LHVの風景 Vol-2~オフィスの窓から

弊社リバティヒルバケーションは、リバティヒルクラブの向い、目黒通りを挟んだ白いビルの2階にございます。

クラブでお客様とお会いするとき、
ラウンジへランチを食べに行くとき、
仕事終わりに都心へ遊びにいくとき、
終業後帰宅するとき、

1日に何回も、目の前の目黒通りの自由が丘3丁目交差点を横断しています。

そんな交差点で信号待ちをして佇んでいるときやオフィスの2階の目黒通りがよく見える大きな窓から、このバスをよく見かけるのです!!

 IMG_20130522_205032

鮮やかなみどり色の車体には
『自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ』
初心者から本格派まで!!
自由ガ丘でテニスを始めましょう!!

よほど暇だったのか・・・
私は1日5回も見たことがあります。

そして、これはもう奇跡に近いと思いますが・・・
1日3回乗ったことがあります!

 身内のバスですが・・・3回乗ったのはちょっとした自慢です。

その昔、子供の頃に フォルクスワーゲンのビートルを見たら幸せになれる~ という噂が広まり、ビートルを見た回数を競っていたことを思い出させてくれましたね。

果たして、この 『自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ号』 を見たら幸せになれる・・・・・のかな?

幸せそうなJITCのコーチを探して、聞いてみたいと思います。

 

リバティヒルクラブの2階ジムのランニングマシーンを走りながらときどき目黒通りを見てくださいませ。

たま~にみどり色のバスが走っていますよ!

LHVの風景 Vol-1~ジャングル化計画 

先日、仕事をしていたとき、ふっと視界の右側に違和感を感じました。。。

昨日までは (たぶん) なかった新芽が出ていました。

机の横に鉢があり伸びると少し邪魔なので、2回ほど切っているのですが・・・

切った場所から3つ目の新芽が伸びていました。

ちょっと愛おしくなったので一枚 “パシャリッ”

DSC_0068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう7年ほど前にプレゼントでいただいたのですが、枝を切って水につけておけば子孫ができるという強靭なヤツです。

たくさんの悪い気を吸っていただいてるのかな?

ヤツのおかげでLHVのオフィスは、ジャングル化計画が進行し緑に囲まれてリラックスできています。

 

なんという名の植物か忘れましたが、ヤツの素晴らしい生命力を見習っていきたいと思います!!

Tour de Franceの魅力 ③ 日本人選手の活躍

メジャーリーグでいえば・・・ 野茂英雄選手
サッカー界でいえば・・・ 三浦和良選手
フォーミュラワンF-1でいえば・・・ 中島悟選手
ゴルフ界でいえば・・・ 世界の青木選手

各スポーツ分野でのパイオニア的存在ですね。

サイクルロードレース界にもヨーロッパのプロチームと契約し、世界中の主要レースに出場していて、ツールドフランスやジロデイタリアなどのビッグレースで活躍している日本人のパイオニア的存在が、現在2人いるのです。

ツール・ド・フランスの魅力・・・ 3つ目は、日本人の新城幸也選手と別府史之選手です。

特に新城選手は、ジロデイタリアのステージを3位でゴールしたのをきっかけに、去年のツールドフランス2012大会でも、複数のステージでエースをアシストしまくって目立った活躍をしていて、あるステージでは敢闘賞も獲得し、日本人初の表彰台に乗っています。

別府選手も、ツールドフランス2009大会のシャンゼリゼ通り周回コースを爆走して、ステージ敢闘賞を獲得しているのです。

95_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ≪エースへドリンクの差し入れ?アシストをする新城選手です≫

 

120705001_2

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                               

≪ときには 逃げ に乗って先頭集団へ 3位獲得~≫

今年のツールへの出場選手は、まだチームから発表されていません。

きっと100回記念大会の今大会でも、二人の日本人選手の活躍も見ることができるのではないでしょうか?

日本人選手が世界の超一流のプロサイクリスト達をぶっちぎって、シャンゼリゼ通りのFINISH地点へゴールする姿が見たいですね!

 

リバティヒルクラブの会員の皆様、ご一緒に日本人選手の応援に行きませんか? 

ツール・ド・フランスをはじめ、3大ツールに行きたいと思われてる方、是非とも弊社までお問合わせください。

 

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

 

Tour de France の魅力② チームの和と駆け引き

今年、100回記念大会を迎える ツール・ド・フランス のもう一つの魅力は・・・

チームの和と駆け引きです!!

1チーム9名で編成された20チームの選手たちが、一人の絶対的エースを勝たせるために他の8人がいかにアシストしていくかが勝敗を分けるのです。

アシスト役の選手はとても役割が明確で献身的なのです。
サポートカーからドリンクなどを先頭集団にいる自チームのエースへ届けたり・・・
エースを守るために自らを犠牲にしてペースメーカーになったり、風よけになったり・・・
エースのタイヤがパンクしてしまったときには、時には自分のタイヤを差し出したり・・・

エースのアシストをしていた選手が自分の役割を終えて、力尽きて先頭集団から離れていくシーンには、思わず 『よくやったな、お前・・・』 と悲哀を感じずにはいられません!

また、メイン集団から逃げを打って先頭集団を形成したグループは、チームは違えどその集団内で協調し、先頭交代を効率よくルーティーンしながらスピードを保ち逃げ切るなど、さまざまなシーンで 『和』 を見ることができるサイクルロードレースは、とっても日本的だと思います。

sagan-wins-tour-de-france-stage-6

 

ツール・ド・フランスでは、3週間で3000キロ以上も走るのですから、生身の人間にはアクシデントが付き物です。
レース前からある程度、予測が出来てしまっている最近のF1とは違って、サイクルロードレースはほとんど性能差のない自転車を利用しますので、選手の能力や体調、チーム戦略、天候や風、道路状況などで刻々と変わるレース展開はまったく先が読めません。

個人競技でありながら、チーム戦略やステージごとの目的に沿った一人一人の役割に徹する団体競技の色が濃いツールドフランスは、自転車レースだけに チームの和(輪) がとても大事なのですね!

おあとがよろしいようで・・・

 

いつの日か、最終日のシャンゼリゼのゴールあたりに観戦に行きたいと思っていまーす!
リバティヒルクラブの会員の皆様、ご一緒に行きませんか?

 

ツール・ド・フランスをはじめ、3大ツールに行きたいと思われてる方、是非とも弊社までお問合わせください。

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

Tour de France の魅力① ワンデイドライビング! 

今年も早いもので、5月に入りゴールデンウィークも終わってしまいました。

ヨーロッパでは、大きな展示会や国際会議のシーズンがひと段落して、代わってメジャーなスポーツ祭典が目白押しのシーズンの幕開けとなります!

私の大好きな F-1  は、いよいよヨーロッパラウンドがスタートし、本格的なポイント争いが始まります。
 あっ、ちなみに弊社リバティヒルバケーションでも各地のレースの観戦旅行の手配を承ってございます!

テニスでは、ご存知、フレンチオープン、ウィンブルドン と4大トーナメントのうち、2つの大会が連続開催されますね。
 はいっ、もちろん、テニス4大大会のご観戦をご希望の方は、弊社リバティヒルバケーションへお任せくださいませ!

そして、近年、私が一番楽しみにしている 【サイクルロードレース】 のシーズンも開幕するのです!
本日現在、イタリア各地を舞台にレース8日目を迎えてアドリア海沿いを走り回っている 『ジロ・デ・イタリア』・・・
6月29日から3週間の間、フランス全土を舞台にレースが繰り広げられる 『ツール・ド・フランス』・・・ 
いよいよ世界3大ツールがいよいよ始まり、ヨーロッパは初夏へと向かいます。

特に今年は100回記念大会を迎える ツールドフランス は、欧州のみならず世界中から大注目です。

ツール・ド・フランスの魅力 … それは間違いなくテレビに映し出される 『映像美』 です!!

オリンピック、サッカーワールドカップと共に“世界三大スポーツ”に挙げられるこのツール・ド・フランスの中継は、見ていて飽きませんと私は言い切りましょう!!

選手たちを追いかける映像美は、はっきり言って日本のマラソン大会や箱根駅伝の比ではありません。
車やバイクに搭載された車載カメラから送り出される映像は、レースのスピード感にあふれて、選手の表情を迫力満点に映し出しています。

 Tour_de_France_2012_stage16_5__60102_1352352454_1280_1280

 そして、何機ものヘリコプターからの空撮は、美しい景観や歴史のある街並を積極的に捉えて飽きることがありません。

ピレネー山脈やアルプス山脈などの2000メートル級の山岳地帯や峠、
農業大国フランスの側面が見れる大規模な田園地帯、
初夏らしい草原やひまわりの咲き乱れる丘陵地帯、
地中海や大西洋を望む美しい海岸地帯などなど・・・
そんな美しい景色のなかを3週間にわたって選手たちは走り抜けていくのです。

069098-tour-de-france-2012-stage-7

 絶対に行くことがないであろうフランスの田舎町や古い街道などを日本に居ながらにして、テレビで、しかもライブで見ることができるなんて… なんと素晴らしいことでなのでしょう!!

