようと都庁に行きましたが、狭いパスポートセンターの室内は大混雑。更に、外にも人が溢れ長蛇の列ができています。
その数はパッと見で、およそ120人待ち。

この時期(春休み)の状況を舐めていたことを後悔しながら、あっさりギブアップ!!
今まで、「すぐにパスポートの更新手続きお願いいたします」などと、お客様へ気軽にお伝えしていたことを少々反省しながら、その日は虚しく帰りました。。。

では、いつ空いているかを調べてみると・・・

(東京都生活文化局)

東京都生活文化局のパスポート案内のページには、このような表があります。
あわせて、東京都パスポート電話案内センター(tel: 03-5908-0400)で混雑状況についても、ある程度教えてくださるようですので、是非ご活用ください。

さあ、リベンジにために事前チェックを入念にして・・・
空いているであろう 火曜日09:30AM に再度、新宿のパスポートセンターへトライしてみると・・・

なんと5人!

申請者の数は、たったの5人だけ。
劇的に空いております。
少ない上にテキパキと手続きを進められるので、結局のところ、入室してから申請手続きをして受領証を受け取り、室内を出るまで掛かった時間は、およそ15分くらいでしょうか。

新宿のカウンターは、有楽町より狭い印象です。
でも、日本一混雑するパスポートセンターの有楽町より、混雑具合はマシだそうです。

東京都旅券窓口の全てを制覇した私の個人的印象では・・・
立川 < 池袋 < 新宿 < 有楽町 という混雑具合の順番でしょうか。

ときには2~3時間並ばされることもあるようです。
ちなみに、ピックアップは火曜日の10:30頃に行きましたが、申請窓口はスムーズに流れておりました。
パスポートの申請をされる方は、申請する前に混雑具合を確認されることをお勧めいたします。

LHVの風景 Vol-26 この時期、アジア各路線大混雑です!

ここ数年・・・

この時期になると東京を発着するアジアの各路線は、大変混雑しています!
数年前までは無かった現象です。
この先、しばらく数年は、この季節の風物詩になるかもしれません。

特に激しい混雑は、台北線、シンガポール線、クアラルンプール線、ジャカルタ線など。。。
私にとっての筆頭は、台北線で、まったくご予約できない日も多くございます。
直行便がご用意できず、致し方なく、関空や福岡などで乗り継いで・・・ などという手も使えないほどに混雑しています!

最大の理由は、“桜” です!

 

「春休み」ということもあるにはあると思いますが、「桜のお花見」を楽しみに、この季節に日本を訪れる訪日団体のお客様です。

アジア各地では、観光庁や航空会社、現地旅行社がタッグを組んで盛んにプロモーションをしていますので、その成果の表れでしょうか。

「クールジャパン」の一つ、美しい四季やお花見文化を楽しんでいただくことは大歓迎!なのですが、如何せん、フライトの混雑に拍車がかかるので、少し複雑です。
特に、アジア路線の日系機材は主役がボーイング787。
ダウンサイジングが進んでいますので、小さい飛行機ばかりで、余計にキビシイです。。。

弊社では、業務渡航で台北へ行かれる方も大変多くいらっしゃいます。
ご予約を承った時点でウェイティングでお預かりしても、PUSH PUSH! PUSH!! で頑張りますので、ご予約をお待ち申し上げます!

 

ところで、“お花見” と言えば高遠。
高遠と言えば、『リバティヒルクラブの春の桜バスツアー』 が思い起こされます!

もうすぐ開催です。

お楽しみに!

【中国】 2018年の春節(旧正月)は、いつ?

 

中国最大のイベントである 春節(旧正月) が、もう間もなく始まります。

中国政府の発表する法定休暇日程なるものによりますと・・・
2018年の春節は 2月15日(木)~2月21日(水) までです。

中国本土はもちろん、華僑の人々たちの大移動が、いよいよ来月に始まります。
今年も東京発着の中国路線はもちろん、ただでさえ混雑していて、最近なかなか席が取りにくいシンガポール、マレーシア、インドネシアなどの東南アジア方面、更には、そのアジア域内のフライトなど、東アジア&東南アジアを離発着する航空機は、例年大・大・大混雑となります!!

早い話ですが・・・

2022年の冬季オリンピックの会場は『北京』です。
開催期間は、2月4日から2月20日までの予定らしいです。
思いっきり春節に被ってますけど、人々の移動が麻痺しないかどうか、大丈夫なのか?と今から心配です。

2月中のアジア方面へのご出張、ご旅行を予定される方は、どうぞお早目のお問い合わせをお待ちしております!
頑張ってお席のご用意をいたします!
どうぞよろしくお願い申し上げます。