シンガポール航空 初就航のエアバス380の座席オークション

間もなく羽ばたく A380 ・・・

初フライトの座席は全てオークションのチャリティーで発売したそうです。この2週間で約600席、総額1億4500万をオーバーで落札された模様。

オール2階建ての機材にご興味のおありの方。成田就航の際には弊社までお問合せください!

シンガポール航空(SQ)が8月27日から実施したエアバス380型機の世界初就航便のチャリティオークションで、総額が190万シンガポールドル(約1億4551万6320円)に達した。SQは2週間にわたり、、600席以上が落札された。

最高落札価格はシンガポール/シドニー行きの「シンガポール航空スイート」座席のパッケージで、15万3000シンガポールドル(約1200万円)。最低価格はシドニー発シンガポール行きエコノミークラスⅠ座席の853シンガポールドル(約6万円)であった。SQは売上を三等分し、シンガポール共同募金とシドニーの小児医療機関、国境なき医師団に寄付する。
落札者の国籍は、オーストラリアが15%、シンガポールが11%、イギリスが6%、アメリカが4%、ドイツが3%・・・
 

行ってきました 横浜グランドインターコンチネンタル

旬ではありませんが・・・

行ってきました!横浜MM21にそびえ立つ 『YOKOHAMA GRAND INTERCONTINENTAL HOTEL』

知人の結婚式が行われる会場だったので、せっかくだから・・・ということにして前泊してみることに。

港街らしく、帆の形をしているこのホテルはMM21のなかでも目立ちますね。なんとな~くドバイの バージュアルアラブ に似ています。また、展示会場に隣接していることもあり、何回かロビーや駐車場には来たことがあるのですが宿泊は今回が初。

建物1階に入るとそこは3フロアをぶち抜いたアトリウムになっており、階段や滝が配置されなかなかゴージャスな雰囲気です。このアトリウムを使って挙式が行われるようですが、一般の方々が普通に出入りする場所でのセレモニー。。。度胸がないとこの会場では無理だな~と思いつつ、エスカレーターで2階ロビーへ。

チェックインも早々にアサインされたお部屋は1014号室。

img_0060_edited.jpg

部屋のタイプは、スタンダードなもので特別広いわけでもなく至って普通。ただ、バスルームアメニティー類はかなりの充実度でした。やはり横浜ということと女性客を意識してのことでしょう。

そして気になる眺望は・・・ 10階と聞いたとき 低!! と思いましたが、さすがは BAY View。最高の眺望を充分楽しむことができます。ベイブリッジはもちろん、遠くはつばさ橋も見ることができます。ホテルの前には水上バスの発着所もありちょっとしたクルーズも楽しめそうです。

img_0078.jpg  img_0077.jpg  

 img_0079.jpg

ナイトビューはこんな感じに・・・

 img_0075_edited.jpg

中華街で中華を堪能したあとは、山下公園あたりから水上バスに乗ってインターコンチへ乗り付けるなんていいかもしれませんよ。

横浜BAY VIEW を楽しむのなら、お勧めのホテルですね!

おまけ。。。

img_0080.jpg

クルーズ クイーン・エリザベス2 のキュナードラインの取扱開始!

世界でもっとも有名なオーシャンライナー(豪華客船)といえば・・・

ほとんどの方は 『クイーン・エリザベス2号』 とお答えになられるのではないでしょうか。しかしながら、その船は2008年11月にオーシャンライナーとしての幕を閉じることが決まっています。昨年、進水後40周年を祝ったばかりのクイーンエリザベス2は、2008年11月に最後のさよならクルーズを終えたあと、ドバイでシップホテルとして生まれ変わります。。。

このたび、弊社ではキュナード・ラインのクルーズ旅行商品の日本地区販売代理店であるクルーズバケーション様を経由し、 『クイーン・エリザベス2』 『クイーン・メリー2』 そして、2007年12月には3隻目の女王 『クイーン・ヴィクトリア』 のクルーズの旅行手配を開始いたします。

img_0059.jpg

現在の目玉は、やはり引退間近のクイーンエリザベス2 ではないでしょうか?定番の大西洋横断クルーズはもちろん、比較的安価な4日間や6日間のショートクルーズも設定されています。最新鋭の船に比べると使い勝手が悪かったりするのですが、他ではもう味わうことの出来ない魅力が沢山詰った40年の歴史を感じるクルーズを引退前に体感されてはいかがでしょうか?