通り過ぎてゆく知らない街の大聖堂や古城・遺跡、景観、世界遺産などを紹介しながらレースは進みます。

それは、まるで私の大好きなフランスの田舎町を ワン デイ ドライビング!!!

 

ワインを片手にカモ肉でもかじりながら・・・ 

ムフフっ 

なんという至福の時間~ 

最高にお勧めです!!

いつの日か、最終日のシャンゼリゼのゴールあたりに観戦に行きたいと思っています~

 リバティヒルクラブの会員の皆様、ご一緒に行きませんか?

 

ツール・ド・フランスをはじめ、3大ツールに行きたいと思われてる方、是非とも弊社までお問合わせください。

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

【ボーイング787】 ANA&JAL 運航再開(国際線)へ

ボーイング787の運航再開のアナウンスが、ようやく各航空会社からありました。

5924204693_f37cb9b73e

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年くらい開発が遅れてしまい・・・

2011年11月 華々しくデビューしたものの数々の初期トラブルに見舞われて、わずか1年数カ月でお蔵入り寸前まで行ってしまった感のある期待の次世代型航空機。

ようやく改修を済ませて再デビューの日程が、全日空と日本航空から発表されました。

【全日空からのアナウンス】
2013年06月01日~  東京(羽田) / 台北(松山) NH-1185 & NH-1186
2013年06月01日~  東京(羽田) / 上海(浦東) NH-919 & NH-920
2013年06月01日~  東京(成田) / 北京     NH-905 & NH-906
2013年06月01日~  東京(成田) / サンノゼ
2013年06月01日~  東京(羽田) / フランクフルト

【日本航空からのアナウンス】
2013年06月01日~  東京(羽田) / シンガポール JL-035 & JL-036
2013年06月01日~  東京(成田) / シンガポール JL-719, JL-711 & JL-712, JL-710
2013年06月01日~  東京(羽田) / 北京      JL-021 & JL-022   
2013年06月01日~  東京(成田) / ボストン
2013年06月01日~  東京(成田) / サンディエゴ

2013年07月01日~  東京(成田) / ヘルシンキ

2013年07月12日~  東京(成田) / デリー

2013年09月01日~  東京(成田) / モスクワ   *週3便
2013年09月01日~  東京(成田) / サンフランシスコ

2013年12月01日~  東京(成田) / シドニー
2013年12月02日~  東京(成田) / バンコク   JL-707 & JL-708

上記はあくまでも予定です。実際の運航には機材変更等もございますので、ご予約時に今一度ご確認されることをお勧めいたします。

 

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

【デルタ航空】 ホノルル線の機内設備刷新完了!

Honolulu

Hawaii

なんと素晴らしい言葉の響きですね~~~

ホノルルへは、日本航空や全日空など様々な航空会社が就航していますが、デルタ航空 を利用されたことはございますか?

旧ノースウェスト航空がデルタ航空に合併され、随分と日本のマーケットに占める割合が大きくなり、全米各地、ミクロネシア、そして、強力な以遠権を行使して、成田空港からアジア各都市にも、たくさんのフライトに日本人旅行客を乗せて飛ばしているのがデルタ航空です。

最近では、東京・成田/ホノルル間は1日に3便ほど運航しています。
機材はちょっと古いボーイング747-400 などを使用していますが、機内設備の刷新が完了していて機内がとてもきれい!

ビジネスクラスはフルフラットシートでとても快適でたいへんお薦めとなってございます。

≪デルタ航空 ビジネスエリート≫

座席幅 20インチ 
シートピッチ 60-65インチ
*機材によって多少異なります。ご利用の際にはご確認くださいませ

本日現在、ホノルル線でフルフラットのビジネスクラスを利用できるのは、このデルタ航空のみです。

サービス面では引けを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、このビジネスエリートの設備もよくて、日系よりも安価なデルタはホノルル線ではイチオシです!!

この夏にホノルルへ行こうとお考えの方は、是非ともご一考くださいませ!!

 ⇒ デルタ航空 ビジネスエリート の機内の様子は こちらをクリック!

 

ところで、いま話題の TPP で、米系航空会社しか使えない大変不公平な “以遠権” をこの機になんとかすることはできないもの・・・ でしょうねぇ。。。

 

デルタ航空 ビジネスエリートはホノルル線をはじめ、メインランドへも就航しています!是非とも弊社までお問合わせください。

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

バケーション&視察?⑦~ JITC北京校

25年ぶりに中国へ行ってきました!シリーズも最後になりました。

 
今回の旅の真の目的は・・・ 

もうすぐ 2013年4月1日開校いたします 自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ・北京校 への訪問でした。
北京へ旅立って、はや数ヶ月の松島琢磨コーチの様子と新施設を見学に行ってきたのです。

map_041

 

 

 

 

 

 

 

 

グループ会社の社員である身内の私が言うのもなんですが・・・ 

以前より話には聞いていましたが、随分と立派な建物にびっくり!

東京ドームと同じエアテントは、もちろん 空調完備!
テニスコートは、USオープンと同じサーフェイス(ハード)が なんと 6面
コートの後ろも広く取られていて、照明も明るくて、打ちやすい!
フロントの中国人のスタッフは、礼儀正しくしっかりとしていて、かわいい子ばかり!

♪ 公園の中に巨大エアテント出現!

-794

 ♪ 出来たての綺麗なフロント

-787

 -791♪ テントなので支柱がなく、室内は広々しています

 

まったく新しい環境と素晴らしい施設を手にした松島コーチは、以前にも増してヤル気をみなぎらせていました。

“エアテント” の最大のメリットは・・・ なんてたって 24時間365日営業 が可能ですからね!!

松島コーチ、頑張ってください!

***********************************
ATTN!  リバティヒルクラブ、JITCのテニスプレーヤーの皆様へ
************************
***********

2013年10月初旬

当施設(JITC北京校)を利用して、現地の会員様との 親善交流試合ツアー を企画する予定です。
同時に現地では チャイナオープンの決勝戦も観戦 できる内容になる予定です。
ご興味のある方は是非ともご参加の検討をお願いいたします。

ご一緒に美味しい中国料理を食べに参りませんか?

JITC北京校の松島琢磨コーチも、皆様の来訪を首を長くして、心よりお待ち申し上げます!!

-773

 

詳細が決まり次第、追って発表させていただきます!

自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ北京校 http://www.jitc-beijing.com/
施設とオープンイベントの様子はこちら! http://www.libertyhill.co.jp/blog/tennis/from-4.php

 

自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ北京校へのご旅行も、是非とも弊社までお問合わせください。

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

今日の1本!Vol-5 ~CANAYLI 2009

週末は満開でしたね~

桜を見にお近くの公園や緑道の散策を楽しまれた方も多かったのではないでしょうか?

私も仕事終わりに、夜のアウトドアへ誘われるがままに行ってまいりました。

いざっ、碑文谷公園へ!

公園で嗜むワインを少しだけテイスティングするために、ちょっと立ち寄りをして今日の1本を決めましょう~

今日の夜桜のお伴はコチラ!

DSC_0019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CANAYLI Vermentino di Gallura 2009

イタリアのサルデーニャ島からの参加です。

温暖な地中海性気候に位置していながら、岩石が多くて荒涼としたイメージのあるサルデーニャ島。。。
どのような風味なのか大変興味があります。

ひと口飲んでみると・・・ ライチ?それともグレープフルーツ? 柑橘類にも似た酸味が広がってお口爽やか~

切れ味のあるこの辛口ワインは、満開桜のほのかな香りもあいまって、少し肌寒い夜桜観賞会にはもってこいの1本でした!!

DSC_0022

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリアワインと言えば・・・

2013年4月8日(月)

リバティヒルクラブにて 【イタリアワイン テイスティングフェア】 が開かれるではありませんか!

国内TOP10 ソムリエ矢野氏がセレクトしたイタリアワインとラウンジフィガロのスペシャルディナーが楽しめる2時間のイベントです。

詳細は、リバティヒルクラブフロント、またはスタッフまでお問合わせいただけると幸いでございます。

またはこちらまで! (←クリック願います)

皆様のご参加を心よりお持ち申し上げます!

 

サルディーニャをはじめとするイタリアへのご旅行も、是非とも弊社までお問合わせください。

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

【香港】 入国手続のシステムが変更に!

香港 へ渡航される方へのお知らせでございます。
 
2013年3月19日(火)より、香港の入国(入境)手続きが急遽、以下の通り変更になった模様です。
これまで香港出入国(出入境)時にパスポートに押されていた出入国証明のスタンプが押されなくなり、代わりに 入国チケット なるものが手渡されることになりました。
13-03-22-05
この 入国チケット には、以下の4項目が記載されております。
♪ 入国者の名前
♪  パスポート番号
♪ 入国(入境)日
♪ 香港滞在許可期限

 

香港出境時まで、このチケットを失くさぬようご注意ください。
万一、チケットを紛失された場合には、ワンチャイ(湾仔)にあるイミグレーションオフィス(入境事務大楼)にて、再発行してくれるようです。

今回の変更により、パスポートに香港入国の形跡が残らなくなりましたが、その他特に大きな変更点はありません。

システムが急遽変更になったようですので、空港での出入国審査に時間が掛っていることが予想されます。
空港での時間に十分ご注意の上、チェックインやご移動をお済ませくださいませ。

香港方面へのご出張、ご旅行も、是非とも弊社までお問合わせください。

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

バケーション&視察?⑥ ~今日の1本 Vol.4 燕京ビール

今日の1本はこれ!

