今日の1本 Vol-23 ~千代の亀酒造 亀寿~ 

12月の寒い夜・・・
今夜は、日本酒がメインの忘年会です!

LHC日本酒の会(非公認)の準会員である、A氏から頂いた日本酒の登場です。
「ご親族に東北で酒蔵を営んでいらっしゃる方がいる」 という、日本酒にはめっぽう明るいA氏は、いつも珍しい日本酒を片手に登場してくれるのです。

今夜のお供は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千代の亀酒造 亀寿

愛媛県から参戦した九年熟成酒・・・

さすがですね。
口に含んでヨシ!
喉越しヨーシ!
余韻ヨーーーシ!!
亀寿の芳醇な風味には、「すっげー」と思わず唸ってしまいました。

“九年熟成酒” ってなんだろうと思い、調べてみました。
江戸時代には、“9” という数字が「沢山」とか「めでたい」という意味を持っていることから、九年酒が日本酒の最上位に位置付けられていたそうです。皇室の婚礼の儀にも利用されている・・・ とありました。

なるほど。
納得!
やはり、日本酒の古酒のパフォーマンスは素晴らしい。

もちろん「絹」も美味しいのですが、繊細な味わいなので、亀寿のあとに飲んでしまったのが大失敗でした。

次回から気をつけます。。。

今日の1本 Vol-22 ~紹興貴酒 陳年8年~ 

昨年末の忘年会の会場は「八雲」の中華レストランでした。
隣の部署の方のご親戚が、経営されていらっしゃるというお店です。
以前から、お店のお話は伺っていたのですが、2年経って、ようやく訪問のチャンスが巡ってきました。

雨が降るなか、会社から歩いて15分ほどと意外と近い!
でも、住宅地にあるので、知る人ぞ知る!ようなお店です。
寒いので、早速、身体を温めていただきましょう。

やっぱり、中華ですので、まずはコレ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「陳年8年」らしいです。
日本酒の古酒のような、とてもまろやかな味わいの紹興酒です。
ロックでどんどん飲めてしまう口当たりの良さです。

そして、次から次へと料理が運ばれてきます。

どれをとっても、シェフの優しい人柄同様、味付けも優しくて、中華料理の脂っこさを感じさせません!

美味!


シメ!!

是非とも、薔薇果(ローズヒップ)さんの親戚に私もなりたいっと思う夜でした!

リバティヒルクラブからすぐの距離にございます。
とてもお勧めの中華料理のお店です。
ランチもやっているそうです。
(親戚になれるまでもうひと押し?)

今日の1本 Vol-21 ~MONTE BELLO Nero D’avola~

先日、友人が代官山でやっているお店で、忘年会の二次会を行いました。

このお店のハウスワインが、飲みやすくて二次会ワインとして最適です。

イタリアはシチリア島からの参戦で、マグナムボトルでの登場です。
それほどの渋みもなく、フルーティーな甘味も抑えられていて、とても軽い!(わりには美味しい。)


 MONTE BELLO Nero D’avola

納豆チャーハンには、もってこいのワインです。

店主曰く、
ナットウキナーゼ、ムチン、硫化アリルで血液サラサラになる・・・ らしいのです。
ならば、美味しいワインで納豆チャーハンをサラサラ~と流し込んでもらいましょう!

今回は、withパクチーのアレンジが効いてて美味でした。
赤ワインと納豆チャーハン・・・
かなりハマってます!!

今日の1本! Vol-10 ~達磨正宗&百々登勢~

日々、寒さが増していよいよ年の瀬の雰囲気も高まって参りました。

忘年会真っ盛りのなか、先日、自宅で忘年会兼ホームパーティーをしました。
当然、この時期は 「鍋」 といきたいところですが、今回は違います。
 
今夜の主役は 『古酒』です。

わたくし、ワインが好きですが実は日本酒も大好きで、なかでも 「獺祭」 「磯自慢」 「久慈の山」 あたりがお気に入り。
特に絶妙なフルーティーな味わいが素晴らしい 『十四代』 がお好みで、以前は十四代を求めて居酒屋を探し歩いたものでした。

しかし、今回は古酒。
古酒なんて、飲んだことありません。
貴腐ワインのようなものなのでしょうか。。。

~達磨正宗(右側)~

DSC_0237

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お刺身と一緒にあるのでお醤油と間違えてはいけません。
古酒界では有名なこの達磨正宗は、なんと天保6年創業だそうです。岐阜県からの参戦で今夜は約35年もの。
私と比較的近い年齢ということになります。

~百々登勢~

DSC_0238

金沢からの参戦。創業は1625年とありますので、さらに歴史ある蔵元のようです。
醸造年は1972年。
こちらも私とほぼ?同じ年齢なので、嬉しくなってしまいます。

こんなに古い日本酒を飲んだことがありませんが、想像していたものと違ってもの凄くまろやかなので美味しいのです。

香りといい、喉越しといい、甘さと辛さが見事に融合されていて、色艶もろとも 「『深い』という言葉の意味はこういうことだ!」と古酒が体現してくれた味わいに 『こんなの初めてー!』 ともの凄く感動しました!

凄いです、これ!
古酒のパフォーマンスにびっくりしました!
いただきものでしたけど買ったらもの凄く高いのだそうです。
ありがとう!

誰も知らないとは思いますが、そのむかし 『LHC日本酒の会』 (もちろん非公認!)を作っていた時期もありました。。。 

メンバーは4人でしたけど・・・

現在長期活動休止中ですけど・・・

復活したいなぁ~

誰かいませんか?!

忘年会 ~その② ビストロUOKIN(新橋)

いよいよ忘年会シーズンに突入です!

第一回目は、前日銀座(銀座っていってもほとんど新橋!コリドー通り!)の居酒屋で終了!

いやぁー、混んでました!15人程度でしたが個室が取れずに場所の確保に苦労しました。でも、実際に行ってみるとお店の中は混んでいますが、街は・・・ 人が少ないですねー。やっぱり景気が悪ですからね。ちょっと銀座の街も寂しかったです。

昨日は 今年2回目の忘年会!

またしても新橋からのエントリーですが、いっつも混んでいて入れずにとても気になっていたビストロへ行きました。立ち飲みです!

ワインが美味しいから寒い立ち飲みも気にならず!!

安くて美味しいお店でした。

チリの赤も美味かったがボルドーの赤も美味いなー

091209_2014441

091209_2116411

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

091209_20204511

 

091209_2107521