【国際観光旅客税】 19年1月7日発券分から徴収開始です!

 

また一つ、海外旅行に関わる税金が増えることになっております。

その名は・・・

国際観光旅客税!

この税収の目的は、次の3つの分野に活用されるそうです。
1)ストレスフリーで快適に旅行できる環境整備。
2)日本の多様な魅力に関する情報の入手の容易化。
3)地域固有の文化、自然等を活用した観光資源の整備等。

対象者は、大雑把にいうと・・・
航空機やクルーズにより、日本国を出国する方に対して、1名あたり1,000円です。
*2歳未満や乗り継ぎのために日本の空港へ来た方は対象外。

その徴収方法は・・・
既存の空港施設使用料や燃油サーチャージなどと同じく、航空券発券の際に、航空運賃と共に徴収されます。

ただでさえ高い空港税類や燃油サーチャージに、この税金が加わります。
本日現在、日本からヨーロッパ諸国を単純往復すると約5万円ですが、ますます負担増になってしまいますね。

2020年のオリンピックイヤーの前に、滑り込みセーフで徴収開始。
年間430憶円の税収を見込んでおられるそうです。

訪日されて、日本を楽しんでいただいた外国人のパワーもお借りして、日本の魅力や出入国審査の作業効率など、一層高めていただきましょう!

【フランス】 ストライキが多発? Vol-2

前回の続き・・・

フランス国鉄SNCFのストライキ情報の続報になります。
4月以降6月下旬まで、断続的にストライキの計画があるようです。

 
4月3日から6月28日まで、実施日数は計36日間(予定)。
毎日ではなく、ほぼ、2日ストを実施したのち、3日間運行するパターンの繰り返しのようです。
「ホントーにやるの?」と思えるくらい長期予定ですが、フランスでは「労働者の権利」としてストライキが普通に行使されますし、国民の人たちも受け入れているようです。
旅行者には大変ですが、仕方がありません・・・

そのスケジュールが発表されています。

(4月)
3日、4日、8日、9日、13日、14日、18日、19日、23日、24日、28日、29日
(5月)
3日、4日、8日、9日、13日、14日、18日、19日、23日、24日、28日、29日
(6月)
2日、3日、7日、8日、12日、13日、17日、18日、22日、23日、27日、28日

実施予定日の 48時間前以降 に、具体的な情報が発表されることになりますので、それまでは、どの列車が運休になり、どの程度の運行本数になるのかなど、具体的なことは不明です。

ストライキは、予定を変更したり、または回避される場合もあります。ご滞在予定の方は、最新の情報を入手するようご注意ください。
弊社のお客様には、個別に担当者よりご連絡を申し上げます。

~ フランス国鉄SNCFの情報です。パリ市内のメトロやバスは異なります ~

数年前、「エスカルゴ作戦」というストライキがパリでありました。
『なんじゃそりゃ?』 と思いますよね?
なんでも、タクシーの労働組合がやった手法で、パリの高速道路や環状道路などでタクシーが “ノロノロ走って渋滞を引き起こす” というもので、シャルルドゴール空港を始め、パリ市内と3つの国際空港のアクセスが混乱ました。

SNCFのストに乗じて、他のストライキがあまり起こらないことを祈ります!

【中国】 2018年の春節(旧正月)は、いつ?

 

中国最大のイベントである 春節(旧正月) が、もう間もなく始まります。

中国政府の発表する法定休暇日程なるものによりますと・・・
2018年の春節は 2月15日(木)~2月21日(水) までです。

中国本土はもちろん、華僑の人々たちの大移動が、いよいよ来月に始まります。
今年も東京発着の中国路線はもちろん、ただでさえ混雑していて、最近なかなか席が取りにくいシンガポール、マレーシア、インドネシアなどの東南アジア方面、更には、そのアジア域内のフライトなど、東アジア&東南アジアを離発着する航空機は、例年大・大・大混雑となります!!

早い話ですが・・・

2022年の冬季オリンピックの会場は『北京』です。
開催期間は、2月4日から2月20日までの予定らしいです。
思いっきり春節に被ってますけど、人々の移動が麻痺しないかどうか、大丈夫なのか?と今から心配です。

2月中のアジア方面へのご出張、ご旅行を予定される方は、どうぞお早目のお問い合わせをお待ちしております!
頑張ってお席のご用意をいたします!
どうぞよろしくお願い申し上げます。

【LHC】 2018 春の日帰りバスツアー Vol-1

冬晴れの1月のある日・・・

「リバティヒルクラブ・春の日帰りバスツアー」 の調査へ、リバティヒルクラブのスポーツフィットネス課の齊藤圭さんと共に行って参りました。

今年の春は『長野県』 を予定しております。

中央道を西へ西へと向かい、私の大好きな街・勝沼を過ぎると八ヶ岳や南アルプスの山々が徐々に迫ってきます。
雪化粧をした標高の高いアルプスの山の頂と冬晴れの青い空のコントラストが、とても美しく、気分が高揚してきます。

 

2018年の春のバスツアーのテーマは 『桜』 を考えています。
色々な意味で、チャレンジングな企画になると思います。

現在、ツアー内容に関しましては、斎藤圭さんとともに熟考中でございます。
4月中旬の催行予定でございます。
毎回、ご参加されていらっしゃる方々には、もう少々発表までお待ちくださるよう、どうぞよろしくお願い申し上げます!!

さて、我々は、どこに行ったかお解りになられますでしょうか ???
このようなところを通って、目的地へと向かいます!!