LHVの風景 Vol-33 ツール・ド・フランスでバケーション気分②

さて、昨夜は、旅番組と化してるツールドフランス(J SPORTS)を見ながらベルギーを旅をしてきました。

ブリュッセルを中心に、ワーテルローや古城、田園の広がる欧州独特の丘陵地帯などを存分に楽しみましたが・・・

こんなものを発見しました!

なんと! 船のエスカレーターです!!

このロンキエールは、運河の高低差を解消すべく、バスタブのような巨大な箱に船を入れて、ロープを使ってケーブルカーの如く昇降させる仕組みのようです。

The Sloping Lock of Ronquières

この圧倒される建造物を誰が考えたのか知りませんが、50年も前に完成したそうで、長さは約1.4km、高低差は約68mです。 この地域では、それだけ運河が大切な役割を担っているのですね。

このほか、ブリュッセル南部の運河には『船のエレベーター』もありますので、1日で3つの施設を巡るオプショナルツアーを作ることも可能ですので、ご興味のある方は、是非、お問合せくださいませ!

ステイホームで、ツールドフランスをテレビ観戦しながら、是非とも、ヨーロッパを旅してみませんか?

いつの日か、最終日のシャンゼリゼのゴールあたりに観戦に行きたいと思っていまーす!
リバティヒルクラブの会員の皆様、ご一緒に行きませんか?

ツール・ド・フランスをはじめ、3大ツールに行きたいと思われてる方、是非とも弊社までお問合わせください。