行ってきました!ハイアット箱根

昨年オープンしたばかりのハイアットリージェンシー箱根が気になり、夏休み代わりとして箱根1泊2日の旅に行ってまいりました!新宿からわずか85分で箱根湯本へ。都心からのアセスがよいせいか、夏休みも終わりだというのに湯本駅周辺は結構賑わっておりました。

ホテルへ電話して、強羅駅までお迎えを頼みいざホテルへ。あれ?もう着いたの?案内看板もなかったなぁ・・・という間にホテル到着。ホテルは非常にシンプルかつモダンなカンジ。フロントはカウンターはなく、テーブルと椅子が置いてありそちらでチェックインの手続きをするのも雰囲気的にはゆったりした感じでよいですね。お部屋は予約時にツインの部屋より若干小さいですよと言われたものの、やはり日本人なので畳でほっとしたかったので、畳ツインのお部屋をリザーブ。実際お部屋に通されたら、ダブルサイズベッドが2台。次の間として8畳の畳のお部屋。テラスもあり、十分なスペースです。シンプルでシックな落着いたお部屋なのでゆっくり過ごしたい方にはオススメです。ただ、ちょっと残念なのが、お風呂とお食事。温泉場として有名な箱根なのにお風呂は大浴場(しかも掛け流しではない)が1つのは寂しい。アメニティとか設備はいいのに・・・残念。 

 ハイアット入口  お部屋 img_0044.JPG

夕方4時~7時の間はラウンジでドリンクのサービスがあるので、生ピアノ演奏を聴きながら、ゆったりとした贅沢な時間を過ごしました。宿泊した日は満室ではなかったようですが、お風呂でもラウンジでも人がいても雑多な雰囲気はなく、どこもゆったりとした雰囲気の中で過ごせたのはよかったです。ラウンジで軽食も取れるので、私達はサービスのシャンパンとワインに軽食でお腹一杯にしてしまいましたが、お食事はフレンチかお鮨になってしまうので、年配の方や温泉旅館のお料理的なものを望まれる方は向かないですね。もう少し和食メニューがあるといいのにというのが個人的希望。朝はチェックアウトが12時なので、ラウンジでサービスのコーヒーをいただきながらゆったりとした休日の朝を満喫しました。

ラウンジ

総合評価としては・・・・どうでしょうか?ホテルの雰囲気とお部屋は◎ですが、温泉旅館の重要要素であるお風呂とお食事がイマイチなのは結構大きなマイナスポイントだと思うんですが、リゾートホテルにそれを求めてはいけないのかしら?いろいろな意見を取り入れてより良いホテルに成長して欲しいですね。

ハイアットは大人のカップルがゆったりとした贅沢な時間を過ごすにはオススメです。是非一度、お越し下さい。

最後に 箱根(小田原?)土産と言えば これ! ど~ん!!

箱根土産

Comments are closed.