LHVの風景 Vol-28 パスポート更新は大混雑!①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、約10年ぶりに自分のパスポートの更新を行いました。

初めて都庁(新宿)のパスポートセンターで申請を行い、これで通算6枚目。
私、これで、東京都における全パスポートセンター(立川、池袋、有楽町、そして新宿)を制覇いたしました!!
なかなかいらっしゃならいと思いますので、ちょっと自慢しておきましょう。

最初は、木曜日の午後に申請をしようと都庁に行きましたが、狭いパスポートセンターの室内は大混雑。更に、外にも人が溢れ長蛇の列ができています。
その数はパッと見で、およそ120人待ち。

この時期(春休み)の状況を舐めていたことを後悔しながら、あっさりギブアップ!!
今まで、「すぐにパスポートの更新手続きお願いいたします」などと、お客様へ気軽にお伝えしていたことを少々反省しながら、その日は虚しく帰りました。。。

では、いつ空いているかを調べてみると・・・

(東京都生活文化局)

東京都生活文化局のパスポート案内のページには、このような表があります。
あわせて、東京都パスポート電話案内センター(tel: 03-5908-0400)で混雑状況についても、ある程度教えてくださるようですので、是非ご活用ください。

さあ、リベンジにために事前チェックを入念にして・・・
空いているであろう 火曜日09:30AM に再度、新宿のパスポートセンターへトライしてみると・・・

なんと5人!

申請者の数は、たったの5人だけ。
劇的に空いております。
少ない上にテキパキと手続きを進められるので、結局のところ、入室してから申請手続きをして受領証を受け取り、室内を出るまで掛かった時間は、およそ15分くらいでしょうか。

新宿のカウンターは、有楽町より狭い印象です。
でも、日本一混雑するパスポートセンターの有楽町より、混雑具合はマシだそうです。

東京都旅券窓口の全てを制覇した私の個人的印象では・・・
立川 < 池袋 < 新宿 < 有楽町 という混雑具合の順番でしょうか。

ときには2~3時間並ばされることもあるようです。
ちなみに、ピックアップは火曜日の10:30頃に行きましたが、申請窓口はスムーズに流れておりました。
パスポートの申請をされる方は、申請する前に混雑具合を確認されることをお勧めいたします。

LHVの風景 Vol-19 旅行業の登録更新。

私ども、リバティヒルバケーションは旅行業を営んでおります。

旅行業には、旅行業法という法律がございまして、登録制度が実施されていて、弊社の場合は、5年ごとに東京都庁へ更新登録の手続きを行うことになっています。

新宿中央公園を見下ろす都庁24階のオフィスで、12月中に1回目の調整を行い、先週の仕事始めの日に最終の更新手続きを行いました。早いもので、登録開始から数えて15年になります。

平成15年2月 
旅行業を営むために登録申請を行い、旅行業登録通知書を石原都知事(当時)からいただきました。

平成20年2月 
5年更新のため、更新手続きを行い、2回目の旅行業登録通知書を、再び石原都知事(当時)からいただきました。

平成25年2月 
再度、更新手続きを行い、3回目の旅行業登録通知書を、今度は猪瀬都知事(当時)からいただきました。

そして、平成30年1月 
再度の更新手続きと取りましたので、順調に行けば、2月初旬には、今度は小池都知事より4回目の旅行業登録通知書をいただける予定です。

錚々たる都知事の方々より通知書をいただいているのですね。
無事に更新手続きが終わるよう、これから約1ヶ月の間、日々、祈願しております!

今回は、とても優しい担当官の方がお相手をしてくださったので、ホッと安心!!
都庁の職員食堂で、480円のビーフカレーを食べて帰ってきました。。。