また、12月には超巨大は 『クイーン・ヴィクトリア』 が就航します。

横浜港大桟橋埠頭への寄港予定があるらしいのですが、大きすぎてベイブリッジをくぐれないらしいですね。もともとベイブリッジはクイーン・エリザベス2の高さに合わせて設計されたとか。。。。 仕方がないので、大黒ふ頭に来る予定だそうですよ。

さぁ、まさに世界をまたに駆けるオーシャンライナーにご興味のある方、是非ともリバティヒルバケーションへお問合せ下さい。

長い伝統と格式に裏づけされた “ホワイト スター サービス” を体験しましょう!

JAL ロシア・モスクワ乗入れ空港が変更に・・・12月14日より

モスクワへ日本航空を利用してご出張やご旅行に行かれる方はご注意ください。

12月14日より、日本航空はモスクワの乗り入れ空港を変更するようです。現在の シェレメチョボ国際空港 SVO から 『ドモジェドボ国際空港 DME』 になります。

モスクワ市内の約40キロ南に位置し、車で約60分、鉄道で約40分の距離です。

近代的なカウンター設備や最新のセキュリティー設備を持ち、出入国手続きのスピードアップや飲食店、小売店などの空港設備の充実、サービス向上に力を入れていることからの変更となるようです。

 ドモジェドボ空港

アエロフロート・ロシア国際航空の東京線は、現行通りシェレメチョボ空港ですのでお間違いなきようご注意ください。

ここでひとつ・・・ 懐かしのシェレメチョボ国際空港

約20年前、初めてのヨーロッパ旅行はKLM機でモスクワ経由アムステルダム行きでした。当然、当時のモスクワはソビエト連邦共和国。ペレストロイカが始まって間もなくのことだったと思います。

飛行機はシェレメチョボ空港に無事に着陸したはよかったのですが、滑走路上に停まってなかなか滑走路から動こうとしません。10分経っても動きません・・・・  ひょっとして動けない? と皆がざわめき出した頃、滑走路の凍結によりスリップして動けないとのアナウンスが。エンジンの出力を上げて熱で溶かそうとしてもだめ。

結局、2時間近く閉じ込められたあげく、ようやく空港バスがライフル銃を携えた兵士らしき人間と一緒に我々を助けに来てくれましたが、『共産国兵士に連行される日本人ご一行・・・』 みたいな気分だったでのありがた味は薄かったですねー。

待機場所の空港ロビーは 寒い! 薄暗い! 椅子無い! 売店閉まってる! 状態のなか、我々のKLM機もなんとか氷地獄から脱出してゲートに着きました。いよいよ我々自身も寒さ地獄から出発だ!と思ったら、いつの間にやら空港閉鎖に・・・ 機内で配られるあの薄~い毛布があんなに有り難かったことは、今でもあの時だけです・・・

結局、我々はこのシェレメチェボ空港のロビーで一夜を過ごしたのでした。。。

Hawaii スーパーフェリーの最新情報

ハワイ・オアフ島と離島(マウイ島とカウアイ島)を結ぶ新たな交通機関として注目されている 『ハワイ スーパーフェリー』 のご紹介です。航空機だけだったハワイ諸島の移動に約3時間のショートクルーズが加わります!

ハワイ諸島間を結ぶハワイ・スーパーフェリーが2007年9月の就航に向けてトレーニングのクルーズを開始。ハワイ・スーパーフェリーの第一号船「アラカイ号」で一般市民向けの船内公開ツアーを済ませ、現在はカウアイ島への試験航海を行なっています。アラカイ号の船内には船内ギフトショップ、軽食が楽しめる場所も3ヵ所あり、コナ・コーヒー、スナック類、サンドイッチ、サラダ、スープなどのメニューを提供。客席前にはフラットスクリーンのテレビが設置され、船内エンターテイメントも楽しめるほか、個人で映画が観たいときには特別のデジタル・プレイヤーの貸し出しも利用できます。
ハワイ・スーパーフェリーは土曜を除く毎日就航が予定されています。マウイ島便は、オアフ島ホノルル港を午前6時30分に出航、マウイ島カフルイ港に午前9時30分到着。午前11時にカフルイ港を出航し、午後2時にホノルル港に到着。カウアイ島便は、午後3時にホノルル港を出航し、カウアイ島ナウィリウィリ港に午後6時に到着。ナウィリウィリ港を夜7時に出航し、ホノルル港に夜11時に到着するスケジュールが予定されています。オアフ島とハワイ島を結ぶ便は2009年の就航予定。