北京の旅の途中で出会った、ゴールドに輝きを放つ中国料理にベストマッチな地ビール。。。

燕京ビール! 

-778

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

燕京(えんきょう Yan Jing)とは、北京の古い呼称だそうで、北京でのトップシェアを誇る地ビールです。

アルコール度数が低くて大変飲みやすく、油をよく使って調理する料理にはもってこい!!
胃の中の油を流してくれそうで、水の如くグィグィっと行ってしまいます!!

赤ちゃんも大喜びで・・・
 ベイジンの燕京(えんきょう)だけに ベイビィのあいきょう もいいぜぇ~~~

おあとがよろしいってことにして・・・ よろしいでしょうか  ? 

 

中国方面へのご出張、ご旅行も、是非とも弊社までお問合わせくださいませ!

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

バケーション&視察?⑤ ~中国といえば・・・

25年ぶりに中国へ行ってきました!

 

ところで、北京の街を歩いていると、どうしても目に入ってくるものがあります。

別に探して歩いたわけではありません。。。

普通に歩いたり、お店に入ったりしていたら自然と目の前に現れるのです。。。

それは、私たち日本人にとって、とても衝撃的なものであったり、笑劇的なものであったりしてしまいます!!

 

たぶん、一番人気は ドラえもん でしょうね。

二番手は ジブリ かな?

 

もうおわかりですよね?

カメラを向けると 『写真ダメダメあるよ!』 と怒られますが・・・ 撮っちゃいました!

 

No,1
-797

No,2
-786

No.3
-798

No.4 

これは・・・ちょっとやり過ぎ!
DSC_0012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほかにもたくさんありました。

日本人としては、本物のイメージを覆すような作品はちょっと勘弁してほしいですねぇ・・・ 
面白いけど。
著作権の侵害はよくありませんが、中国の人も知っていて洒落で買っているようでした~

 

中国方面へのご出張、ご旅行も、是非とも弊社までお問合わせくださいませ!

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

バケーション&視察?④ ~天安門・故宮・王府井

25年ぶりに中国へ行ってきました~

万里の長城の見学を終えて、次は市内中心地へ戻って天安門広場と故宮へ行ってみましょう。

中国共産党のイベントがあるらしく天安門広場周辺は警備が厳しいので、車でのアプローチを諦めて地下鉄で行きます。

地下鉄の改札で荷物検査があり・・・
天安門広場の手前で荷物検査があり・・・
天安門の前でも荷物検査があり・・・

-817私たち外国人はほとんどフリーで、中国人の方のほうがIDを提示して厳しいチェックを受けているように見えました。(我々はパスポートの提示は求められませんでした)

中国の中枢機関がこの周辺に集まっています。

公安の制服を着ていませんが、たぶん絶大な権力を持っていると思われる怖そうな人がたくさんいらっしゃいました。

-816ニュースでよく見る 天安門広場越しの天安門。

-818地下道を通り 天安門

この巨大な木造建築に圧倒されてしまいます。

故宮-821・太和殿 デカイ!!
故宮の歴史と威容さがひしひしと伝わってきます。

故宮博物院はとにかく広い。様々な宮殿や門がたくさんあり、見るのに疲れてしまいます。
残念ながら、ガイドがいないのでよく背景がわかりませんでした。もったいないことをしました。
ここはガイド必須です!

 故宮をあとにしてぶらぶら歩くこと30分くらい。

『北京の銀座』 と呼ばれているらしい 王府井(ワンフーチン) まで参りましょう。
デパートが連なり、歩行者天国でもある王府井には、こんな通りもあります。

王府井小吃街

-825

小さな横町の通りには、たくさんの出店が軒を連ねています。
その中でも特に目を引くのが、小さなサソリやムカデ、なにかの幼虫などのいわゆるゲテモノの串刺しがたーくさん!

-823

カラッとから揚げにして食べるのようですが、さすがにチャレンジできません・・・

パワフルな中国人の秘訣は、このへんにあるのかもしれませんね!

中国人の方は、ちゅごく 美味しそうに食べていらっしゃいました~

 おあとがよろしいようで・・・ ?

 

故宮や天安門、王府井をはじめ中国方面へのご出張、ご旅行も、是非とも弊社までお問合わせくださいませ!

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

バケーション&視察?③ ~万里の長城

25年ぶりに中国へ行ってきました~!

今回の訪問地は、そう 北京!
中国総人口15億~17億人の首都でございます。
人が多ければ空港もデカイ!道路も広くて車も多い!地下鉄も人で大混雑しているし、街には公安や私服警官がウヨウヨ・・・ まぁ、とにかく中国全土からたくさんの人々が集まっていました。

北京と言えば、万里の長城や故宮博物院に代表される 『世界遺産』 が目白押し!

今日は 北京1日観光 を楽しみました。

万里の長城 八達嶺水関長城

北京の中心地から車でおよそ60分少々。到着したのは数ある万里の長城の観光ポイントの一つ、『八達嶺水関長城』 でした。
大都会の喧騒とは別世界の山中にある長城は、とにかく寒い!随分前に降ったような雪が氷になってところどころに残っています。

-799

オプショナルツアーでよく設定されている “八達嶺長城” は、急な斜面の男坂となだらかな斜面の女坂があり、ロープウェーでも登れますが・・・

この水関長城は左右どちらもスタートから激坂!!

 -809

自分の膝の高さまであるような階段をしばらく登らなければなりませぬ。

やっとの思いで最初の砦を過ぎると道はなだらかになり・・・

-804

雄大な長城と荒々しい山々が姿を現します。
(右中央の砦までず~と長城は続いています。下の写真)

-803

『もうこれ以上行ってはだめ!!』 と私の膝が叫ぶので戻りましょう。

下りは・・・ 怖いです!!

ただでさえ急な斜面で危ないのに下から群れを成して登ってくる軍団を避けなければなりません。

手摺の奪い合いとなりまーす!

-807

私がイメージしていたものと違って、実際の万里の長城は立派に整備されて、とてもきれいな状態を保っていました。

そして、この大自然のなかに長城という人工物が見事に溶け込んでいることに感動しました。

もともと周囲は岩山なのですが、近年、植樹を推し進めていているそうです。もうすぐ新緑が芽生えて、秋には紅葉も楽しめるようになるそうです。

このロケーションでの紅葉はきっと素晴らしいでしょうねぇ~

もう一度、紅葉の季節にいこうよぅ~~~

おあとがよろしいようで・・・

 

万里の長城や故宮博物院などの世界遺産の見学へ行かれる方、中国方面へのご出張、ご旅行も、是非とも弊社までお問合わせくださいませ!

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

バケーション&視察?② ~世界三大料理を食らう

25年ぶりに中国へ行ってきました!

中国の旅の楽しみの一つが、なんと言っても世界三大料理の一つに挙げられている 中国料理 ですね。

今日のランチは、現地の社員兼コーディネーター兼通訳兼ドライバー氏お薦めの中国料理レストランへ連れて行ってもらいました。

地元の人に愛されて、観光客はほとんど入れないというこのお店のイチオシは 北京ダック! この地で一番古く、600年の歴史を持つという 『便宜坊』 に入店です。

本場・中国の北京ダックは、どのようなものが出てくるのか、大変楽しみです~

-780

 手際良くオーダーを済ませて、あっという間にテーブルの上に数々の料理が並べられる様は壮観です。

料理はもちろん美味しいのですが、大人数で大きなテーブルを囲んで楽しく食べるのが中国料理の醍醐味ですね!

さあ、メインの登場です。
颯爽と北京ダック担当のスタッフがダックの丸焼きと共に我々のテーブルの横にスタンバイ!

-78110分も経た-783ないうちに、皮も身もきれいに剥がされてテーブルの上に・・・ 

お見事な手羽先、いえ、手捌きに見とれてしまう~

では、早速いただきましょう~

初めて北京ダックが美味しいと思ったくらいに皮も硬すぎず柔らかすぎず、ちょうどよい揚げ加減。身のお肉の部分も大変柔らかくて美味しい!

さすがに地元の人に愛されているだけあって、素晴らしいレストランでした。

是非、再訪したいお店です。

 

本場・中国の北京ダックを食べたくなった方、中国方面へのご出張、ご旅行も、是非とも弊社までお問合わせくださいませ!

