【サイパン】 日本からの直行便が消滅に。。。

 

北マリアナ諸島を代表するリゾートアイランド

サイパン!

その昔、バケーションで訪問されたことのある方も、きっと多いと思います。
東京から3時間ちょっとで行ける南国リゾートとして、グアム島と並んで家族旅行や社員旅行などで、とても人気のあるディスティネーションでした。

しかし!

唯一、成田からサイパンまで週8便の直行便を運航していた デルタ航空 が、いよいよ5月6日を以て撤退を表明しました。
デルタ航空は、今年の1月には成田~グアム島のフライトも休止にしたばかり。
ミクロネシアからデルタは完全撤退となりました。

 
昔、バブリーな頃、サイパン島には日本航空がB747の大型機材で毎日飛んで、今はなき、コンチネンタル・ミクロネシア航空、ノースウェスト航空、ユナイテッド航空などが就航していましたが、残念ながら、これで日本からの直行便は無くなりました。。。

そのうちに、どこかの日系のLCC航空会社のフライトが出来ると思いますが、当面は、ソウルなどで乗継しなければサイパンに行けなくなってしまったことは、なんとも寂しい限りです。

5月からはどうやってサイパンに行くのだろう、と調べてみたところ・・・

《サイパン空港に乗り入れしている国際線路線 18年2月現在》

第1位 ソウル 週25便 ・・・ LCCメイン
第2位 成田  週8便  ・・・ 5月に撤退して無くなります。
第3位 香港  週6便  ・・・ LCC運航です。
第4位 上海  週4便  ・・・ 中国の方はソウル乗継でも訪サイパンしています。
第5位 プサン 週3便  ・・・ LCC運航です。
第5位 北京  週3便  ・・・ もちろん来てます!
第5位 杭州  週3便  ・・・ 地方都市からも来てます!
第8位 広州  週2便  ・・・ まらしても中国からランクイン!

これで、サイパンに乗り入れる国際線航空会社は、韓国と中国と香港からだけになってしまいました。

そういえば、ユナイテッド航空もグアム島のフライトスケジュールや機材の小型化などの運航計画の見直しを進めているようです。

グアム島をはじめとするミクロネシア地域のマーケットは、ますます変わって行ってしまいそうです。

そんなサイパン・グアムへのご旅行の際にも、是非、リバティヒルバケーションへお問い合わせください!