PS

現在、ハワイスーパーフェリーは就航しているようですが、自然保護団体の反対を受けオンタイムで運航できない場合があるようです。

ご利用される場合には、必ず確認をされることをお勧めいたします。ご注意ください。

ハワイ・スーパーフェリー  

Hawaii Super Ferry

Tel: 1-877-443-3779

Web  www.hawaiisuperferry.com

台風一過! 今日も『早朝テニスの会』

ワイナリーツアーを中止に追い込んだ憎っくき昨日の台風9号。

東名高速は通行止めになったり、多摩川は氾濫しそうになったりと被害は大きかったようです。東京よりも雨量がかなり多かった伊豆半島の修善寺の様子がちょっと心配。台風一過の今日土曜日は天気もよく気温も高い。絶好の旅行日和に・・・

あと1日、、、もうちょっとスピードを上げてくれていれば、、、

さぁ、5月から始まった 『早朝テニスの会』 

溜まったストレス発散と日頃の運動不足解消を目的に、5月から週2回を目標に始めた 『早朝テニスの会』 も5ヶ月目に入りました。(メタボ対策では決してありませんよぉ、早朝と言っても 07:30ですよぉ)

img_0057.jpg

 さあ、今日のメンツは・・・

テニスもサッカーも料理も家族もこよなく愛しお上手な “theシェフのKさん”

でかい身体でテニスボールを持つと「砲丸投げか?」とつい思ってしまう “カリスマトレーナーのTさん”

なんと小田原からの参戦で2番電車に乗って07:30にLHCへやってきた “New boyのS君”

持ち前の運動神経とバスケで鍛えた体育会系精神でテニス歴3回目にしてかなり板についてきた “室長のSさん” 

これから朝のプレーがますます気持ちよくなってくる季節です。頑張って続けましょう~!

羽田出発/上海(虹橋)行き いよいよ運航スケジュールが決まりました!

上海、または上海乗継で中国各地へ行かれる関東地区の方には朗報です。

羽田出発の上海(虹橋)行きの日系航空会社のスケジュールが決まったようです。成田まで行かなくていいのは楽ですよね。

 羽田/上海・虹橋間のチャーター便について、運航スケジュールが決定した。初便となる9月29日の第1便については、全日空(NH)が中国線20周年となることにあわせ、9時10分発の羽田発を運航する。9月30日から10月27日までは、日本航空(JL)が9時10分発、NHが10時発となる。

 JLは利用機材を10月末までボーイング767型機の2クラス制で、ビジネスクラス30席、エコノミークラス207席を予定。10月28日以降はB747-400型機で、ビジネスクラス69席、エコノミークラス303席と機材を大型化する。運賃は既存の成田/上海線の運賃を羽田/上海にも適用するとし、9月4日から販売を開始した。

 NHの利用機材はB777-300ER型機のビジネスクラス85席、エコノミークラス162席、またはB777-200ER型機のビジネスクラス70席、エコノミークラス153席を利用する。なお、運賃については成田発と同程度と見られるが「改めて発表する」(NH広報室)としている。

▽羽田/上海・虹橋間(注:9月29日はNHが羽田9時10分発、JLが10時発)
JL8877便 HND 09時10分発/SHA 11時20分着
JL8878便 SHA 12時40分発/HND 16時30分着

NH1281便 HND 10時00分発/SHA 12時10分着
NH1282便 SHA 13時30分発/HND 17時20分着

***なお、スケジュールは変更される場合もございますので、ご利用の際には改めてご確認下さいませ。ご予約をお待ちしております!!

幻と消えるのか・・・第3回LHCワイナリーツアー

img_0055.jpg

台風9号 フィートウ がやってきました。

明日9月7日の第3回ワイナリーツアー 伊豆・修善寺ワイナリーヒル シャトーTSと御殿場プレミアムアウトレット ゆったり伊豆日帰りツアー の催行日をピッタリ狙ったかのように・・・

思えば、私は夏休みの北海道旅行の時も 7号 マリア と共に北海道へ上陸をしました。

ここに告白しましょう。今年の私はハッキリ言って 雨男 です!