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

バケーション&視察?① ~成田空港にて『昔はさぁ・・・』

さあ、今月も海外へ行ってきました。

いざっ、羽田・・・ではなく、今回も成田空港から旅立ちます。
ひと昔前 と比べると空港アクセスも改善され、ターミナルやチェックインカウンターも増えて随分と便利になりました。20年くらい前から100回くらいは来ているこの空港には、文句を言いつつも愛着があり、成田空港からの出発にはなんとな~く “旅情” を感じてしまいますね。

慌ただしくチェックインを済ませると90分のディレイをあっさりと告げられました。とりあえず、二言三言文句を言ってミールクーポンを貰おうとしましたが 『ありません!』 とピシャリ。
これも ひと昔前 なら、90分以上のディレイの場合にはドリンクチケットくらい出たはずなのですが、今はコスト管理が厳しいですからねぇ。

20:00を過ぎた頃に2-3名しかいない出国審査場を通りゲートへ向かうと、これから目的地まで運んでくれる、ちっちゃな飛行機(ボーイング737-800)が佇んでいました。

-758

最近のこの路線は、両国の関係が冷え切っているのでフライト本数はそれほど減ってはいないものの、機材のダウンサイジングが進み、150名~180名くらいしか乗れない機材が主流です。
「こんなちっちゃい飛行機が成田にいるなんて・・・ ひと昔前 はジャンボ以外はいなかったのに。国内線じゃないんだから」 とブツブツ言いながら機内に入ると、現に50名くらいしか乗っていません。。。
寂しい限りですねぇ。もっともっと活発に人や物資の往来が早急に再開されてほしいものです。

今回は、初めて中国のナショナルフラッグキャリアである中国国際航空に搭乗します。
東京路線は、小さいながらも新しい機材を使用しているので、機内はとてもきれいで快適。
一方、ソフト面はやっぱりイマイチでした。日系やその他のアジア系と比べると雲泥の差があります。
アメリカの人は、米国内線をバス感覚で乗りますが、スタッフの対応はそれに近いものがありますね。
一番びっくりしたのが、機内アナウンスは中国語と英語のみで行い、唯一、緊急時の説明ビデオのみ、日本語バージョンがありました。そのほかは皆無です。

日本各地へ1日何十便も飛ばしているのに日本語のアナウンスがないなんて・・・ 現在の両国間の関係を反映しての??? と少し勘ぐってしまいます。

往路の機内食(夕食)
-759

 復路の機内食(朝食)
-827

真ん中の黒い物体は・・・味玉??? 
いや、味玉のわりには黒過ぎる。

まさか、大嫌いなピータン???
えっ?機内食でピータン!?

ひと口だけかじってみましたが、なんだかよくわかりません!

味は、、、聞かないでくださいね~
たぶん、ご想像通りです!

中国のナショナルフラッグキャリア・中国国際航空や中国東方航空など、中国方面へのご出張、ご旅行も、是非とも弊社までお問合わせくださいませ!

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

今日の1本 Vol.3 ~LEOPOLDO I DI TOSCANA~

本日の2本目はこちら!

かっこいいデザインのラベルが目を引くボトルが・・・

さすがに イタリアのトスカーナ地方 からやってきただけありますね!

お洒落です!!

 

DSC_0005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEOPORDO I di TOSCANA 2009 レオポルド プリモ ディ トスカーナ

イタリアンレッドといいましょうか~

深紅のフェラーリのように美しい色が印象的。

僕が 「色が濃い赤だねぇー」 と言うと、一緒にいた方が 「深いルビーレッド」 とひと言・・・ 表現力が負けた瞬間でした。

味が濃厚なわりには喉越しがスッキリしていて、見た目よりも大変に飲みやすいワイン。

チーズによくマッチして、もう無理!! というときに飲むにはもってこいのワインでした~

 

レオポルド???

どこかで聞いたことある名前だったような ・・・

 

さて、リバティヒルバケーションでは、ボルドーのシャトーやブルゴーニュのドメーヌをはじめとする世界のワイナリーを訪れるご旅行をご提案しています。
ワインの本場を訪問し、試飲しながらその土地土地の料理を堪能する贅沢を体験しに行きませんか?

ボルドーの様子はこちらをクリック!
http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?p=453

お問合わせは是非ともこちらまで!
リバティヒルバケーション ホームページ   http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

【中国 大気汚染】 訪中される方へ

中国の大気汚染・・・ 深刻ですね。

日本でも連日のように報道されていますが、すぐに解決できる問題でもありませんので、今後の影響が心配されますね。
もうすぐ、黄砂も飛んできますので、それに付着してPM2.5もますますやってくるのでしょうか?

幣クラブの上海と北京にございます 海外事業部 の駐在スタッフ(松島コーチと椎名コーチ)からも「今日は400だ」「北京は500超えた!」などとLINEでやり取りをしています。

JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
(上海 椎名コーチ宅より世紀公園と浦東のダウンタウンを望む)

 IMG_0124

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(北京 松島コーチ宅より北京市内を望む)

さて、在上海日本国総領事館が上海で 2013年2月24日に開催した 『大気汚染に関する講演会』 の資料がございますのでご報告申し上げます。
すでに中国に滞在されている方も、これから中国へご出張や観光で渡航される方も、是非ご参考になさってください。

◆ 上海市等の大気汚染について 微小粒子状物質 PM2.5とは?
http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/life/siryou1.pdf

◆大気汚染と呼吸器疾患
http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/life/siryou2.pdf

◆ 2013年1月29日 中国日本商会にて マスクと屋内空気清浄機について
N95マスクと屋内空気清浄機について.pdf

くれぐれも気を付けて訪中なさってくださいませ。

 

中国方面へのご出張、ご旅行も、是非とも弊社までお問合わせください。

リバティヒルバケーション ホームページ  http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

添乗&バケーション!③ タイゴルフ

3年ぶりに海外出張(バケーション?)へ行ってきましたシリーズも最後になりました。

今回の旅の真の目的は ・・・

寒い日本を抜け出して常夏の国で ・・・ これです!!

 

IMG_2650
 Enjoy ! ゴルフ!

IMG_2668

東南アジア独特の田舎風景がまだ残るコースでゴルフができる贅沢!

-622

 ご存知の方も多いと思いますが、タイはゴルフ場が多くてコースも設備もサービスも素晴らしいです。

特にこの時期(11月~2月)は、乾季ですから日本からたくさんのゴルフプレイヤーがタイへいらっしゃいます。

以前より、あるグループ様のタイ・ゴルフ旅行の手配を承っていましたが、いつの間にやら、気が付けばタイでご一緒にプレーを楽しんで早3回目・・・ 
厳冬の日本を抜け出して、この季節に、この南国でプレーすることがすっかり気に入ってしまいました。

まだ朝露の残る時間にスタートすればお昼過ぎにはホールアウト。
Sihgha Beer を飲みながらなので、熱帯の暑さも苦になりませぬ!
キャディーさんもプレーヤー1人に対して1人付くという、日本では考えられない贅沢なプレーが楽しめます。

アフターゴルフでは、タイ式マッサージを夕食前までご堪能!
マッサージが苦手な私ですが、ご一緒したお客様はスヤスヤと夢の世界へ・・・ 信じられません。
ゴルフの疲れよりも日頃からの肩凝りがひどいので、今回は積極的に経験をして参りました。ワット・ポーで学んだという方のマッサージでしたが、『凝り過ぎよ~』 と言われながらも初めて気持ちよいかな~と思えました。

そして、Sihgha Beer とともにタイ料理や中華料理のディナーをお腹一杯飲んで食べて、さっさと寝て明日のプレーに備えましょう~

-654

 

朝が早くて夜も早い規則正しい生活リズム。ある意味、日本にいるよりかなり健康的な生活を送ります。

さて、リバティヒルバケーションでは、バンコクをはじめとする東南アジア諸国でのゴルフ旅行の手配を承ってございます。

お客様のスケジュールに合わせたオーダーメイドのゴルフ旅行のご予約・お申し込みをお待ち申し上げます。

まずは、お問合わせくださいませ。

 

リバティヒルバケーション ホームページ   http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

今日の1本!! ~PICOULET~

先週末は寒かったですねぇ~

あまりの寒さになにか温かいものを食べさせてもらろうと、お馴染みの店へ出掛けてしまいました~

今日の1本はこれ!

130215_2011551

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PICOULET 2010

フランスの ナルボンヌ Narbonne という産地から日本へやって来たようです。

ナルボンヌ? どこだ? 知りません。

調べてみたら、地中海に面したスペイン国境からカルカソンヌ付近に至るまでのワインの産地 『ルーション Roussillon』 という地域圏のなかにある街らしい。

ルーション? なんだ? 知りません。。。

これも調べてみたら、その地域では 『水代わりに飲むような』 比較的安いワインが随分昔から作られていたそうですが、現代ではAOCに認められるような美味しいワインがたくさん!

そんなことは露知らず、地中海育ちの風味豊かなブドウ酒のフルーティーな味わいに 東北・青森で水揚げされた高級魚 おこぜのから揚げ がよく似合う!!

付け合わせのレモンは必要ないくらいに後味が豊かで美味しいワインでございました~

大変飲みやすいので、マグナムボトルもあっという間にカラになってしまいます。

ルーションか・・・ 行ってみたい!!

 

さて、リバティヒルバケーションでは、ボルドーのシャトーやブルゴーニュのドメーヌをはじめとする世界のワイナリーを訪れるご旅行をご提案しています。
ワインの本場を訪問し、試飲しながらその土地土地の料理を堪能する贅沢を体験しに行きませんか?

