デルタ + ノースウエスト = 新デルタ航空 誕生!

以前から話のありましたデルタ航空とノースウエスト航空の合併が確定し、新しいデルタ航空が誕生しました。これで、アメリカン航空やユナイテッド航空を抜いて世界最大の航空会社が誕生したわけです。

現在は、デルタはアトランタ線しか運航していませんが、その昔は成田発ポートランド、ロサンゼルスなど西海岸へも就航していましたので周遊も出来たのでした。これでデルタも少しは(日本在住者にとっては)利用価値が上がることでしょうね。

デルタ航空(DL)とノースウエスト航空(NW)が10月30日に合併、世界66ヶ国375都市に年間1億7000万人以上の旅客を運ぶ世界最大の航空会社、新「デルタ航空」が誕生した。本社はアトランタで、成田のほか、アトランタ、シンシナティ、デトロイト、メンフィス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク、ソルトレイクシティの全ハブ空港は合併後も維持する。2社の統合作業は、今後1年から2年かけて進める予定で、旅客のチェックインや取引などは当面の間合併前と同様、路線を運航するそれぞれの航空会社が直接受け付ける。2社のウェブサイトや予約システム、顧客向けプログラムはそれぞれが運営を継続する。

Comments are closed.