お申込みいただきましたお客様、誠に申し訳ございません!そして、ご尽力いただきました池谷さん、宗形さん、アテンダントの皆さん・・・お許しください!! とりあえず、海より深~く反省しています。

さあ、次回は台風が来ない時期に企画します。。。

行ってきました!ハイアット箱根

昨年オープンしたばかりのハイアットリージェンシー箱根が気になり、夏休み代わりとして箱根1泊2日の旅に行ってまいりました!新宿からわずか85分で箱根湯本へ。都心からのアセスがよいせいか、夏休みも終わりだというのに湯本駅周辺は結構賑わっておりました。

ホテルへ電話して、強羅駅までお迎えを頼みいざホテルへ。あれ?もう着いたの?案内看板もなかったなぁ・・・という間にホテル到着。ホテルは非常にシンプルかつモダンなカンジ。フロントはカウンターはなく、テーブルと椅子が置いてありそちらでチェックインの手続きをするのも雰囲気的にはゆったりした感じでよいですね。お部屋は予約時にツインの部屋より若干小さいですよと言われたものの、やはり日本人なので畳でほっとしたかったので、畳ツインのお部屋をリザーブ。実際お部屋に通されたら、ダブルサイズベッドが2台。次の間として8畳の畳のお部屋。テラスもあり、十分なスペースです。シンプルでシックな落着いたお部屋なのでゆっくり過ごしたい方にはオススメです。ただ、ちょっと残念なのが、お風呂とお食事。温泉場として有名な箱根なのにお風呂は大浴場(しかも掛け流しではない)が1つのは寂しい。アメニティとか設備はいいのに・・・残念。 

 ハイアット入口  お部屋 img_0044.JPG

夕方4時~7時の間はラウンジでドリンクのサービスがあるので、生ピアノ演奏を聴きながら、ゆったりとした贅沢な時間を過ごしました。宿泊した日は満室ではなかったようですが、お風呂でもラウンジでも人がいても雑多な雰囲気はなく、どこもゆったりとした雰囲気の中で過ごせたのはよかったです。ラウンジで軽食も取れるので、私達はサービスのシャンパンとワインに軽食でお腹一杯にしてしまいましたが、お食事はフレンチかお鮨になってしまうので、年配の方や温泉旅館のお料理的なものを望まれる方は向かないですね。もう少し和食メニューがあるといいのにというのが個人的希望。朝はチェックアウトが12時なので、ラウンジでサービスのコーヒーをいただきながらゆったりとした休日の朝を満喫しました。

ラウンジ

総合評価としては・・・・どうでしょうか?ホテルの雰囲気とお部屋は◎ですが、温泉旅館の重要要素であるお風呂とお食事がイマイチなのは結構大きなマイナスポイントだと思うんですが、リゾートホテルにそれを求めてはいけないのかしら?いろいろな意見を取り入れてより良いホテルに成長して欲しいですね。

ハイアットは大人のカップルがゆったりとした贅沢な時間を過ごすにはオススメです。是非一度、お越し下さい。

最後に 箱根(小田原?)土産と言えば これ! ど~ん!!

箱根土産

ASUKAⅡ 内覧会の模様です!

少々古いお話ですが、せっかくブログも始めたわけですし・・・ 日本が世界に誇る豪華客船『ASUKAⅡ』の内覧会の模様をお伝えさせていただきます。

cimg2082.JPG

海の上に満たされた寛ぎのバケーション・・・ 

完成度の高い日本船だからこそ可能なホスピタリティー・・・

1991年、衝撃のデビューから14年もの間、日本を代表する客船として確固たる地位を築いてきた初代ASUKA。数多くの乗客やクルーズファンから圧倒的な支持を受け13年連続でクルーズシップ・オブ・イヤー(某クルーズ誌調べ)の総合1位をひた走ってきましたが、いよいよ引退。

その座を ASUKAⅡ へ譲ることになりました。

生まれ変わった ASUKAⅡ いざ、出港です!

  cimg2081.JPG      cimg2085.JPG

 ASUKAⅡの母港となる横浜大桟橋埠頭。ターミナルから眺めることができる赤レンガ倉庫群、そしてベイブリッジや高層ホテルがなんともロマンティックで旅情を掻きたてます。

ターミナルからASUKAⅡを望む。全長193mで29,000tだった初代飛鳥に比べ、全長241mで49,000t のASUKAⅡはさすがにデカくて迫力が違いますね。

 DECK5(メインデッキ)に位置するレセプションです。まるでホテルのような優雅な空間。

 cimg2148.JPG

お楽しみのショッピングエリア「アスカコレクションズ」。4つの店舗がありました。海外クルーズの場合には免税品もあるようです。

cimg2095.JPG    cimg2097.JPG

「モンテカルロ」というカジノ。日本船籍だから本当のカジノではありません。

cimg2091.JPG 

さ、さ、さ~ エレベーターで移動しましょ  

 cimg2112.JPG

出ました、洋上の楽園!気軽にプールとジャグジーなどのリラクゼーションが味わえます。(写真の腕前が無くて申し訳ございません・・・)

 cimg2113.JPG    cimg2114.JPG   

海を眺めながらの朝食やディナーの会場となるレストラン群とビスタラウンジです。

cimg2117.JPG     cimg2119.JPG     cimg2123.JPG

クルーズ中は飽きさせません、映画の鑑賞ができるシアタールームに雀荘もあります!