ボルドーの様子はこちらをクリック!
http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?p=453

お問合わせは是非ともこちらまで!
リバティヒルバケーション ホームページ   http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

添乗&バケーション!② バンコクの旧正月

3年ぶりに海外出張(バケーション?)へ行ってきました。

日本とは気温差が25度くらいあるここ バンコク。

雨季ではないのでまだよいですが、さすがの犬もダレ気味ながら歓迎の意を表してくれていました。

たぶん・・・

130211_143511 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜は美味しいフカヒレを食べに行くことになっていたので、バンコクのチャイナタウンへ向かいます。

お店のあるメインストリートはパレードがあるらしく大混雑。旧正月の真っただ中なので、多少の混雑は覚悟していたものの、この異常な混み具合でまったく身動きが出来ない状況追い込まれました。

お腹は空くし、暑いし、人の熱気で息苦しい・・・

と思ったときに、いよいよ向こうからパレードの軍団がやってきました。

130210_2240271 

先頭のトロリーバスのような車体のなかには、なーんと!!

タイのロイヤルファミリーの一人で、次期タイ国王位継承者の最有力候補と言われいる シリントーン王女 が居るではありませんか!

(もちろん、タイの人に教えてもらうまでわかりません。普通のおばさまでしたので・・・)

その次のバスには、これまたー!!

シンラック首相 がこちらに手を振ってニッコリとほほ笑んでくれているではありませんか!

お噂通り、とても美しい女性でした。

たいした警備もしていないので、ただの商店街のパレードかと思っていましたが・・・ タイ国の超VIPに遭遇!

大観衆が集まるわけですね、とってもラッキーでした!

-733

 

 

 

 

 

タイには華人の財閥が大変多いと聞きます。春節に王女と首相が、わざわざ中華街へ脚を運ぶくらいに彼らの影響力は絶大で無視できないのだろうな~ と考えてしまいました。
同時に、ここはまるで中国か?と思えるくらいの彼らのパワーに圧倒されまてしまいました。

日本の中華街へ天皇陛下や首相が旧正月のお祝に来るとは思えませんからね。

あっ、横浜の中華街で、 カンフーパンダ には会ったことはありましたけど~~~

世界の中華街で行かれる方は、是非ともリバティヒルバケーションまでお問合わせくださいませ!

リバティヒルバケーション ホームページ http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

添乗&バケーション!・・・ エアバス380

3年ぶりの海外出張(バケーション?)へ行ってきました。

乗ってきました!

やっと乗ってきました!

ご存知!オール2階建て航空機として華々しくデビューして既に5年のエアバス380に!

a380011

 

 

 

 

成田の京カントリークラブあたりでプレーしていると頭上を ンンゴゴゴゴオォォ~ と普通の航空機とは明らかに違うエンジン音を出しながら、大きくて重そうな機体でゆっくりと空に向かっていくエアバス380をただ見ているだけでしたが、ようやく乗ることができました。

その航空会社では、今年1月から成田線にエアバス380の新造機を就航させていましたので、まだまだピカピカで大変きれいな状態です。

いざっ 1階のキャビンに入ってみると・・・ ボーイング747ジャンボと変わらないくらい広くて圧迫感はまったくありません。

そして座席に座ってみると広い!エコノミーでも脚が組める!背もたれも高い!

さらには、モニターが大きくて(10インチ以上)見やすいタッチパネル。

-731

 

 

 

 

 

驚いたのは、なんと垂直尾翼にカメラが付いていて航空機全体の風景がモニターで見れるのです。

凄いぞ、380!

さて、ここでクイズです。

【私、岩崎治幸はどこの航空会社でどこへ行ったでしょうか?】

答えがおわかりの方は、リバティヒルバケーションの岩崎治幸まで、直接ご回答をお願いいたします。(伝言は不可です)
先着1名様の方に 気持ち程度のお土産 をプレゼントいたします!
なお、解答権は現リバティヒルクラブの会員様、及びリバティヒルバケーションのお客様に限りますのでご了承くださいませ。

-734

 

 

 

 

 

ヒントはたくさん明記しました~

帰りは古い機材のエアバス330でしたので、やはり狭いですねぇ~
今年のゴールデンウィークのご旅行には、ぜひエアバス380をチョイスしてみませんか?
ご予約お待ちしております!

リバティヒルバケーション ホームページ   http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

【エミレーツ航空】 成田線に加えて羽田発着就航へ

中東の航空会社が今年も相変わらず元気です!

 

01_px400

 

 

 

 

 

5つ☆の航空会社と謳われる エミレーツ航空 が既存の成田線に加えて、2013年6月より羽田空港への就航を発表し、成田and羽田とドバイ間のフライトをダブルデイリーにするようです。成田線は引き続き2階建てのエアバス380、既存の大阪(関空)路線もボーイング777、新規の羽田路線もボーイング777と大型機材ばかりのラインアップ。1日あたり3機で約800名以上をドバイまで運ぶ計算になりますが、果たしてそんなに需要があるの?と心配してしまいますね。

エミレーツでは、A380をあと50機以上購入するとか… 機材のダウンサイジングという最近のトレンドの真逆を行ってます。お金持ち航空会社はやることが違いますね。

 そうはいっても、最近、中東の航空会社を利用して 欧州各都市 へ行かれる方も多くなってきていると感じています。その理由は、サービスがよいのはもちろんですが、なんといっても燃油サーチャージが安い!に尽きると思います。

例えば・・・
東京からパリ往復の直行便の燃油サーチャージ及び空港税の合計 JPY56,000- 往路の所要時間 12:30
東京/ドバイ/パリ往復の乗継便の燃油サーチャージ及び空港税の合計 JPY11,000- ! 往路の所要時間 22:00 (2013年1月末時点)

遠回りなので所要時間は掛りますが、さすが産油国だけあって燃油サーチャージは驚き値!タダみたいなものですね!ご家族4人で旅行をしたら 180,000-円もの差額が発生するのです~
中東を代表するこのエミレーツ航空(UAE)をはじめ、カタール航空(カタール)、エティハド航空(UAE)などは、欧州のフットボールクラブやF1など世界メジャースポーツのスポンサーとして、きっとご存知の方も多いと思います。

是非とも一度ご搭乗してされてみてはいかがでしょうか?

▽EK、羽田/ドバイ線運航スケジュール
EK313便 羽田 01時30分発/ドバイ 07時05分着
EK312便 ドバイ 09時35分発/羽田 00時01分着※翌日

あっ、ちなみにアルコール類のサービスもございますのでご安心くださいませ!
エミレーツ航空やカタール航空など中東航空会社の手配もお任せください!ご予約お待ちしております。

リバティヒルバケーション ホームページ   http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

今日の1本!!~Rosso Piceno~

週末は暖かかったですね!

気持ちのよい気候に誘われて、昼間から飲みに出掛けてしまいました~

今日の1本はこれ!

130202_152418

 

 

 

 

 

 

イタリアワインの Rosso Piceno ロッソ・ピチェーノ(赤)!!

レンズ豆とタコのトマト煮 にバッチリマッチして最高の味わいですな~

ワインの色が濃くて風味豊かなわりには、とても飲みやすい味です。

まだ太陽が高いときに、アドリア海を望みながら飲むにはもってこいのワイン… 

行ってみたい~

 

さて、リバティヒルバケーションでは、ボルドーのシャトーやブルゴーニュのドメーヌをはじめとする世界のワイナリーを訪れるご旅行をご提案しています。
ワインの本場を訪問し、試飲しながらその土地土地の料理を堪能する贅沢を体験しに行きませんか?

ボルドーの様子はこちらをクリック!
http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?p=453

お問合わせは是非ともこちらまで!
リバティヒルバケーション ホームページ   http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

みどり色の山手線 発見!

ニュースでは知っていましたが、実際に乗ってしまいました。。。 昔懐かしのみどり色の山手線。

昨日、新橋駅に突如現れた、高校時代に毎日乗っていた山手線を彷彿とさせる緑一色の山手線は・・・ 綺麗すぎて、違和感ありすぎでした!

高校時代の山手線は、まだ一部の車両には冷房設備がなく、前後の3-4両だけが冷房車でした。夏の季節はわざわざ冷房車両を探して乗車したのを覚えています。その後、たしか高校2年生の時に登場した新しいステンレスの車両が出てきたときは、とてもきれいで静かでウオークマンも聞きやすい!もちろん、すべて冷房車!! もの凄く感動したのを思い出しました~

もう25年?くらい前の話ですねぇ・・・

たくさんの人が写メしていました。

130123_195257

 

 

 

 

 

 

 

リバティヒルバケーション ホームページ   http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

【マレーシア航空】 いよいよワン・ワールドへ加盟します!

クアラルンプールをベースにマレーシア国内はもちろん、東南アジア各地への乗り継ぎも大変便利で利用価値の高い マレーシア航空。

サービスはよいですが、マイレージプログラムでは他社に後れを取っていましたが、ようやくメジャーアライアンスへ加盟いたします!

