【中国】入国時に健康検疫証明書の提出が義務付けられました

この度の新型インフルエンザ発生に伴い、中国入国時に「健康検疫証明書」の中国税関への提出が義務付けられました。現在のところ、この「健康検疫証明書」は日本で入手する事は出来ず、搭乗便の機内にて配布されるのみとなっております。

同申告書の記入例を下記にお知らせ致しますので、中国へのご旅行をご予定の方はご覧下さい。なお、最新版ではない為、実際の申告書とは若干異なる可能性がございます。ご了承下さい。

https://share.acrobat.com/adc/document.do?docid=0c7f6c15-b0db-44b6-8aef-4c98c8d5402a

※健康検疫証明書、記載例 — 中国入国時に要提出
①名前 (例: OSAKA / TARO MR)
②性別 どちらかにチェックしてください  □ 男性  □ 女性
③生年月日 (1970. 12. 31)
④国籍(JAPANESE)
⑤パスポート番号 (TF1234567)
⑥到着フライト便名 (CA123)
⑦現地宿泊先ホテルとその電話番号(SHERATON XX HOTEL、021-1234-5678)
⑧過去1週間以内に家禽または鳥と接触しましたか?□ はい  □ いいえ
⑨過去1週間以内にインフルエンザの患者あるいはその疑惑がある人と接触しましたか?□ はい  □ いいえ
⑩下記の当てはまる症状があればチェックしてください。
   □ 熱  □ 鼻水  □ せき  □ のどの痛み
   □ 頭痛  □ 下痢  □ はき気  □ 呼吸困難
   □ 性病  □ AIDS/HIV  □ 精神病
   □ 肺結核
⑪私はこの申請書に提供した情報がすべて真実かつ正確である事を宣言します。
  自筆サイン  入国日
 *1番下の体温欄は検疫職員が使用する為、記入不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です