 cimg2098.JPG  cimg2102.JPG

日本船ならではの設備 「グランドスパ」 12デッキからの大海原の眺めは最高でしょう。 

ASUKAⅡ自慢のスパ「資生堂スパサロン」 フォーマルナイトに備えて、至福のひとときを・・・(残念ながらこちらの写真はありません。)

cimg2124.JPG  cimg2125.JPG  cimg2126.JPG

3食きっちり付いてくるクルーズだから太るのが心配・・・そんな方にも強い見方が。スポーツジムも広々していて専任スタッフもいます。

cimg2131.JPG

汗を掻いたら着替えましょう・・・セルフの方はこちらをどうぞ。

cimg2134.JPG

船内の長~~~い廊下

cimg2143.JPG

さあ、一番のポイントはやはり客室キャビンですね。初代飛鳥のキャビンよりもグレードアップしています。

こちらは 【ステートルーム】 

角窓でバルコニーはありませんが、18.4㎡の広さがあります。一番お安いキャビンですが眺望がイマイチのお部屋があるのでご用心。

cimg2144.JPG

【アスカスイート】

上から2番目のお部屋です。もちろんバルコニーが付いていて45.8㎡の広さがあります。快適なクルーズが楽しめますね~

cimg2136.JPG  cimg2139.JPG

スンバラシィお部屋の 【ロイヤルスイート】

この広さは凄いと感心する88.2㎡を誇ります。400室中たった4部屋しかない贅沢なお部屋です。バルコニーも含めて10人は寝れるかも・・・ 

cimg2141.JPG  cimg2140.JPG  cimg2142.JPG

めにゅ~

cimg2151.JPG   

ロビーにあったグランドピアノ。優雅なクルーズライフを送ってみたい・・・

cimg2147.JPG

ASUKAⅡ の船内はいかがでしたでしょうか?

是非お勧めしたいクルーズシップの一つです。ご興味のある方はリバティヒルバケーションまでご連絡くださいませ!

やっぱり暑い、いやいや熱い! マカオ人気!

マカオ航空の関空就航が確定したり、マスコミで取り上げられたり、日系企業が進出したりとなにかと目につくマカオ。やはりその人気は数字で見ると目を見張りますね~

マカオ観光局によると、7月にマカオを訪れた日本人の数は2万2142人で、前年比42.7%増となった。このうち、1泊以上の滞在客の割合は58%となり、前月より6ポイント増。また、1月から7月の累計は34.7%増の15万2238人であった。

国内線ご利用の方は搭乗締切時刻にご注意下さい

2007年の9月1日より、ANA国内線のすべての空港において、搭乗締切時刻が変更になります。この“搭乗締切時刻”とは、座席指定などの搭乗手続きや航空券の受け取り、手荷物を預け終える時刻のことではなく、保安検査場を通過するまでの時刻を指します。

現在は、出発時刻の15分前までに「搭乗手続き」を行って、10分前までに搭乗ゲートに行けばよかったのですが、今後は、搭乗手続き等もろもろの手続きを終えて、15分前までに「保安検査場の通過」、10分前までに搭乗ゲートに行かなければなりませんので、いままでのように手荷物なければ出発ギリギリに空港に着けば間に合う!的な考えですと乗り遅れることになりますので、ご注意下さいね。

シンガポール航空、エアバスA380いよいよ運行!

次世代航空機として注目を集めている、エアバス社が開発した超大型航空機(オール2階建て、標準仕様555席)の運行がいよいよ始まります!

世界初就航をシンガポール航空は10月25日と決定。これは10月15日に機体の引き渡しが決定したことを受けたもの。便名は「SQ380」とし、シンガポールのチャンギ空港からシドニーのキングスフォード・スミス空港へ向かい、翌26日にシンガポールに向けて運航する予定。SQのA380型機は総座席数471席で、エコノミークラスとビジネスクラスに加えて、従来のファーストクラスを上回るクラスと位置づける「シンガポール航空スイートクラス」の3クラス制。初便を運航した後、シンガポール/シドニー線の定期便の機材として運航する予定です。日系航空会社での運行はまだ未定ですが、シンガポール経由でシドニーへの手配可能ですので、この次世代航空機にいち早く搭乗希望の方は是非、LHVまで!