加盟アライアンス  ワン・ワールド アライアンス

加盟時期  2013年2月1日より開始

日本のオンラインとしては、日本航空、アメリカン航空、英国航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、フィンエアーなどが既に加盟していますので、より一層マレーシア航空は利用しやすくなると思います。特に、マレーシア航空が就航している東京/クアラルンプール線においては、日本航空便との共同運航も既に開始されていて、フライトの選択肢も増えています。

今まで、フライトマイルを貯め難い航空会社のひとつでしたが、これからは、JALのマイレージでも加算が可能になりますね!!(なお、加算条件はその都度ご確認くださいませ)

どんどん乗って、たくさんマイルを貯めてくださいませ!!

1354676778561

 

 

 

 

マレーシア航空のご予約は、弊社までどうぞ!お待ちしております!

リバティヒルバケーション ホームページ   http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

【グレート・アロハ・ラン】 間もなくです!!

ハワイ・オアフ島で行われるマラソンといえば… そうです、毎年12月に行われる 『JAL ホノルルマラソン』 ですね。

大企業の日本航空がスポンサーのため、日本人にも大変なじみ深いマラソン大会ですが、もうひとつ、ローカル色豊かな市民マラソン大会があるのです。その名は グレート・アロハ・ラン。 今年は2月18日(月)に開催されます。チャリティー大会の側面を持つマラソン大会としては最大規模を誇り、約2万人前後の参加者が8.2マイル(約13km)を走ります。

アロハタワーからアロハスタジアムまでの区間をマラソン、ウォーキングなどそれぞれご参加者のペースでカジュアルに楽しむことのできるマラソン・イベントです。スタジアムがゴールなんて、ちょっとしたオリンピック感覚が味わえるかも???
今年で29回目を迎える同イベントは現地のロコにも人気があり、毎年たくさんの参加者でとても賑わいます。
このイベントでの収益は現地NPOに寄付されるチャリティイベントです。参加費も手頃ですので、是非この機会にぜひハワイで汗を流してみてはいかがでしょうか?参加登録締め切りは2月8日(金曜)までとなっております。

ご興味のある方は、是非お問合わせくださいませ。まだ間に合います!  

リバティヒルバケーション ホームページ   http://www.libertyhillvacations.co.jp/
リバティヒルバケーション ブログ  http://libertyhillvacations.co.jp/hotnews/?page_id=2

グレート・アロハ・ランの詳細(英語サイト)  http://www.greataloharun.com/

GarSlideShow_4-4-800-600-80-rd-255-255-255

【大韓航空】 成田発ホノルル行き運航へ

東京からホノルルまで運航される航空会社が、また一社増えることになりそうです。

その名は、大韓航空 KE で、今までソウル(仁川)/成田/ロサンゼルスと運航されていたフライトを成田経由ホノルル行きへ変更するようです。西海岸行きの安価な航空会社として、長年定着していたKEのロサンゼルス行きは3月末を以って終了です!

大韓航空(KE)は2013年3月31日から、成田/ホノルル線の運航を開始する。現在運航中の仁川/成田/ロサンゼルス線をホノルル行きに変更するもので、関係国政府認可取得が条件だ。成田発を21時20分発とし、仕事帰りの利用も見込む。1日1便で運航し、便名はロサンゼルス線と同様、K001便、K002便とした。

 KEによると、ハワイへの人気が高まり、渡航者数も増加していることから、今後の需要が見込めるハワイへと路線を変更。ここ数年成田/ホノルル間でチャーター便を運航しているが、旅行者からの反応もよいという。一方、ロサンゼルスについては競合路線の増加や、仁川/ロサンゼルス線が1日3便運航していることを考慮したという。

 運航機材はエアバスA330-300型機で、ファーストクラス6席、ビジネスクラス18席、エコノミークラス252席の計276席。ビジネスクラスには180度のフルフラットシートを導入。また、全座席にオーディオ・ビデオ・オンデマンドモニターを設置した。なお、詳細なスケジュールは下記の通り。
▽KE 仁川/成田/ホノルル線 運航スケジュール(13年3月31日~)
KE001 ICN 17時40分発/NRT 20時00分着 21時20分発/HNL 09時30分着(デイリー)
KE002 HNL 11時10分発/NRT 15時20分着※翌日 17時00分発※翌日/ICN 19時25分着※翌日(デイリー)

img50dac4d5db464

【デルタ航空】 エコノミーコンフォートのサービス拡大!

“エコノミーコンフォート” ってあまり聞きなれていないかもしれませんが、エコノミーより若干広く、ビジネスクラスよりはかなり狭い・・・というシートです。

航空券種として元から発売されているプレミアムエコノミーとは異なり、エコノミーコンフォートは、エコノミークラスの航空券を購入後(または購入と同時)に追加代金を払ってコンフォートシートを確定させることになります。KLMオランダ航空やユナイテッド航空などが採用しているシートですね。。。

デルタ航空は、以遠権を使いまくって就航させているグアム、サイパン他アジア都市便にもこのサービスを導入することとなりました。

デルタ航空(DL)は、短距離路線にもエコノミーコンフォートシートを導入することを決めた。飛行距離が750マイル以上の全路線が対象で、日本発着路線ではB757-200型機で運航しているグアム、サイパン、パラオ、ソウル行きの便に6月7日から導入。これにより、日本発着のすべての便にエコノミーコンフォートを設置することになる。

 エコノミーコンフォートはエコノミークラスの前方3列目から5列目までに配置するもので、標準的な国際線エコノミークラスよりも足元のスペースを最大4インチ(約10.2センチメートル)広く、リクライニング角度も1.5倍に拡大したもの。食事や飲料のほか、優先搭乗、カクテル、リキュール類も無料で提供する。

 追加代金は米国内線の場合19米ドルからで、今回新たに搭載の対象とした短距離国際線は40米ドルから、長距離国際線は最大180米ドル。

デルタ航空ホームページに詳細が載っていますので、ご興味のある方はどうぞ!

http://ja.delta.com/traveling_checkin/inflight_services/economy_class/economy_comfort.jsp

【成田空港】 ラッピングサービスを開始します!

海外の空港では、時々お目に掛かることができた スーツケースなどの受託荷物のラッピングサービス ですが、成田空港でもいよいよサービスが開始されるようです。ゴルフバッグや大切な荷物などには有益ですので、是非とも利用してみてはいかがでしょうか?

img4fc5910605796

 

 

 

 

成田国際空港(NAA)によると5月31日、第1旅客ターミナル南ウィング4階出発ロビーで、荷物のラッピングサービスが開始する。これは、機内受託手荷物の破損や盗難を防止するために、チェックイン前のスーツケースやゴルフバッグなどの荷物をラッピングするもの。海外の空港ではすでに導入されているが、日本国内の空港では初という。

 料金は1000円から2000円で、大切な荷物や新品のスーツケースに傷を付けたくない旅客などの需要を見込んでいる。営業時間は8時から20時まで。

成田国際空港(NAA)によると5月31日、第1旅客ターミナル南ウィング4階出発ロビーで、荷物のラッピングサービスが開始する。これは、機内受託手荷物の破損や盗難を防止するために、チェックイン前のスーツケースやゴルフバッグなどの荷物をラッピングするもの。海外の空港ではすでに導入されているが、日本国内の空港では初という。

 料金は1000円から2000円で、大切な荷物や新品のスーツケースに傷を付けたくない旅客などの需要を見込んでいる。営業時間は8時から20時まで。

【日本航空】 JALに乗ってモスバーガーを食べよう!?

吉野家やミスタードーナッツとコラボしたことがある日本航空の機内食ですが、今度はモスバーガーの搭乗、いえ、登場です!!

個人的に大好きなモスバーガーは嬉しいのですが、年々淋しくなっていくエコノミークラスの機内食・・・ 乗るたびに一品減っている気がするのは私だけ???

img4fc6e15c0bf40

 

 

 

 

 

日本航空(JL)は6月1日、モスフードサービスと共同で、一部の欧米線で「AIR MOS ライスバーガー」の提供を開始する。これは、JLの機内食「AIR」シリーズの第5弾で、モスフードサービスとは第1弾で2011年にテリヤキバーガーを提供している。

 今回は、モスバーガー店舗で販売している「モスライスバーガー きんぴら」をアレンジ。ごぼうと人参、ひらたけ、鶏もも肉、れんこんを使用し、黒ゴマと一味唐辛子をアクセントとして作ったきんぴらを、ご飯を焼き固めたライスプレートで挟んだ。店舗との違いとしては、れんこんを入れたほか、ボリューム感を出し、さらに刻み海苔は別添とした。また、サイドメニューとして、フレンチフライの代わりに東ハトのポテコをオリジナルパッケージで提供する。

 提供期間は6月1日から8月31日までで、日本発の欧米線のうち、ニューヨーク、ボストン、シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、フランクフルト線。ボストンは7月1日から提供する。プレミアムエコノミーとエコノミークラスでは機内食として、ファーストクラスとエグゼクティブクラスは、1食目の後にいつでも提供する。

