今日の1本!Vol-14 ~十四代と山本~

先日、リバティヒルの経理課の皆様方とお食事会に行ってきました。
今夜の会場は、都立大学駅にほど近く “美味しいお蕎麦屋さんを見つけたので是非!” ということで誘っていただきました。

お蕎麦屋さんといえば、やっぱり日本酒!

推薦人が 『たまたまランチに入ったお店が気に入ってその日の夜も飲みに行った!』 と1日2回訪問したというお店だけあって、日本酒のラインアップは充実しています。
私のお気に入りの 「十四代」や「磯自慢」などがカウンターにドーンと鎮座しているではありませんか!!
入店するなり呑みのスイッチが入ってしまい、無くなってしまうのではないか?という恐怖心から、料理の前から「とりあえず十四代」 とオーダーしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり口当たりよくて美味しいですね~
フルーティーでとても飲みやすく、いきなり一杯目からでもOKですね。

充実した日本酒のラインアップなので、いくつもの種類を少量ずつ飲み比べをゆっくりと楽しみます。
今夜のお気に入りはこちら!

1424432032436

『山本6号と7号』
秋田からの参戦で、世界遺産・白神山地のお水を使っているそうです。
6号と7号の違いは・・・説明を受けたかどうかも覚えていませんが、酒の香りがしっかりしるのに柔らかくて飲みやすい。お刺身や馬刺しなどの料理にも合い、とても美味しいです。

料理も豊富でシメは蕎麦も美味しい!
とても良いお店でした。。。

LHC・日本酒の会(非公認)
長らくの沈黙を破り・・・

この春、復活の予感です!!

今日の1本! Vol-10 ~達磨正宗&百々登勢~

日々、寒さが増していよいよ年の瀬の雰囲気も高まって参りました。

忘年会真っ盛りのなか、先日、自宅で忘年会兼ホームパーティーをしました。
当然、この時期は 「鍋」 といきたいところですが、今回は違います。
 
今夜の主役は 『古酒』です。

わたくし、ワインが好きですが実は日本酒も大好きで、なかでも 「獺祭」 「磯自慢」 「久慈の山」 あたりがお気に入り。
特に絶妙なフルーティーな味わいが素晴らしい 『十四代』 がお好みで、以前は十四代を求めて居酒屋を探し歩いたものでした。

しかし、今回は古酒。
古酒なんて、飲んだことありません。
貴腐ワインのようなものなのでしょうか。。。

~達磨正宗(右側)~

DSC_0237

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お刺身と一緒にあるのでお醤油と間違えてはいけません。
古酒界では有名なこの達磨正宗は、なんと天保6年創業だそうです。岐阜県からの参戦で今夜は約35年もの。
私と比較的近い年齢ということになります。

~百々登勢~

DSC_0238

金沢からの参戦。創業は1625年とありますので、さらに歴史ある蔵元のようです。
醸造年は1972年。
こちらも私とほぼ?同じ年齢なので、嬉しくなってしまいます。

こんなに古い日本酒を飲んだことがありませんが、想像していたものと違ってもの凄くまろやかなので美味しいのです。

香りといい、喉越しといい、甘さと辛さが見事に融合されていて、色艶もろとも 「『深い』という言葉の意味はこういうことだ!」と古酒が体現してくれた味わいに 『こんなの初めてー!』 ともの凄く感動しました!

凄いです、これ!
古酒のパフォーマンスにびっくりしました!
いただきものでしたけど買ったらもの凄く高いのだそうです。
ありがとう!

誰も知らないとは思いますが、そのむかし 『LHC日本酒の会』 (もちろん非公認!)を作っていた時期もありました。。。 

メンバーは4人でしたけど・・・

現在長期活動休止中ですけど・・・

復活したいなぁ~

誰かいませんか?!