▽シンガポール航空、A380型機特設サイト
http://www.singaporeair.co.jp/a380/

マカオが熱い! まずは関空に乗り入れ開始です。

いま、マカオが暑いですね。今後、ますます雑誌やTVで取り上げられることでしょう。

エア・マカオ(NX)CEOのデービッド・フェイ氏は現在の関西/マカオ線について10月から週3便とするほか、来年の夏スケジュールにはデイリー化する意欲を示した。

フェイCEOは今回の日本路線について、「マカオのGDPは4年間で約倍増となり、日本からの旅行者に加え、マカオ発の日本への観光旅行なども期待できる」との考えを示し、今後の増便について積極的な方針だ。

マカオは日本発の需要としては、世界遺産をはじめとする観光に加え、カジノ施設が整備され、コンベンションにも対応が可能。日本インバウンドでは大阪への就航で、京都や奈良などの歴史ある都市のほか、神戸や和歌山など近畿圏を一体としたツアーへの需要を想定。デイリー運航により、ロードファクターは8割程度を想定している。

行ってきましたぁ!北の恵みを喰らおうツアー

VIVA SUMMER VACATIONS

4日間の短い休みを有効、かつリーズナブルに、そして贅沢に過ごそうよ、ということで北海道の道南を攻めて参りました。レンタカーでピンポイントにやっつけてきました!

キロロリゾートに行って以来、およそ3年ぶりの北海道だったのに、まさかまさかの台風7号の来襲。九州に上陸後わざわざ日本海を通り勢力を維持し、北海道へ我々と共に上陸を果たしました。。。おかげで4日間ずっと雨。

でも、美味しいものたくさん喰ってきたもんね。

まずは、たまたま小樽で路駐したら、北菓楼・小樽本館 が目の前に。

北菓楼 小樽本館  北菓楼 シュークリーム

シュークリームのほどよい甘さが “星3つです!”

でも、小樽といえば・・・やっぱこれ!ハイ、どーん!

 旭寿司  旭寿司

さらにこちらの茶碗蒸しが絶品、カニの身がたんまり、どーん!

旭寿司 茶碗蒸し

3回目の小樽にして、初めて美味しいお寿司屋さんにあたりました。 

話は進んで洞爺湖へ

今度のサミットの会場になる ウィンザーホテル洞爺 のそばを通ることが判明。ここはせっかくだからホテルを見ておかなければならん・・・ 内覧しよう!ということに。

ホテルへアプローチするための脇道に右折するところに アイスクリームで有名なレイクヒル・ファームがありました。晴れていれば牧場や羊蹄山が美しいのだろうけど、雲でなんも見えません・・・

レイクヒルファーム

ウィンザーホテルは、途中で検問をやっていて宿泊者以外立ち入り禁止とのことでした。

さあ、気を取り直して函館に移動。長万部駅で『かに飯』をGET。さらには、森駅『イカ飯』をGET。

イカ飯

やっぱりカニ飯やイカ飯は、国道沿いのドライブインで買うのではなく、駅弁はちゃんと駅へ 『 いか なきゃいかんがな~』 

おあとがよろしいようで・・・

久しぶりのGOLFは超早朝!!

 僕の準ホームコース(もちろんゲスト!)の京カンの “アーリーバード” ってやつに初めて挑戦。

 早朝の京カントリークラブ

スタートは5時・・・ 静寂と薄い霧につつまれた誰もいないコースに響き渡るシャキーン!!というドライバーの快音。朝というか、夜起きて湾岸飛ばして成田まで行くことを除けば、かなり気持ちいい。まだ涼しい時間だし、次ホールで待たないからスィスィでーす!

 京カン上空 CA

京カンの名物、成田空港へアプローチする飛行機。ウルサイが迫力満点。。。

ホールアウトは後半が少し混雑していたので10時過ぎでしたが、1日がとても有効に使えるのでクセになりそう、アーリーバード。。。

From Thailand 偽造の疑いのある「旧1万円紙幣」の流通について

タイから “注意喚起” としての情報です。

タイへご旅行をされる予定の方はご注意くださいませ。この情報は諭吉さんではありません。旧紙幣の聖徳太子のものです!