3月14日 大震災の影響に関してのお知らせ

2011年3月14日発行

いつもリバティヒルバケーションをご利用いただき、誠にありがとうございます。
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)にて、被害にあわれた皆様には心より
お見舞申し上げます。

海外渡航について、現在判明していることをご案内申し上げます。

■□■成田空港へのアクセス■□■

現在、公共交通機関によるアクセスはリムジンバスだけが可能です。
JR及び京成電鉄は利用できません。
鉄道は計画停電によるものですので、本日以降もどうなるのはわかりません。
成田空港へは、自家用車またはリムジンバスをご利用ください。
*但し、バスの混雑と高速道路の渋滞が予想されますので、くれぐれも早め早めの行動を
心がけてください。成田発(及び羽田発)の国際線はほぼスケジュール通りの運航です。

午前出発の場合には、成田空港周辺への前泊を強くお勧めします。

★ リムジンバスについて ★

本日の運航状況ですが、成田空港行きは以下の4つのポイントからのみ運行しています。
横浜シティターミナルYCAT、新宿駅、羽田空港、東京シティエアターミナルTCATのみです。
渡航者はリムジンバスへ集中していますので、積み残しが多数出ている模様です。
所要時間もいつもより多くなっています。(TCATから約100分)
電話 03-3665-7220
*電話は本当に繋がりません。。。
*明日以降、どうなるかわかりません。

♪成田フライトインフォメーション
http://www.narita-airport.jp/jp/flight/
電話 0476-34-8000
*電話は非常につながりにくいです

■□■羽田空港へのアクセス■□■

本日現在、東京モノレール、京浜急行など公共交通機関でアクセス可能です。
但し、間引き運行のようなので早め早めの行動をお願い致します。
♪羽田国際線フライトインフォメーション
http://www.haneda-airport.jp/inter/

■□■ 弊社への連絡について ■□■

弊社の位置する目黒区自由が丘は【計画停電】の対象地域(予定)になっています。
本日は、第4グループ
13:50~17:30まで(予定)
大変お手数をお掛けいたしますが、上記対象時間中はe-mailを見ることができなくなります。
より確実な手配を行うためにも、お電話にてご連絡をいただければ幸いでございます。

弊社電話番号 03-3723-1500 停電中は転送しますので携帯へつながります。
もし、通じない場合・・・
tel: 080-6727-1501(AU)
または
tel: 090-4238-6272(ソフトバンク)

***

本日現在、国際線のスケジュールチェンジや運休の情報は思ったほど多くありませんが、

今後、地震や原子力発電事故の影響でフライト数の減少(運休)も考えられます。
実際に先週末に比べて航空機が空いてきています。
スケジュールチェンジが入った場合には速やかにご案内を申し伝えれあれるようにいたしますが、
特に海外発日本行きの航空券をお持ちの方は、現地での情報入手にもお気をつけいただけると幸いです。

ありがとうございました。

########################################

♪メールマガジン送信対象について
このメールマガジンは過去に弊社とお取引をさせていただいた際、
またはお問合せやアンケートの際にメールアドレスを頂戴している方
に対して配信しております。

♪メールアドレスの変更・メールマガジンの配信解除について
ご面倒をお掛けいたしますが、iwasaki@libertyhill.co.jp までご連絡を
いただければ幸いでございます。早急に対応させていただきます。

♪旅行業約款について
http://www.libertyhillvacations.co.jp/yakkan.html

♪プライバシーポリシーについて
http://www.libertyhillvacations.co.jp/privacy.html

****************************************

【発行元】
有限会社リバティヒルバケーション
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘3-17-1 リバティヒルビル2階
TEL: 03-3723-1500  FAX: 03-3723-8788
Mail : iwasaki@libertyhill.co.jp
東京都知事登録旅行業第3-5278号
総合旅行業務取扱管理者 岩崎治幸

【営業時間】
平日09:30~18:30 日曜10:00~18:00
*土曜日と年末年始は休業

デルタ航空 マイル(スカイマイル)有効期限の廃止決定!

スカイチームのデルタ航空は、自社のマイレージプログラム【スカイマイル】のマイル有効期限の廃止を決めたようです。スカイチームをご利用の方には朗報ですね。今年1月に遡って対象とするらしいです。羽田発着の米国路線も増えるデルタはますます利用価値が高くなります。

デルタ航空(DL)はマイレージプログラム「スカイマイル」のマイル有効期限を廃止する。DLによると、米国の主要航空会社の中でマイルの有効期限をなくしたのは、DLが初めてのこと。これまでは24ヶ月間のマイル獲得、または利用がない場合は、マイルの有効期限が切れるという規定になってた。今回の変更は、2011年1月1日にさかのぼり、適用する。

 なお、スカイマイルは今年30周年を迎えるロイヤリティプログラムで、昨年は2640億マイルが1200万の特典に交換された。有償旅客マイルのうち、8.3%が特典航空券による旅行だったという。

【注目! 全日空】 国際線手荷物規定変更。増えました! 

朗報です!!

全日空の無料手荷物許容個数が全路線統一されて拡大されます。ヨーロッパやアジア方面へのフライトの場合、エコノミークラスは20kgまででしたので単純に倍増ですね。但し、乗継便がある場合には要注意です。その乗継便の航空会社のルールが適用されますので!

全日空(NH)は4月1日搭乗分から、国際線手荷物規定を改定する。現在は個数制と従量制を路線によって使い分けているが、全路線で個数制に統一。また、ファーストクラスの無料手荷物許容個数を2個から3個に増加するほか、全クラスで許容可能なサイズ基準を3辺合計158センチメートルから203センチメートルに拡大。これに合わせて、スポーツ用品や楽器などの特殊手荷物を通常手荷物と同様の取り扱いとする。

 また、ベビーカーや幼児用のゆりかご、チャイルドシートは無料手荷物許容量に含めず、無料とする。ペットは、方面ごとに超過手荷物料金を設定。このほか、重量やサイズを超過した手荷物の超過料金を全路線で統一し、さらに個数や重量、サイズなど複数のカテゴリーで超過手荷物料金を適用する場合に、各カテゴリーの料金を合算する「重課制」を全路線共通で採用する。

 詳細は下表のとおり。

『A380』 エールフランスも日本路線へ投入

成田空港周辺のゴルフ場で時々ラウンドをしていると上空を離発着する航空機の騒音を耳にしますが、A380が大空へ向っていくときの音と姿は迫力ありますねぇー!エンジン音が他とは違う!

そのA380の音を耳にする機会がますます増えます!

 

エールフランス航空(AF)は9月2日、エアバスA380型機を成田/パリ線に投入する。4機目のA380型機の受納が確定したことから導入を決定した。まずは成田発が月、木、土曜日の週3便から開始し、10月5日からはデイリー化する。AFがA380型機を投入するのは、2009年11月のニューヨーク、2010年2月のヨハネスブルグに続いて3都市目。

 AFのA380型機は3クラス構成で、座席数は全538席。メインデッキにはファーストクラス9席、アッパーデッキにビジネスクラス80席、エコノミークラス449席はメインデッキに343席、アッパーデッキに106席配置する。機内にはクラス別のバーカウンターを合計6ヶ所設けている。また、合計22名のフライトアテンダントが搭乗してサービスにあたるという。

 なお、日本発着路線では、シンガポール航空(SQ)、ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)が成田/フランクフルト線への導入を済ませている。

 

 

【バンコク】 非常事態宣言対象地域拡大へ

タイの混乱が続いています。。。

訪タイをご予定されている方は、引続き注視が必要です。
=======  出発前には海外安全ホームページをチェック! ========
                       http://www.anzen.mofa.go.jp/
====================================
2010/05/14:渡航情報(スポット情報)

※ 本件渡航情報は下記の通り発出されましたが、随時更新されます。

(件名)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイ:非常事態宣言対象地域の拡大及びバンコク都における反独裁民主戦線(UDD)によるデモ・集会地域の一時封鎖に伴う注意喚起(5月14日付)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(内容)

1.5月13日,タイ政府当局は、4月7日からバンコク都周辺地域に発令していた
「非常事態宣言」の対象地域を,チェンマイ等タイ北部及び東北部の各県に拡
大することを決定しました。
  これにより,非常事態宣言の対象地域は以下のとおりとなります。これまで
のところ,バンコク都周辺地域を除く対象地域において大規模な衝突や抗議
行動等は確認されていませんが,対象地域に渡航・滞在する予定のある方は,
集会・デモ等が行われている場所には絶対に近づかないようにしてください。
(1)バンコク都内全域
(2)ノンタブリー県全域
(3)サムットプラカーン県全域
(4)パトゥムタニー県全域
(5)ナコンパトム県全域
(6)アユタヤ県全域
(7)チョンブリー県全域
(8)チェンマイ県全域
(9)チェンライ県全域
(10)ランパーン県全域
(11)ナコンサワン県全域
(12)ナーン県全域
(13)コーンケーン県全域
(14)ウドンターニー県全域
(15)チャイヤプーム県全域
(16)ナコンラチャシーマー県全域
(17)シーサケート県全域

