LHVの風景 Vol-25 年間発行数 4,114,714冊 とは?

4,114,714冊

なんの数字だか、お解りになりますか?

2017年に国内外で発行された日本の “パスポート” の数です。
ご存知!?2月20日は外務省のいう 【旅券の日】 なので、毎年、この日に合わせて発表されるのです。

 

3年連続で増加傾向で、前年比約6%アップだそうです。
内訳を見てみると・・・
男女別では、男性が1,902,842冊、女性が2,056,626冊で、女性の方が多い。
20代では、男性が353,131冊に対して、女性は467,596冊と、こちらも女性の圧勝。
2017年の海外渡航者数も4.5%の増加で、約1,789万人に達したそうです。

私が、人生初のパスポートを取得したのは、バブル真っ盛りの1989年でした。
あの頃のパスポート発行数を調べてみると・・・

1992年 4,677,020冊
1991年 4,437,964冊
1990年 4,697,047冊
1989年 4,241,783冊
1988年 3,920,036冊
1987年 3,308,918冊
1986年 2,664,573冊
1985年 2,388,724冊
1984年 2,289,619冊
1983年 2,095,697冊

(外務省旅券課調べ)
詳細はこちらをクリックしてご参照ください

当時は、一回限りの旅券もあったので、その分カウントが増えていたのかもしれませんが、バブル期を迎えて爆発的に増加したようです。
つまり、この時期に海外旅行がより身近に、より一般的になったのですね!
当時、テンミリオン計画(1980年の390万人から1990年には1000万人達成させるという海外旅行倍増計画)などという言葉があったことを覚えています。
旅行業界にとっては、良き時代でした。。。

やっぱりバブルは凄い!!

 

さて、皆様のパスポートの有効期限をお読みいただいたついでにご確認ください。
有効期間中でも、残存期間が1年を切ったら更新することをお勧めいたします。
渡航先国によっては、査証なしの場合、パスポートの残存期間を3ヶ月とか6ヶ月以上ないと入国だめ!というルールを設けている国もございます。

2年に1回くらいは、「危なかった~!」というお客様がいらっしゃいます。
場合によっては、緊急申請を行ったり渡航中止というトラブルに発展することになってしまいます。
是非とも、お気をつけください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です