1.タイ警察当局等によれば、最近、首都バンコクにおいて偽造の疑いのあ
 る「旧1万円紙幣(聖徳太子が描かれているもの)」が100枚前後発見され
 ており、今後、首都バンコクを始めとしたタイ国内で更に流通する可能性
 があるとされています。

2.この「旧1万円紙幣」には「すかし」らしきものもあり、また、約20年前
 に流通していた紙幣であることから、触感などで真券か偽券かを判別する
 のは容易ではなく、今後、日本人が多く利用する商店などで使用されるこ
 とや、個人的に「両替して欲しい」「高く売れる古札がある」などの相談
 (あるいは詐欺)が在留邦人や日本人旅行者に寄せられることも考えられ
 ます。

3.つきましては、タイに渡航・滞在される方は、タイ国内で「旧1万円紙
 幣」を見掛けた場合には、偽造紙幣の可能性があることに留意し、安易に
 受け取ったり、使用したりしないよう注意してください。また、同国内で
 最近「旧1万円紙幣」を取得された方は、日系銀行で偽造か否かの確認を依
 頼することをお勧めします。

4.なお、タイにおいては、外国紙幣(日本紙幣)であっても、「偽造した
 者」「輸入した者」「偽造を知りながら所持している者」「偽造と知らず
 に所持したものの、後に偽造と知りつつ使用した者」はタイ刑法によって
 処罰の対象となります。また、日本の刑法においても、「行使目的の偽変
 造・行使・行使目的の交付及びその未遂」については、タイ国内で犯した
 場合であっても処罰の対象となります。

海外で聖徳太子の紙幣に出会えたら、すぐに飛びつきそうですね。注意しましょう。

富士山空港? 2009年3月開港予定 (静岡空港)

アシアナ航空(OZ)常務取締役、日本地域本部長のヒョン・ドンシル氏は8月8日、静岡県知事の石川嘉延氏を訪問し、2009年3月開港予定の富士山静岡空港への就航を正式に表明し、運航計画を発表した。これによるとOZは、開港時から仁川国際空港との間に週7便の定期便を運航する計画だ。使用する機材は、177人乗りのエアバスA321-200型機か、260人乗りのボーイングB767-300型機を予定している。。。

開港まであと少し。

ソウル 北京 上海 台北 香港 バンコク シンガポール グアム・サイパン ホノルル

の各路線就航を目指しているらしいこの空港http://www.pref.shizuoka.jp/kuukou/contents/

静岡よいとこ~ 一度はおいで~ ?

 周辺の景色はお茶畑一色なのでしょうか・・・ 

海外で購入した 肉製品 持込時の摘発多く ・・・ ご注意ください

農林水産省消費・安全局動物衛生課では、お土産として海外から日本へ持ち込む肉製品について注意喚起を呼びかけています。

農水省は成田国際空港に2005年12月に検疫探知犬2匹を導入し、2006年1年間の摘発件数は2000件にのぼったという。ヨーロッパからはハム、ソーセージなど、アメリカはビーフジャーキーが摘発される品目として多いが、ヨーロッパはBSEや豚コレラ、アメリカはBSEの発生を理由として、持ち込むことはできない。また、持ち込むためには適切な処理を施したことを示す政府機関の検査証明書が必要。なお、検疫検査犬の導入で手荷物引き取りのターンテーブル付近で検査するなどしており、今年度中には関西国際空港にも検疫検査犬を導入する。また、中部国際空港についても、今年度以降に導入を実施したいという。

成田犬

 『水際で止めてやるワン!でも、好物はびーふじゃーきーだワン!』

⇒ 肉製品などのおみやげ検査手続きに関する情報はこちら。
http://www.maff-aqs.go.jp/ryoko/aq2/aq2.htm

お土産などを日本へ持ち込むときには注意が必要です。特に食品や動植物には気をつけましょう。申告すれば問題ないものをありますので。。。

全日空 中国線20周年 特別塗装機はパンダ!?

チャウチャウをパンダにした人がいましたが、今度は飛行機をパンダにしてみました。 その名も FLYパンダ!

全日空が中国線就航20周年(日中国交正常化35周年)を記念したキャンペーンの一環。パンダに塗られた機体(B767)は機内も機内食もすべてパンダ仕様ということです。

空飛ぶパンダァー! 