2.また,5月13日以降,タイ政府当局は,治安部隊を動員して,反独裁民主戦
線(UDD)が占拠を続けているバンコク都中心部の商業地区への人と車の出入
りを遮断するとともに,パヤタイ通り,ペッブリー通り,ワイヤレス通り及びラ
ーマ4世通りで囲まれた地域(※)の電気,街灯,水道,携帯電話(電波)とい
った公共サービスの供給及び公共交通機関を停止するなどの措置を講じてい
ます。これによりUDDデモ封鎖地域付近では,治安当局とUDDデモ隊との間で
銃撃や爆弾等による激しい衝突や小競り合い等が相次いで発生したほか,5月
14日も,ワイヤレス通り(在タイ日本国大使館前の通り)とラーマ4世通りとの交
差点付近などで,治安部隊とUDDデモ隊との間で衝突が発生し,負傷者が出て
います。そのほかにも,治安部隊が取り囲んでいる前述の制限地域の境界付
近では,治安部隊とUDDデモ隊との間で小競り合いやにらみ合いが続いており,
極めて緊迫した状況にあることから,今後も引き続き情勢には十分な注意が必
要です。

(※ 在タイ日本国大使館ホームページ( http://www.th.emb-japan.go.jp/)
上の「海外安全情報」の中の「【大使館からのお知らせ】反独裁民主戦線
(UDD)等によるデモ集会・行進実施に関する注意喚起」において地図の参照が
可能です。)

3.つきましては,タイへの渡航を予定されている方は,同国の治安情勢が沈静
化するまでの間,渡航・滞在の安全性について慎重に確認してください。特に,
バンコク都への渡航・滞在を予定されている方については,交通の混乱等も
予想されることを念頭に,引き続き渡航の是非を慎重に検討してください。また,
タイ(特に非常事態宣言適用地域)に滞在中の方は,現地の情勢につき報道等
から最新情報を入手されるとともに,危険に巻き込まれないよう行動予定を慎
重に検討してください。特に,バンコク都においてUDDの占拠地域の近くに滞在
中の方は,不測の事態に備え,不要不急の外出を控えてください。仮に居住・
滞在地付近で銃撃戦や爆弾事件等が発生した場合には、外出を控え、屋内
で情報の入手に努めるとともに、爆弾等による二次被害を防ぐため,カーテン
を閉じ、また窓際には近寄らないなどの安全対策を講じてください。なお,やむ
をえず外出される場合には,UDD占拠地域又はデモ隊の近く,UDDが設置した
バリケード付近及び治安部隊や装甲車等が配置・配備されている地域周辺に
は絶対に近づかないようにしてください。 
 更に,UDDやPAD等は独自のシンボルカラー・シャツ等を着用していますので,
外出の際は,無用の混乱・誤解等を避けるため,同系色(赤又は黄色)の服装
の着用は避けてください。
 なお,タイには別途危険情報が発出されていますので,その内容にも留意して
ください。

(問い合わせ先)
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
 電話:(代表)03-3580-3311 (内線)3100
○外務省領事サービスセンター(海外安全担当)
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(外務省代表)03-3580-3311  (内線)2902
○外務省海外安全ホームページ:
                http://www.anzen.mofa.go.jp 
                http://www.anzen.mofa.go.jp/i/ (携帯版)
○在タイ日本国大使館
 住所:177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
 電話: (66-2) 207-8500,696-3000
 FAX : (66-2) 207-8510 
 ホームページ: http://www.th.emb-japan.go.jp/ 
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502,696-3002(邦人保護)
    (66-2)207-8501,696-3001(パスポート,証明,在外選挙等)
 FAX :(66-2)207-8511
○在チェンマイ日本国総領事館
 住所:Suite 104-107, Airport Business Park, 90 Mahidol Road,
    T. Haiya, A. Muang, Chiang Mai, 50100 Thailand
 電話: (66-53) 203367
 FAX : (66-53) 203373
 ホームページ:http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/

==海外安全ホームページ========================
    http://www.anzen.mofa.go.jp/

  ☆海外赴任、留学決まったら・・・
   「国・地域別海外在留邦人安全マニュアル」
    http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/index.html

  ☆楽しい旅行はまず健康管理から・・・
   「世界の医療情報」
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/index.html

  ☆冊子、ビデオでわかりやすく安全対策ができる・・・
   「海外安全についての冊子とビデオ・DVDの紹介」
    http://www.anzen.mofa.go.jp/about_center/index.html#video

    外務省領事サービスセンター(海外安全担当)
    〒100 – 8919
    東京都千代田区霞ヶ関2-2-1
    電話:03-3580-3311 内線2902
====================================

「今日のランチ Vol-5」 LHCの賄い食はコレだ!

シリーズ 第5弾! 

大好評 『リバティヒルクラブ 賄い食はコレだぁ!』

さぁ、今日のランチは 挽き肉のナスとニンジンとねぎの中華風炒め & キンピラ そして Zマークが目印のコロッケ というパッケージングです! 中華ソースがちょうど良い辛さでホカホカのゴハンが進みます。

美味い!

 

リバティヒルクラブ 賄い食

 

さあ、是非リバティヒルクラブのラウンジでお食事をどうぞ!

お待ちしております!!

 

「日本航空」 国際線11路線撤退。座席供給4割減へ

すでに報道されていますが、日本航空が大幅に規模縮小するようです。

状況が状況だけに仕方が無いのですが、その内容は衝撃です。

機材のダウンサイジングも凄いです。繁忙期のことなんか考えていません。効率のことだけを考慮しているようですね。

そして、特に欧州路線は悲劇的です。一気に3路線がなくなり、イタリアと日本を結ぶのはアリタリアだけになりますし、全日空とあわせても日系航空会社のゲートウェイは、ロンドン・パリ・そしてフランクフルトの3都市(共同運航便は除く)だけになります。全日空が秋からミュンヘンにも飛ぶようになりますが、それにしても4都市だけです。

なぜ、JALとANAが同じ都市に飛ぶように調整しているのかわかりませんねぇ。今後、全日空が代わりに多少は飛んでくれるとは思いますが、今のところ・・・ 4つです。

一方、お隣韓国の大韓航空 KE は活発です!ソウルからばんばん飛んでいます!!

パリ・ロンドン・フランクフルトは当然でして、マドリッド・アムステルダム・ローマ・ミラノ・チューリッヒ・ウィーン。更には、プラハ・モスクワ そしてセントピーターズバーグまで!もうちょっと地域を拡大すれば、イタンブールにカイロ、最後にテルアビブ。。。 その数は15都市になります。共同運航便は除いて15です!!

しかも、日本には直行路線がない マドリッド・プラハ・セントピーターズバーグ・テルアビブ など、3つの国と1つの大都市に乗り入れています。路線開設にも積極的ですね。

観光以外の需要がきっとそこにはあるのでしょう。日本は今までもやってはいたのでしょうが最近になってようやく「官民一体 売り込め日本!」で新幹線や原発の技術を諸外国にセールスし始めたように見えます。韓国はずっと前から国策としてやっていたのでしょう。

この国としての政策の差が、成田空港と仁川空港という国を代表する空港としての規模の圧倒的な違いや就航している国やゲートウェイの数の差となって現れているのでしょうね?

ますます大韓航空にお客様を取られる日本の航空会社・・・ とならなければいいのですが、かなり心配!

売りやすい航空会社になってくださいよ!

デイリーじゃなくてもいいからもう少しゲートウェイ増やして欲しいなぁ

頑張れ!

JAL!

日本航空(JL)は4月28日、国際線15路線と国内線30路線を運休する計画を発表した。国際線ではサンパウロ、アムステルダム、ミラノ、ローマ、ブリスベン、デンパサール、コナの7地点から撤退する。2009年度の運休・減便などとあわせると、国際線は28路線を運休して11地点から撤退し、国内線は50路線の運休で8地点から撤退することになる。座席供給量は国際線が2008年度比で約4割減、国内線が約3割減となる。

 一方、10月に羽田空港の発着枠が増加することを見込んで、ソウル(金浦)、北京、上海、香港、台北、サンフランシスコ、ホノルル、バンコク、パリに路線開設を計画。羽田発着の国際線運航便数は現在の1日5便から1日14便に増加する。羽田/サンフランシスコ線が確定した場合、成田/サンフランシスコ線は運休する。

 関西空港と中部空港は近距離アジア線とホノルル線に特化。機材も小型化して収益性を向上する。ただし、関空/金浦線は座席数を増加する。このほか詳細は下表を参照のこと。

▽関連記事
JL2009年度下期~2010年度上期路線便数計画変更点(2009/11/06)

 

【フランス メドック・マラソン】 9/8-9/12 現地パッケージのご案内

大好きな街 ボルドーで毎年開催される メドックマラソン!

今年2010年は9月11日(土) スタートです!

この特別なマラソンへ参加するための簡単!便利な4日間の現地パッケージをご用意いたしました。あとは航空券を購入するだけ!

是非、ご検討くださいませ。詳しくは、コチラ!

https://acrobat.com/#d=4Gbn82sLGWhFsP0YC*yl9A

↑ クリック!

お申込をお待ちしております!!