エミレーツ いよいよ成田空港への乗入れ決定!

いよいよ、あの7つ☆航空会社と言われるドバイの エミレーツ航空 の成田空港乗り入れが決まったようです。併せて、UAEのエティハド航空もアブダビからやってくるようです。世界的に不景気になってしまったこの時期の乗り入れ確定は、ある意味かわいそうな気もします。今まで成田に乗入れたいがために、大阪(関空)や名古屋(中部)へ飛ばしていたエミレーツ。。。 A380 の総2階建て機材が来ると嬉しいですね。

 

しかし、カタール航空も来るかと思いましたが争いに負けてしまったのかな?

 

 

 日本とアラブ首長国連邦との航空当局間協議が12月15日と16日に開催され、日本/アラブ間の旅客便の輸送力が拡大した。日本側の権益は日本発、アラブ着とも任意の地点に10便、また東京を除く週間便数は35便に拡大。一方、アラブ側は成田第2滑走路の北伸完了後、ドバイ/成田間、アブダビ/成田間をそれぞれ週5便ずつ就航が可能となる。これにより、エミレーツ航空(EK)、およびエティハド航空(EY)のアラブ首長国連邦の2企業が成田へ乗入れることが想定される。

 旅客便はアラブ側の航空会社が、東京をのぞき週35便まで拡大が可能となり、中部や関西への増便が期待される。さらに今回の交渉では中部、または関空でのロサンゼルス、サンフランシスコへの以遠権が新たに認められた。航空局では、中部、関空の北米路線の拡充につなげたい考え。ただし、現在のところ、以遠権を活用した路線就航は不透明だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です