 フライトスケジュールは未発表(本日現在)だそうですので、搭乗出来る人はラッキーかも。。。

ユナイテッド航空、国際線ビジネスクラス用水平フルフラットシートを公開

ユナイテッド航空(UA)はこのほど、2007年秋から国際線ビジネスクラスに導入する新しい水平フルフラットシートの概要を公開した。このシートは全長2メートル、幅60センチメートルで、あらゆる角度に自在にリクライニングすることができる。またビデオ・スクリーンは従来の3倍の大きさになり、オンデマンドシステムによる映画やテレビプログラム、ビデオゲーム、子供向けプログラムなどを提供する。これらの一部は日本語を含む14ヶ国語に対応している。さらに、輝度を調節可能な読書灯やノイズ低減機能付ヘッドホンなども設えている。

 新シートは2007年秋から段階的に、ボーイング767型機、777型機、747型機などの大型機97機に導入していき、2009年後半には搭載を完了する予定だ。またでUAでは、機内食やアメニティ、機内インテリアなど、機内サービスの向上策を実施しているところだ。

クリスタルクルーズ、「トラベル&レジャー」の読者投票第1位-12年連続で

クリスタルクルーズは、アメリカの旅行雑誌「トラベル&レジャー」の読者投票「ワールド・ベスト・ラージシップ・クルーズ・ライン」で、第1位を獲得した。クリスタルクルーズは同賞の開始以来、連続で1位を獲得しており、今年で12年目。今年の獲得スコアは88.66であった。同クルーズの社長・グレッグ・マイケル氏は「毎年、さまざまな旅行をしているお客様に選ばれたことは大変名誉なこと」とコメントしている。

クリスタルクルーズは、クリスタルシンフォニーとクリスタルセレニティを運航しています。「和」をテーマにしたホスピタリティが世界の人々に好評です。

ご予約・お問合せはリバティヒルバケーションまで是非どうぞ!

注目のハワイ ワイキキ・ビーチウオークに日本食レストランがオープンするらしいですよ!

ハワイのワイキキ・ビーチ・ウォークに7月14日、に日本料理レストラン「KAIWA」がソフトオープン、8月8日にグランドオープンする。同店舗は日本で「海晴亭」など4店舗、ハワイで「レストランKai」を展開するアイデコが運営するもの。ワイキキ・ビーチ・ウォークにある日本料理レストランは、同店のみとなる。

 和のイメージを加えたコンテンポラリーな店内では、ビストロスタイルの鉄板焼きや寿司ロールなど、オリジナル料理を提供。食材にはハワイの採れたて野菜やロブスターやアワビなど、近海の魚介類を使用する。また、ハワイ初登場のワインキーパーを備え、ワインのや日本酒のグラス売りにも対応する。

全日空とシンガポール航空 コードシェア(共同運航便)拡大へ

全日空(NH)とシンガポール航空(SQ)は日本・シンガポール航空協議の合意の結果、9月1日からコードシェアを拡大することを決定し、7月26日に国土交通省に申請した。今回の対象路線は、NHが運航する成田/シンガポールの午前便と成田発の北米線、および成田、関西、福岡発の国内線と、シンガポール航空のインド路線線とジャカルタ線、ヨハネスブルグ線。これにより全日空(NH)は自社運航のムンバイ線に加え、シンガポール経由のムンバイ線、デリー線、バンガロール線、チェンナイ線が加わることになり、インド国内の就航地が4都市に拡大する。対象路線は下記のとおり。

▽9月1日からのコードシェア対象(いずれも週7便)
・NH運航便
成田/シンガポール(午前便)、成田/シカゴ、成田/ニューヨーク、成田/ワシントン、成田/千歳、成田/仙台、関西/千歳、関西/松山、関西/福岡、関西/高知、福岡/沖縄

・SQ運航便
シンガポール/ジャカルタ、シンガポール/ヨハネスブルグ、シンガポール/ムンバイ、シンガポール/デリー、シンガポール/バンガロール、シンガポール/チェンナイ

GO! LHV Blog

僕にはブログは無理・・・ どこまで続くかわかりませんが、とりあえずスタート。。。

どうぞよろしくお願いいたします!!

Have a nice trip !

Have a nice trip !!

“テーマのあるバケーション” をプロデュース致します。

私たちリバティヒルバケーション(LHV)は、心も体も豊かになるような旅をご提案し、皆さまへより充実したクラブライフをお過ごしいただきたいと いう想いからこの旅行部門を作りました。LHCやJITCへご来館になられたついでに旅行の申込みができるとあって大変ご好評をいただいております。

格安航空券から世界各地のホテルや日本の旅館、提携会社のパッケージツアー、貴方の旅のスタイルに合わせたオーダーメイドの観光旅行、世界各地へのご出張・・・国内外を問わず幅広く旅行のご相談・ご手配をさせていただきます。
思い立ったら、いつでもお気軽にご相談くださいませ。